腰のくびれ調整

「私はコリや痛みはありませんが、背骨が曲がっていたり、ウエストのくびれが左右違っていたりします。

1 外向き  どちらかというと右  膝は右が高い
2 同じくらい
3 床下6、7cm
4 右

よろしくお願いします。」

「ハイヒールは履かれるのでしょうか?
右足首が捻れているようです。
背骨の曲がりは治療師さんの指摘でしょうか?

>背骨が曲がっていたり、ウエストのくびれが左右違っていたりします。

イスに腰掛けて上体を左右にゆっくり回してみます。
回しやすい方を選択します。

回しやすい方にゆっくる息を吐きながら回し、息をゆっくり吸いながら逆方向に回します。
10-30回くらいです。

やったら4つのチエックとくびれを見てください。」

「ヒールの高い靴は、たまに履きます。
背骨は、健康診断のときにレントゲンをとり、それを見たときに
曲がっているのがわかりました。それから、うしろから見ただけでも
曲がっているのがわかるようです。

ボディーチェックは
1 左外 右まっすぐ
 左
 右
2 同じ
3 床下8cm
4 右  」

「1のチエックが大きく変化しましたねえ。
変化しても左右差があります。

下記のやり方でどちらがバランスがよくなるかを見てください。
上体を回しやすい方を息をゆっくり吐きながら回して、息をゆっくり吸いながら戻します。
10回やったら1のチエックです。

上体を回しにくい方を息をゆっくり吸いながら回して、息を吐きながら戻します。
10回やっての1のチエックです。」

「>上体を回しやすい方を息をゆっくり吐きながら回して、息をゆっくり吸いながら戻した
ほうは、外向き・同じ・同じ

>上体を回しにくい方を息をゆっくり吸いながら回して、息を吐きながら戻したほうも、
外向き・同じ・同じでした。」

「OKです。
『背骨が曲がっていたり、ウエストのくびれが左右違っていたりします。』の改善になると思います。
毎日お続けください。

股関節の左右差がなくなったということは、
くびれも改善が見られるのではないでしょうか?」

「 ありがとうございます。
続けてみます。」


かかとをつけて立つことが出来ません

「今年22の大学生ですが、三年位前からずっーーーーっと腰痛モチです、、、泣

加えて肩や首のコリも半端じゃないです!!
試してみましたが右手の方が長いです。

それに、私は一年くらい前から両足のかかとをつけて立つことができないんです。
骨には異常ないといわれたんですが、ヒールがない状態、素足などだと、

右足をつま先立ちしないと歩けません(;ωq`)
どうしても両足つけようとするなら、カナリ上半身が前屈姿勢?(立ったまま) になってしまいます。。

これは何か、原因があるんでしょうか??
何の治療が向いているんでしょうか??

電気は全然気持ちよくないし、カイロは店によりますが、物足りない所も多くて、今はその場の気持ちよさで、普通のマッサージに行ってます。」

「 > それに、私は一年くらい前から 両足のかかとをつけて立つことができないんです
> 骨には異常ないといわれたんですが、 ヒールがない状態、素足などだと、右足をつま先立ちしないと歩けません。

ヒールの高い靴をながいこと履きすぎたのではないでしょうか?
足の前側伸びて固くなり裏側は縮んで固くなっていると思われます。

息をゆっくり吐きながらつま先立ちします。
息をゆっくり吸いながら戻します。

よろけやすいですから、何かにつかまってやってください。
10-30回くらい試してみてください。

以降の質問はコミュの方にお願いします。
バンザイ検査はご存知ですので、やったらバンザイをやってください。

両手が揃ってくれば取りあえず利いているとみます。
立ったときに、かかとが少しでも下りやすくなっているかどうかを観察してください。」

腰痛がひどく寝返りも打てませんー2

やってみました。

1 股間節の左右差  ・仰向けで両足外向き、倒れは右側のような気がします。
  あぐらの姿勢で足裏を合わせ引き寄せは一緒のような気がします。
2 肩関節の左右差  バンザイで左手が1cm長い。
3 立位体前屈は床上60cmです。腰がいたくてまげれません。
4 頭を左右にゆっくり曲げると左側が曲げやすい。

なんでもいいので、教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。」

「 両足を平行にして立ちます。

かかとを床に着けたままで、体重をゆっくり左足あるいは右足にゆっくり移動してみます。
左右どちらが楽に呼吸が出来るかを見てください。
それがわかったらそのままゆっくり呼吸を続けます。
30回くらいやって見てください。

それから、もしお出来になるならばその位置で身体を上下に微震動させます。
30秒くらい。
やったらまた4つのチエックです。」

「やってみました。
まず、足を平行にして立った時点で、あ、体がまっすぐじゃないと、あきらかなゆがみを感じました。
キープしてゆっくり歩きました。10分くらいです。

4つのチェックをしてみました。
1、は、腰が痛く、仰向けに寝れなかったので飛ばしました。
2、は、手を合わせてみたら、なんと!さっきまで左が長かったのに、ピッタシ一緒になりました!

3、も、硬くて、まったく腰が曲がらなかったのが、ちゃんとまがるようになって、床上55cmくらいでしょうか、でもさっきよりは確実に曲がっています。
4、は、左側のほうが曲げやすかったです。

両足を平行にして立ち、体重移動しました。
左側が呼吸がしやすかったです。
4つのチェックは、上に書いたとおりでした。

これから、どのように続けていったらいいでしょうか?
なにか、光が見えてきたようで、とっても興奮しています。」


腰痛がひどく寝返りも打てませんー1

「私は、10年前くらいから腰のヘルニアで椎間板がつぶれているそうです。

最近では、横になって眠るのが精いっぱいで、寝がえりはうてませんし、起きるのも時間がかかります。 そのくらい悪化?してしまったようです。

病院へ行っても、治療は注射かリハビリのようですが、家でも、何かできたら、と思い、書き込ませて頂きました。

身体のゆがみを治すことが、とっても大切だと、なