首が左に曲げられませんー6

「>今首筋産毛押し、右首倒し、首筋つまみ、脚前面挟み、ヘソ裏押し付けの5コ全部してますが1コしてはチェックをした方がいいのでしょうか?

バンザイ・前ならえくらいは個々にやられた方がいいでしょう。
ごちゃ混ぜですと、ミスややり過ぎがあったときどのエクササイズが問題なのかわかりません。

>仰向けのは下のヘソ裏を床につけるのができました。

やれたのならその結果チエックはどう変わったのか知りたいです。
明日これだけやって、やる前とやった後でチエックして書き込んでください。
それと腰の反りの変化も見てください。

・仰向けになり息をゆっくり吸いながらヘソ裏を床に軽く押しつけ、息をゆっくり吐きながら戻します。
・仰向けになり息をユックリ吐きながらヘソ裏を床に軽く押しつけ、息をゆっくり吸いながら戻します。

両方を各5回くらいやって、バンザイ・前ならえ・前屈で比較をして書き込んでください。
それとヘソ裏の隙間も比較してください。」

「今日の朝起きたらものすごく右首上痛かったですかわりに腰の方はあまり痛くなかったです。

ヘソ呼吸 (仰向けになり息をゆっくり吸いながらヘソ裏を床に軽く押しつけ、息をゆっくり吐きながら戻す)
バンザイ 右0.5㌢→右0.5㌢ 前ならえ0→0
前屈床下 7㌢→9㌢
首の左右倒し 右45度左10度 →変わらず

首筋産毛押し・右首倒し・首筋つまみ・脚の前面挟みのエクササイズで 
バンザイ・前ならえ共左右差0、前屈床下10センチ 首の左右倒し 右45度左30度



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

首が左に曲げられませんー5

「右首はまだ痛いです。
足首5㌢はやり方間違えていました。すみません両方ほとんど挟めず若干右だけ皮膚が掴める程度です。

仰向け 両足真っ直ぐ 右膝が高い
バンザイ 1 0.5㌢→0㌢  前ならえ 0→0
前屈  床下9㌢→10㌢
首の左右倒し  右が倒れやすい

背中の反りはゲンコツ1コ分です。」

「脚の前面挟みは皮膚だけでもOKです。
右脚から始めてください。

左脚は挟める皮膚の部分はないですか?
挟む巾を小さくすると挟めるかも知れません。
脚の前面中央に寄せるがポイントです。

腰が痛いのは反りすぎからきているかもしれません。
下記どちらがお出来になるかお試しください。

・仰向けになり息をユックリ吐きながらヘソ裏を持ち上げ、息をユックリ吸いながら戻します。
・仰向けになり息をゆっくり吸いながらヘソ裏を床に軽く押しつけ、息をゆっくり吐きながら戻します。

どちらも軽く動ける範囲です。
5回くらいやって、バンザイ・前ならえ・前屈で比較してください。
痛みがでれば中止してください。」

「脚の前面挟みしました。
やってみると右足の方が挟みずらかったです。両方なんとか皮膚をひっばる感じでやれました。
仰向けのは下のヘソ裏を床につけるのができました。

今、首筋産毛押し・右首倒し・首筋つまみ・脚前面挟み・ヘソ裏押し付けの5コ全部してますが1コしてはチェックをした方がいいのでしょうか?

仰向けでは両足は真っ直ぐで1-3 右→少し右(開きやすくなりました。)
バンザイ 0→0  前ならえ  0→0
前屈 床下10㌢→10㌢
首の左右倒しは右が対しやすい」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

足首をやわらかくする

足首は大変重要なポイントらしい。
だが普段ほとんど意識することがない。

ここが固くなっていると、腰痛や・膝痛・座骨神経痛等もろもろ出て来やすいと考えている。
ハイヒールを履く女性だと大抵固くなっている。

11/14の書き込み
「ハイヒールは10~15㌢の高さの靴を8年程履いています。ヒールの擦り減り方が外に向かって斜めになっています。」
この方、背中に鉛を入れたようですと書いてきたが当然と思う。


先日の前屈床下13㎝の女性、楽に挟めたと書いて来ていたが改めてやらせた。
「足首5㌢上を挟む」はやり方間違えていました。
すみません両方ほとんど挟めず若干右だけ皮膚が掴める程度です。」

「皮膚だけでもOKです。
右脚から始めてください。

左脚は挟める皮膚の部分はないですか?
挟む巾を小さくすると挟めるかも知れません。
脚の前面中央に寄せるがポイントです。」

「長年、背中が痛いです(最近は腰痛も)
そう言えば若い頃はヨガで足首回しをしていた時は そんな事なかったかも

今、足首回してみたら固いし少し痛い
かかとの高いサンダルは、オシャレで愛用してます
ありがとうございます、意識して取り組んでみます 」

「かかとの高い靴は、脚の前面は伸びて固くなりアキレス腱側は縮んで固くなりますよ。
耳を上下から二つ折りにすると痛いかもしれません。

それは首筋も固くなっているということででしょう。
そうすると、頭痛・不眠・目や鼻とうにも影響が出やすいことなるようです。」

「耳やってみました
痛いです(泣き)
かかとの高いサンダルは、毎日でした
オシャレで健康も…
いや…健康があってオシャレですね(反省) 」

「筋肉は一回固めてしまうとなかなかほぐれにくくなるようです。
背中の痛みは比較的早く消えるかもしれません。
消えてもコリは残っています。

更に難しいのは脚です。
脚の筋肉の中のコリはなかなか難物です。
ハイヒール止めても元には戻りにくいですよ。
その内に、もっと痛いところが出てくるかもしれません。

首や耳は割と容易です。
両耳引っ張りや耳指圧で1週間くらい変わってくるでしょう。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

首が左に曲げられませんー4

「首筋うぶ毛押しはやられたのでしょうか?
初めてのエクササイズは必ず単独でチエックをして書き込んでください。

肩胛挙筋のつけね挟みも同様です。
その内に慣れてきたら一緒にやられて最初と最後にチエックされても構いません。
その際も出来たら、バンザイ・前ならえくらいはここにチエックをやられた方が一番です。

最初は間違い・強すぎ・やり過ぎ等防止のためにお守り下さい。」

「肩胛挙筋挟み・首筋のうぶ毛タッチの二つでバンザイ・前ならえ左右差0前屈は10㌢→11㌢となり、首も左にだいぶん傾けれるようになりました。」

「首は左右それぞれ何度位曲げられますか?」

「する前→首筋うぶ毛タッチ→肩胛挙筋挟み
バンザイ右0.5㌢→0.5㌢ 前ならえ 右0.5㌢→0
前屈床下8㌢→8㌢→9㌢
首は右50度で左にも45度くらいになりました。」

「左に曲げたときの痛みは、まだでますか?
痛みが消えたら肩胛挙筋はさみは止めてください。

『足首、5センチ上辺りの前面が挟めるかどうかを見てください。
足首の内側外側に指を当てて、真ん中に寄せられるかどうかを見てください。』と書きました。

このときは」『脚の前面挟み』トピをみてやられたのでしょうか?
むくみを退治してバランスを整えます。(脚の前面挟み)
これは腰痛にもいいと思います。
まだ見ていなければご覧の上、こちらの方で朝昼晩です。

うぶ毛タッチ、もう1セットやって置いて下さい。
バンザイが左右差ゼロになるかもしれません。

それから腰の反りを見てください。
柱に背中をつけて、ヘソ裏に手の平を入れます。
手のひら一枚か2枚かゲンコツくらいかを見てください。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      




首が左に曲げられませんー3

「>補足で首の痛い位置ですが右の耳たぶから後ろに5㌢ぐらいの所が痛いです。

両手親指のハラで耳たぶ後5㌢のところに当てて、どちらがやわらかいかを見てください。
やわらかい方、多分左だと思うのですが、左耳たぶ後5㌢のところにところに、左手親指のハラをフンワリ当ててください。

そのまま、1-3分ゆっくり呼吸をします。
それから両親指を耳の後に当てて固さが半減以下になったかどうか見てください。
半減以上の差があればもう1セットです。
バンザイ・前ならえ・首の左右倒しで比較してください。」

「若干左の方が固い。(両方固いです)
呼吸をしたあとは同じぐらいの固さになりました。

バンザイ右0.5㌢→0.5㌢ 前ならえ0㌢→0㌢
左に倒すのが痛いです。」

「>症状は右首つけねが痛いのが1番気になっています。

つけ根というのは、頭と首の交わったところでいいですね。
肩胛挙筋のつけね、左首のみやります。

両膝を軽くつけて正座をします。
左手で挟みます。
親指は手前、他の四指は後側に当てます。

息をゆっくり吐きながら圧を加え息をゆっくり吸いながら戻します。
圧は5ミリくらい凹むくらいの圧以下でやります。
1セット10回、1-2セットやります。

やる前とやった後で4つのチエックで比較をします。
左右差が減少し前屈が深くなればOKです。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

首が左に曲げられませんー2

「腰を反らせると痛いのは左右どちら、あるいは背骨の一番したでしょうか?

足首を挟んだとき、固さの感触を書いてください。
軽く挟めたでしょうか?
固さに左右差があったでしょうか?

お出来ななるならば、すぐにもう1セット追加してください。
結果はバンザイ・前ならえ・前屈で書き込んでください。
朝昼晩毎日やられた方がいいでしょう。」

「背骨の1番下らへん全体的に痛いです。
足首は軽く挟めます。
固さは若干右がかたいです。

バンザイ0㌢
前ならえ0㌢
前屈12㌢

朝昼晩やります。」

「首筋のうぶ毛押しは左からおやりください。
気軽にお試しください。

4のチエックで首を左右に倒して、
楽になったかどうか・同じになったかどうかで見てください。

次です。息をユックリ吐きながら右に倒します。
息をユックリ吸いながら戻します。
痛くない範囲で動かします。

10-30回。
左に倒して痛みが消えればベスト、痛みが半減すればOKとします。

半減しなければもう1セットやります。
やりましたら4つのチエックです。」

「2セットしました。お昼前より左に傾けれました。
補足で首の痛い位置ですが右の耳たぶから後ろに5㌢ぐらいの所が痛いです。

1-1真っすぐです。 3右膝が高い
2-1右0.5㌢ 2右0.5㌢
3 床下10㌢
4 右(左にもだいぶん傾く)」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

首が左に曲げられませんー1

「肩凝り、首痛、腰痛に長い年月悩んでいます。
症状は右首つけねが痛いのが1番気になっています。
首が左に曲げられません。

あとは右肩から腰まで痛く左肩もまわせばゴリゴリいいます。
腰は朝が特に痛くて靴下やズボンをはくのが辛い日があります。

1股関節-仰向けで両足内向き 左足の倒れ大 あぐらの姿勢で足裏合わせると右が高い
2バンザイ右1センチ 前ならえ右0.5センチ
3前屈床下13㌢
4首は右が曲がりやすく左には曲がりません 」

「首がいつから固くなったのでしょうか?
『首筋のうぶ毛タッチ』をまず試してください。

右手中指の先端を右首筋中程に軽く当てます。
うぶ毛に触るくらいの圧です。
1-3分間。

同じように左手中指の先端で左首筋中程に軽く当てます。
圧も時間も右と同じです。

足首、5センチ上辺りの前面が挟めるかどうかを見てください。
足首の内側外側に指を当てて、真ん中に寄せられるかどうかを見てください。

お身体はやわらかいようですが、足首がウンと固いのかもしれません。
これまでハイヒールは何年くらい履かれて来ましたでしょうか?」

「首は今年の夏前の5.6月から痛いです。
足首を挟むのはできました。
ハイヒールはほとんど履かないでスニーカーやフラットな靴を履いてます。
ちなみに腰は前屈はできますが後ろにそらせるのはものすごく痛いです。

1-1.内向き→内向き 2.右→右 3.右→右
2-バンザイ右1.5㌢→右0.5㌢
  前ならえ2右1㌢→0.5㌢
3-前屈 床下12㌢→12㌢
4-首の左右倒し 右→右(左にも倒れやすくなりました)」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


ハイヒールは現代の奇習である。

足首が固いと腰痛・膝痛・背痛といろいろ悪さをする。
当然、骨盤・背骨も曲がってくるし、内臓にも大きく影響する。

痛いところに意識がいってもそも大本が足首だとは思わないし、自分の感覚で足首の状態はなかなか掴めないものある。

足首が固くなるのは、常日頃の姿勢や歩き方と関係している。
姿勢や歩き方は、その方の性格に影響される。

それと履き物も大切である。
合わない靴・大きめの靴・踵の高い靴も足首を固くする。

前にも書いたが、会社によってはハイヒールを義務づけているところもあるとか。
正装のときはハイヒールを履くものという誤った考えもあるらしい。

「足首を捻挫をして1週間が経ったのですが、ヒールはいつ頃履いても良いのでしょうか?
ちなみに、足の状態は腫れは多少あり、足を捻ってみると何か違和感があるぐらいです」

捻挫をすると、多くの場合足首がねじれた状態で固定される。
捻挫自体は治っても、足首はねじれた状態のままであり足首も固くなっている。

それでまた捻挫や怪我も起こしやすくなる。

背の高いのが美しいというのもおかしいと筆者は考えるのだが、ほとんどの人が洗脳されている。
昔、中国で纏足という習慣があった。

昔といってもそれ程古くはない。いまでも纏足された方が生存しているかもしれない。
足首を締め付けて大きくならないようにする。

その当時、足の小さいのが美人とされ、良家の子女ほど競って纏足をしたとか。
現在ならば、誰でも纏足は野蛮とか奇習とかいうだろう。

パリにおける馬糞除け変じて現代のおシャレな履き物となる。
ハイヒールはが現代の纏足であると筆者はかんがえている。




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


捻挫を早く治したい

「3週間前にバスケの練習中着地ミスで左足首を捻挫しました
2、3日で腫れが大変なことに象みたいに内出血しました

レントゲンをとり骨に以上なかったのでそれから毎日整骨院に通って電気とマッサージをしています
針灸なども行い今では腫れもだいぶ引き最近はジャンプ、ランニングなども出来るようになりました

これからどうすればいいのか?
どうすれば早く治るか教えてください!」

「早く治したいのであればご自分で軽いマッサージをやったらいいと思います。
足の指先から足首へ、足首から膝へ、膝から太ももへ、軽く軽く撫で上げるだけです。

脚の前後左右各面を20回くらいなで上げるだけです。
リンパ・血流の流れに影響します。

それから、脚の前面が固くなっていると思われます。
くるぶしの上5センチくらいの脚の前面が挟んでみてください。

脛骨の左右に指を当てて中央に寄せられるかどうかです。
もし挟めないほどに固いならば、挟む範囲を小さくする・皮膚だけ挟むとかやっていると、やるほどに挟めるようになり足首もやわらかくなってきます。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


左右対称性とヨガー3

「きょうの報告です。
上記のホーズ(左足を前に出す)をしたあと、一回、一回チェッくをしました。
バンザイ・前ならえ・寝て足の開きをみる。
座って膝の高さを比較する。(前屈はしませんでした)は前回報告したのとかわりませんでした。

http://www.yoga-station.com/pose/usirogassyou.html
↑の左足を前に出すポーズから違いが出ました。
それは、寝てあしの開きを見ると、左足が右足よりもっと倒れるようになったことです。
前回は気持右足が左足より倒れていました。」

「前回報告と変わりませんでしたというのは、チエックで左右差ゼロということでしょうか?
前回と表現が同じになるということでしょうか?

バンザイ・前ならえで左右差が出にくい方もいます。
ウンと身体のやわらかい方は左右差が出にくい場合があります。
それと両手を近づけるとき、無意識的に揃えるというか、自動的にくっつくというか、
左右差ゼロになる方が稀にいます。

それ以外はチエックの仕方に慣れない・いい加減にやる場合が多いです。
身体にある刺激が入った訳ですから、それに対して身体はYES・NOで反応をします。

あなた様の場合はどれに該当するかわかりません。
バンザイ・前ならえを両腕を少し伸ばしてやってみると差が出やすい場合もあります。」

「バンザイ・前ならえ: 差がない。
寝て足の開きをみる:普段は右が左より倒れる。
あしの裏をあわせる:左が高い

私も自分で100%正確にやっているかわかりません。
おっしゃるとおりにやっているつもりで出来ていないのかもしれません。

チェックをきちんとしようと思ってストレスをかけているのかもしれません。
今後はのんびり気の向いた時やってみます。そうすればもっとリラックスできるでしょう。」

「前屈はなんでやられないのでしょうか?
ペットボトルに目盛りを書いておくと簡単です。

ヨガを長年やっていらっしゃる由、肩関節がやわらかくなっていて下肢の影響を受けにくくなっているのかもしれません。

>寝て足の開きをみる:普段は右が左より倒れる。
>あしの裏をあわせる:左が高い

捻りのポーズで、やりやすい方をやって改善されないのでしょうか?
逆に左右差が大きくなるようであれば、逆をやってみることも必要です。

それから、強さ・回数・時間・呼吸などの問題もあるかもしれません。
型に囚われずご自分に合ったポーズを見つけることが必要かと思います。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

すぐ化粧がくずれます

「私は朝に2~3時間経つとすぐに化粧が崩れちゃうんです。
なのでまめにトイレに行ったりとかして直してるんですが‥
正直遊びに行っても自分の肌の状態ばかり気にしています‥。

あまり気にしなくても大丈夫な肌になりたいです。
改善方法を教えていただけると嬉しいです。」

「顔の筋肉が固くなっているかもしれません。
頬骨のところを軽く上下から挟んで寄せられますか?

固くなっていると力を入れないとダメかもしれません。
その時は頬骨の前・横を軽く上下から挟んでゆっくり呼吸をしているとやわらかくなってきます。

1-3分くらい朝晩やっていると1週間もするとやわらかくなってきているのが自覚出来ると思います。」

と書き込んだのだが、化粧品が合っていないのかもしれない。
合わない化粧品は、身体が拒絶反応を示してそれで顔の筋肉が固くなる場合もある。

人間の身体は自分で思っている以上に敏感に出来ている。
イヤだと思うとすぐに反応してゆがみが出てくる。
ところが身体が固いとそれが脳まで届かないのだと思われる。

Oリング・一人キネシオロジーで合うか合わないか見る方法もある。
筆者はバンザイや前ならえでチエック出来ますよといっている。

それだけ感覚がシャープだからこそ、人間は万物の霊長といわれるようになったのだと思っている。
逆に脳が暴走すると人間は地球のガンといわれるようになる。

精製水は薬局で100円程度で売っている、不純物をほとんど取り除いた水のことをいうのだそうです。
これだけで済ませてお化粧をしないかたもいるとか。
これを使って自分で専用の手作り化粧水を作っているかたもいる。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

左右対称性とヨガー2

「左足を前に出してやるポーズ、そして右ねじりのホーズなどやり易い方向だけをしました。
ダウンドッグは左右対称にできる形で、やり易い方向と言うのがないのでそのまま続けました。

その後 バンザイ・前ならえ・前屈 などをしましたが、昨日とほとんどかわりません。
ちょっと違ったのは肩関節の左右差 です。右が2センチ長かったです。」

「ストレスとは、生物学的には何らかの刺激によって生体に生じた歪みの状態を意味している。(Wikipedia)

個々のポーズごとにチエックされたのでしょうか・
いろいろやって最後のチエックだけですと正確ではありません。

ダウンドックは左右対称を取りやすいポーズです。
ですから左右差が出にくくなって当然でしょう。

肩関節2センチ差は左足を前に出してやるポーズにかダウンドックにのポーズ取り方に問題があるのか↑の書き方では判定できません。」

「個々のポーズごとにチェックするとは考えても見ませんでした。
今日やってみます。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      



左右対称性とヨガー1

「人間のからだは 左右対称ではありませんよね?
右半分と左半分の体の動きは同じではないでしょう?

私は ヨガを長くやっています。それに、一週間に少なくても3-4回はストレス解消のためにやっています。
その日によって動きが違ったりバランスが悪かったりするのは分かります。

質問: しかし、左右対称のホーズをするときはいつもすこし違います。
    これは絶対改善されないのでしょうか?

例 1:床に腰を下ろしてのねじりのポーズ 
    左側にねじる方がわたしにとって難しい。

例2:立位にて両足を開き前屈して足を開いてねじるポーズ
   左足を前に出して左手を高くあげる方がやりにくい。」

「ヨガを長くやっていて改善されないのでしょうか?
ヨガの先生には聞かれたのでしょうか?

例1の場合  左側にねじる方がわたしにとって難しい。
右側だけをやってみてください。
やる前とやった後をバンザイ・前ならえ・前屈で比較してください。

それから左側のポーズだけをやってみてください。
少しでもやりやすくなっているかどうかを見てください。

例2の場合 左足を前に出して左手を高くあげる方がやりにくい 。
やりやすい方だけをやって、やはりバンザイ・前ならえ・前屈で較べてください。

これもやりにくい方のポーズのみ取ってみてください。
少しでもやりやすくなっていればOKでしょう。

人によって身体の使い方が違いますが、
多分上記で結果は出ると思います。

どうもヨガをやられている方は、ご自分の身体関係なく、左右のポーズ両方やらなければならないとお考えになっているようですね。
やりやすい方だけをやって、やはりバンザイ・前ならえ・前屈で較べてください。」

「やりにくいホーズはやらずやり易い方だけやってみます。
普通ならやりにくい方をやるようにすると思いますが、やり易い方だけをするにはなにか理由がありますか。
教えて下さい。」

「>ヨガの先生は体は左右は対称じゃないといいます。

元々、身体というのははひとつの受精卵が分裂していって出来たモノでしょう。
人間の場合は、直立2足歩行を選択したために左右差が生まれやすくなったと考えます。
魚や鳥、四足獣は左右対称に近いでしょう。

>普通ならやりにくい方をやるようにすると思いますが、やり易い方だけをするにはなにか理由がありますか。
教えて下さい。

まずやってみて下さい。
やられている内に納得されるかも知れません。
但しこれもポーズにより変わる場合もあるかもしれません。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


冷えもむくみ歩き方が原因?

歩き方が、ずいぶんと安定したような気がする。

なにを今更という気もするが、それだけ足の感覚が目覚めて来たとのかなとも思っている。
2年ほど前に足が冷えて眠れなくて困ったことがあり、その時はコーヒを止めることで解決した。

その後、左足のみの冷えとむくみがあり何とかしたいと思ってきた。
むくみの方は右足はでなくなり、左足も出ない日もありでても以前の数分の1程度でそれも翌朝には消えていることが多い。

左足の冷えの方も僅かに冷える程度ではある。
この冷えもむくみも日頃の歩き方と関係しているらしい。

筆者は酷いがに股O脚でしたが大部改善したと思っているが、その波及現象らしい。
右前重心が修正されてきて、その分左足の負荷が移動したのだろう。

全体重を足裏は引き受けているからして、僅かな角度や方向で足裏各部分への負荷が変わってくる。
上半身の力みが抜けてきてフンワリ立てて、その状態をキープして歩けたら、むくみも冷えも解消すると思っている。

ところが普段は身体任せ・潜在意識任せにしているので、いざ制御・コントロールしようとすると大変な困難を憶える。
無論、短時間ならば出来る。日々刻々継続してやり続けることはえらく難しい。

足腰の衰えの自覚から少しは鍛えようと筋肉をつけると、その筋肉を使いたがる習性がある。
それが緊張の元にもなる。
やわらかい筋肉ならいいのだが固い筋肉は避けたい。
なるべく筋肉を使わずに立ち歩くことを考えたい。

人間の祖先は魚といわれている。
魚が水中にあって泳いでいる姿は優雅で美しい。
人間にも水に浮く遺伝子は残っているだろうから、それが地上を歩くときも表現できたらいいなあと思う。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

皮膚を挟む

『上向きに寝たお腹を、親指と四本の指で摘んで引っ張り上げながら、パチン、パチンとはじきつづける、という治療を紹介したことがあります。

お腹には身体の悪いところが反映されており、そこを挟んで引っ張るんだ教わった。

これまで自分の身体での実験で、同じ引っ張るのでも「縦に挟んで引っ張る・横に挟んで引っ張る」のでは反応が逆になるものと考えておった。

ところがその先生は縦でもいいし、横でもいいという。

ハテナと疑問に感じた。
どうもスピードにあるらしいと気がついた。

この先生のやり方は早いのである。
ボクのはゆっくりである。

もしそうならばお腹だけでなく他の部分はどうかやってみるとOKらしい。
腕でも脚でもOKらしい。

もしかしたら、整膚もそういうやり方なのかもしれない。

もうひとつ気づいたことがある。
挟むときは浅く挟むことである。

深く挟むと痛くないことが多い。
痛みの感覚は表層にあるからして当然なのだが、そうすると挟む厚みを考える必要がありそうである。

だがボクはゆっくりの方がスキである。』

上記の日記を書いたあとも、気が向くと実験をやっている。
厚みと速度、それに回数がある。

せいぜいで同じ場所を2-3回くらい、回数を多くやらないほうがいい。
同じ場所をやるんならば少し時間を置いての方がいい。

薄く早くやれば使えそうである。
薄く挟んで痛いところを、2-3回やるだけでいいらしい。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      



足裏のしびれ・痛み

日記から転載です。

「右足裏のしびれがひどく…整形外科に行って、指定した通り(ヘルニアかどうかの確認?運動)前屈等の動きをしても腰は痛みません。

撮らなくても大丈夫のような感じで帰ったのですが…、後日また痛みがひどくなり今では、前よりひどくなって夜もその痛みで起きてしまいます。」

「足腰を酷使されていないでしょうか?
ヘルニアかどうかはMRIをとらないとわからないでしょう。

ボクは足腰の酷使からくる筋・骨格のゆがみが大きく身体も固くなったからだとい考えたいです。

このコミュではヘルニアで症状が改善された方もいらっしゃいます。
ご自分での少しは改善出来るかも知れません。

チエックからは極端な右前重心になっているようです。
歩くとき・走るとき・太鼓を叩くときも、多分そうなっていると思われます。
自転車のときも右足先に力を入れすぎていないでしょうか?

まず左右の足裏土踏まずの真ん中内側辺りを押してどちらが固いかを見てください。
それから痛くない方の左足裏土踏まずの真ん中当たりを、軽く(5-10ミリくらい凹む程度)足の甲の方に押して1分くらいゆっくり呼吸をします。

やる前後でバンザイ・前ならえで比較をします。
バンザイ・前ならえ左右差が減少・もしくはゼロ状態がキープできればOKとします。

それと足裏土踏まずの固さを見ます。
最初の時と変化があったかどうかです。

それでOKの時は、左足裏から始めます。
1-3分間くらいです。
左足をやったら右足をやります。

歩くとき、外を向いている足先を、前に向けて両足平行にして歩けるかどうかを見てください。
痛みが強くなる中止ですが痛みが変わらない・あるいは軽くなるようならばそれで歩いてください。

それと正座はできますか?
これも痛みが強くなるようならば中止ですが、そうでなければ3分くらい両膝を軽くつけてやってみてください。
これだけでも脚の筋肉バランスが整ってきます。」

「足裏は、右が左より固いです。エクササイズ後は、やわらかくなりました。
バンザイ、前ならえは、確かに良く見ると、最初は左の方が少し高かったのですが、エクササイズをやると
少し差がなくなりました。

あぐらも、ほとんど高低差が無くなりました。
首の傾きやすさも、左右差があまりなくなりました。
足首の倒れは、左右とも、あまり差がなくなってきました。。!

しびれは、かなり減りました。。!
エクササイズ前10だと、後は4といったところでしょうか。。
前屈も、床下8センチ→10センチ超えている感じです。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


フェイスラインのたるみ

「顔の歪みが昔から気になってたのですが、最近、左側のフェイスラインがたるみ始めていて、それがとても恐怖です。

大きく口を開けて下顎を左右に動かしてみると、左へは簡単に動くのですが、右に持っていくと左上が引っかかります。また、右へ動かすときには意識して力を入れなくてはいけません。

顎の位置が歪んでいるのかな?と思うのですが」

「息をユックリ吐きながら下顎を左に動かし、息をユックリ吸いながら右方向に動かします。
10-30回くらい。

やる前とやった後でバンザイ・前ならえ・前屈で比較してください。
それと下顎を左右に動かして見てください。
変化が感じられるかもしれません。」

「アドバイスありがとうございました。

数日試してみたところ、前ならえ・バンザイ共に誤差が0.5(やる前は共に1㎝)になりました。
目に見えて、顔の輪郭が違います。」

実際に自分で試してみるとやりにくい。
左右別々にやるといいかもしれない。

息をゆっくり吐きながら下顎を左に動かし吸いながら戻し、息をゆっくり吸いながら右に動かすという方がやりやすい。
リンパの先生がいうように、それと左右に軽く動かすのもいい。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

身体を動かすときは息を吸いながら

一直線平行歩きをお勧めしております。

10メートルも歩けば結果はでますよといっておりました。

これまで直接、見ながらやらせた方は全員いい方向に変化していました。

蛇行している背骨が僅か10メートルも歩いただけで変わってきます。

当初室内で歩かせるとき部屋の中を歩かせると次第に円状になってきて直線でなくなってくるのがわかりました。

そこですぐ往復するように変更した記憶があります。
それでも厳密にいうと切り返し点の動きでゆがみが出る可能性があります。

最近、コミュで一直線平行歩きで違和感が出たといってきた方がでました。
何故だろうと考えました。

これまでも筋肉痛になったという方はいました。
これはじきに解消するし、慣れれば出なくなります。

この違和感というのがわかりませんでした。

それが先日、片足屈伸のテストをしていたときに、これかと思ったことがあります。
多分、間違いないだろうと思います。

それは呼吸の問題です。

一直線平行歩きが直接の原因ではなく、それ以外の動作とその時の呼吸が原因と見当がつきました。

ついこないだ、片足屈伸のとき、呼気・吸気の使い分けで脚全体がザワザワしたような気持ち悪さを感じたのです。

同時に膝を中心に何ともいえないイヤな痛みがしばらく続きました。
すぐ逆の呼吸の切り替えて修復したものの、どうにも気持ちが落ち着きませんでした。

これと一直線平行歩きと結びつかなかったのですが、OOさんとお話をしていて納得しました。

一直線平行歩き以外の動作というと、道路ですと曲がり角があります。
こういうとき、礼法では片足を90度に4回踏み換えて方向を変えます。

それと靴ひもを結び直すとか、躓いたとか・大きめの石を踏んでしまったとかいろいろある思います。

ギックリ腰の場合も恐らく呼吸が大きく関係していると思われます。
ちょっと振り向いただけでとか、顔を洗おうと腰を屈めたときとか、ギックリ腰を起こすことがあります。

勿論それは引き金になっただけで、身体が疲れているとか・急に寒くなったとかということもあるでしょう。

その引き金に呼吸が関係していると考えています。

礼法では、動作を起こすときは息を吸いながらと教わっています。
やってみるとわかりますが、吸気で動くと身体がくずれにくいのです。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      



顎のニキビ

「私も夏前からニキビが急に出来て悩んでます
はじめは顎だったんですが、今は両頬全体になって、赤みがあり跡になってしまったような状態です。

今は新しいものが出来なくなったかと思うのですが、跡を薄くするにはやはり皮膚科が一番ですかね?
以前、皮膚科でいただいたディフェリンという塗り薬は今も使っています。」

「鳥の唐揚げ、なんかよく食べるようになっていないでしょうか?」

「うーん、むしろ最近食べてないですかね
揚げ物も今までと変わらないぐらいで、週に一回ぐらいです
自分ではストレスやホルモンバランスの乱れなどかなと思っています

ストレスとすると首が固くなっているのかも知れません。
首コリ・肩こりはどうでしょうか?」

「肩凝りはもう慢性的です
自分で痛みなどは感じないのですが、硬いです
これが原因になっていることがあるんですか?」

「首が固くなっていると血流・リンパに大きく影響するようです。

耳を上下二つ折りにして痛みがあるようならば、両耳引っ張りをお勧めします。
上下左右前後いろんな方向に引っ張ります。

それぞれ各10回位宛毎日やっていると耳もやわらかくなってきますよ。
ニキビが消えるかも知れません。」

「首は固いですね
確かに耳のマッサージは気持ちがいいです
習慣的にやってみます

やはり今日、皮膚科に行ってみることにしました」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


腰の反り調整ー3

「早速起床してすぐしてみました。
バンザイ・前ならえ 共、差はありません
床上 20センチ

背中挟み
バンザイ・前ならえ共に差はありません
前屈 床上20センチ→床上15センチ

合掌ゆらし
バンザイ・前ならえ共に差はありません
前屈 床上15センチ→床上12センチ

首挟み
バンザイ 左はありません→左1センチ長い
前ならえ 差はありません→差はありません
前屈 床上12センチ→14センチ

背中反り
バンザイ 左1センチ→差はありません
前ならえ 差はありません→差はありません
前屈 床上14センチ→床上7センチ

首挟みのあとバンザイをすると首の皮が引っ張られている感じがします。腕を下げると症状はありません。」

「首挟みに問題があります。
『首の痛みは後首挟みをお試しください。

首の後、中程を右手か左手の指で首の左右から軽く挟みます。
軽く挟み中央に寄せます。』 と書きました。

そして11/3では『バンザイ・前ならえ共に1㎝長い→ともに同じ位になりました』です。
それが11/8は
「バンザイ 差はありません→左1センチ長い
 床上12センチ→14センチ」

これは不可ですよ!

11/3とどこが変わったのでしょうか?
軽く軽くと書いております。

挟み方が強くなっておりませんか?
腕に力が入っておりませんか?
左右の手を変えられたのでしょうか?

それと11/2の前屈床上6㎝→今朝の床上20㎝が気になります。
これですとまた痛みが強くなる可能性があります。
思い当たることはありませんか?



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


腰の反り調整ー2

11/5のうれしい書き込みです。

「おはようございます。
背中反りをして寝たら背中の痛みはほとんどなくゆっくり寝ることができました!
何年ぶりだろうっていう位なのですごく嬉しいです。
ありがとうございます。」

当初2日夜、「12年前に腰椎のヘルニアになりました。
就寝中は腰が痛くて起きることがほとんどで、朝までグッスリということはほとんどありません。

10年まえに首もヘルニアになりました。
レントゲンでみると腰よりは軽いようですが、毎日頭痛や首の重だるさに悩まされています。頭が重くて仕方ないです。
それもあって肩凝りもひどいです。」と書き込まれた。

合掌両手ゆらしと後首挟み、それと背中の筋肉挟みをお勧めした。
そして決め手になったのがお休み前の背中反らしと思われる。

順調に来ていたのだが、11/8の書き込みでアキレス腱が少し痛い由。
「>アキレス腱にそっても少し痛みます。

↑のチエックではゆがみは大きくなっていませんし、身体も固くなっておりませんので取りあえずOKでしょう。

ただやられているエクササイズで不具合があった可能性があります。
明日やられるとき、エクササイズ1点ごとにチエックを入れてください。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      



腰の反り調整ー1

筆者は腰の反って身体が固かった。
それで身体が固いのは腰の反りが原因と考えていた。

ところが腰が反っているのにやわらかい方がいる。
腰が反っていても腰に緊張が入っていなければいいと考えるようになった。
からだがやわらかいといっても、筋肉量が少なすぎる場合や靱帯がゆるんでやわらかく見えるのは別の問題がある。

腰の反りを調整し歩き方に気をつけていると腰の反りは次第に取れてくる。
取れてくると今までとは別の見方も生まれてくる。

腰が反っていることで支えている部分がある。
その支えがなくなっていくわけだから別の部分の負担が大きくなることも出てくる。
この辺は背筋・腹筋のバランス・骨盤の角度とも関連するし、着地の際の重心にも影響してくる。

腰の反りが大きいかどうかは柱に背中をつけてヘソ裏に手の平を入れてみます。
なかにはゲンコツ以上という方もいますが、手の平2枚以上な大きいと見た方がよさそうです。

この腰の反り調整のエクササイズがあります。
エクササイズー1
仰向けになり、息をゆっくり吸いながらヘソ裏を床に押しつけ息をゆっくり吐きながら戻します。
なるべく筋力を使わないように可動域内でやるようにします。

これまで上記のやり方をお勧めしてきました。
最近になって呼吸を逆にするやり方もお勧めしています。

エクササイズー2
仰向けになり、息をゆっくり吐きながらヘソ裏を持ち上げます。
息をゆっくり吸いながら戻します。

どちらもなるべく筋力を使わないように可動域内でやるのは同じです。
これを10回1セットです。

両方やってみるとどうもエクササイズー2方が利きがいいようです。


  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      




無我というのは?

『「我」と文字がある。一説によるとギザギザのついた矛状の武器を表す象形文字であるとか。
その武器を以て自分を示す文字にしたということは古の人は自分自身が人を傷つける存在だと理解していたのであろうか?

人と人は根っこのところで繋がっている。人を傷つけようとしたとき思わずブレーキが働くことがある。
「無我」を手元の辞書で調べると①利己心のないこと②われを忘れることとある』と書いたことがある。

昔の剣の名人達は無我を目指した。
五味康祐が芥川賞作品「喪神」があり、夢想剣という表現で出てくる。

先日、重心の片寄りについて書いた。
重心の片寄りはつまりはそこに自分があることになる。

呼吸も荒ければそこに自分がある。
ウンと細く小さく、ほとんど呼吸をしていないような状態ということになろうか?

なにかやろうと意図した途端、そこに自分がいることになる。
思考は自己の存在ということになる。

力みのあるからだ、力んでいる部分はすぐにわかる。
そこだけが目立つ。

礼法の先生の正座の時のお姿が空気に溶け込んでいて美しい。
動いても空気が乱れない。

昔、参加した天風会の打座でブザーやおりんがあった。
おりんの音を聞くともなく聞いているるとおりんに集中して雑念が消える。

そしてブザーが鳴って、そのブザーが消えると「空」が生まれる。
たとえ僅かな時間でも空を体験できる。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

重心の位置

立ったとき、重心の位置に左右・前後・内外に多かれ少なかれ片寄りがある。
ヒトが直立して二本足で立った宿命的なモノだろう。

この片寄りが大きくなると痛みやコリも出てくるし、骨盤のゆがみや肩胛骨の左右差にもつながってくる。
重心の左右・前後・内外はお互いに関連して動く。
ひとつ変わると他も関連して自動的に必ず変化する。
季節的な変動や心理的なもの感情や意識によっても変わってくる。

先日の日記
「二本足で立って歩くということは、実に複雑で精妙な動きだと思っている。
だがヒトは通常、難なくこなしている。
レッサーパンダなら見せ物になる。

せっかちだと重心が前にいきやすい。
怖いと思ったときも前に重心がいく。

ボクは高所恐怖症の気がある。
ウンと高いエスカレータなどだと、上に行くに従って身体が前のめりになっていくのがわかる。

人前で話すときも、恐らくそうなっているだろう。
そのときの感情で重心が前後に動く。
同時に足先を開いたり閉じたりして体重を支えようとしているらしい。」

「私は整体の先生いわく胸から上が前に出ています
人生、焦っているんでしょうね 」

「私は小さい頃から外反母趾で、
小学校の写真を見たらすでに中度くらいでした。

先天性か?とも疑いましたが、
親にはおませな性格のせいで合わない靴を履いたためだと言われてきました。

小さい頃から、祖母に育てられ内向的だった私は、
所謂、怖がりな性格で、外にでることも大変なことでした。
外反母趾はひょっとしたらそのせいでは?とも思えます。
原因探しをいまさらしても仕方ないのですが。」

「胸はいろんな感情の宿るところみたいです。

胸が張り裂ける想い
胸騒ぎがする
胸が詰まる想い
胸がスーッとする

他にもありそうです。
ボクも外反母趾です。
歩き方でかなり改善はしました。

原因は多分、極端な「緊張しい」で前重心だったからと考えています。」

「人がそれぞれの動きをするとき、いごごちを探して動いている。
でもソコだけがいごごちが言い訳でなく、動きのなかで探求していくことが大切だと感じます。
その場でジャンプするだけでもリセットになります(笑)シェイク×2」

「ウンとゆっくり動くと深部まで届くようですね。
身体の末端と脳の結びつきがしっかりしてくるのかもしれません。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

腕の浮腫

昨日の日記
「母が寝たきりになって久しい。
1年くらいまえだろうか、足の甲がパンパンに浮腫んだことがあった。

このときは、軽く軽く足の甲や脚部の撫で上げが利いた。
今度は左の腕が浮腫んだと妹から連絡がきた。

左右両腕を軽く軽く触れるようにいった。
腕の撫で上げもいいと思った。

だが、より軽いお手当をやってみるようにといっておいた。
1-3分、軽く軽く手を当てておくだけである。

寝ている姿勢を、右をしたにしたり・左を下にしたりやっているのだが、わずかな当たり具合で固くなったり浮腫が出たりするらしい。

左を下にするのは止めにして仰向けと右を下にするだけにした由。
左首・左肩が固くなっているといってきたのは20日くらい前だった。

このときは耳の指圧・側頭部のお手当・首筋挟みなどを指示した。」

昨日書いた嚥下障害に対する耳指圧などは続けている由、効果はでているらしい。
書いた後に思ったのだが爪押し健康法も有効だろう。

指先は動脈・静脈の折り返し地点である。
現在やっている筆者のやり方を書く。

薬指以外の手の指の爪のつけ根の辺りを外側から挟み、少し圧を加えゆっくりゆるめる。
薬指は爪のつけ根の辺りを表と裏側から挟み。少し圧を加えゆっくりゆるめる。
各指5-10回くらい宛やる。

新大安保教授はギューッと挟むと書いておられたが、ギューッとやる必要はない。
筆者がギューッとやると親指に力が入りやすくゆがみの原因になりやすいのでお勧めしない。
1-3ミリ凹む程度の圧で十分だろう。
多少の気分の悪さはこれで変わることもある。

もう一つは固くなった肩である。
鎖骨の上か、首のつけ根か不明である。

不明であるが、これもソフトタッチでいけるかもしれない。
この場合も左が固くなっている由、右側を1-3分やって左側をやるといいと思われる。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      



嚥下障害

20日くらい前に、寝た切りの母がまた嚥下障害をおこしているという連絡が入った。
2年前にも起こしてそのときは「高齢者の嚥下障害ー2」で乗り切った。
今回は下記をFAXした。

1 耳の指圧
  耳を親指と人差し指の第2関節で挟み圧を加えます。
  圧のの強さは耳が3ミリくらい凹む程度。
  ゆっくり圧を加え、ゆっくり戻します。
  一カ所5-10回くらい。1セット。
  耳の各部分をやります。

2 耳たぶ廻し
  耳たぶを人差し指と親指で挟み、下(ノド方向)→後(後頭部方向)→上(側頭部方向)→下と小さくグルグ  ルと繰り返す。
  20回1セット

3 左右どちらかの首の横中程を親指と他の四指で軽く挟む。
伸びている側をまずやり、それから反対側もやります。 
  挟んだ箇所が1㎝くらい脹らむ程度の圧で1-3分くらい。  

4 側頭部(耳と頭頂部の間)に手の平を軽く当てる。
  地肌と手の平の間に紙一枚入った感じの圧です。
  1-3分間1セット。

 上記の1-3を繰り返します。1-3セットくらい。

 

  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      

 

正常な感覚を取り戻す

「OO整体へいっても敏感になるだけじゃないか」と礼法の先輩はいう。
確かに弱い刺激を受けていると敏感になってくる。

逆に強い刺激を受けていると筋肉が固くなってくる。
強いとからだが感じたその時点からブロックが始まる。

逆に弱い刺激だと、その刺激を拾い起こそうとするらしい。
すると身体はやわらかくなり敏感になってくるようである。

前に紹介したことのある耳たぶ廻しの先生が面白いたとえ話を書かれていた。
「濃い味付けだとどんどん鈍感になりどんどん強くなっていく
うすい味付けだと、どんどん敏感になっていく、

薄味と味が無いのは明らかに異なる、薄味はしっかりとした薄い味が必要であり
味が無いのはただ刺激が無いだけだ。

料理人がコップに耳かき一杯の塩や砂糖をいれて味の訓練をするときいたことがある
濃い味で勝負している料理人もいれば、薄味で勝負している料理人もいる
脳ヘの刺激は刺激の弱い薄味のほうが大きかったりする。」

筆者の教わった手技もソフトなやりかたなので、やはり敏感になってくる。
敏感になるというより正常な反応が戻ってくるといった方がいいのかも知れない。




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
      


生姜紅茶を飲んでも温まりません

「みなさん生姜紅茶効果あるんですね うらやましい

OO養蜂場の生姜ハチミツをお湯割にしたり、自分で生姜すって紅茶にいれたり、薬局で生姜紅茶を買ったけど
頻尿になるだけで全く温まりませんほんとうらやましい…」

「生姜紅茶がの利くタイプと利かないタイプがあるようです。

運動等で引き締まったタイプの方にはよく利くと思われます。
脂肪太り・水太りの方は生姜紅茶では温まらないでしょう。

玄米や小豆を炒って粉末にしたものや、タンポポコーヒなどの飲み物がいいかと思います。」

これは陰陽論で考えると極めてわかりやすい。
生姜は漢方薬によく使われており身体を温めるモノとして重宝にちかわれているようです。

しかし、陰性に傾きすぎた体質の方は生姜を入れても反応しないでしょう。
むしろ冷えが酷くなる場合もあるかもしれません。

根本的には身体を冷やす食べものを摂らないことが大切です。
ビール・甘いモノやコーヒ、暑い地方の果物・生野菜などを取らないことが根本的な解決につながるかと思います。

玄米を食べていて冷え性になった場合も陽性過多です.
生姜はいいでしょう。

女性の方は玄米食を長く続けていると陽性過多に陥る方もいます。
そのときは分づき米や白米に戻すことも考えられた方がいいでしょう。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。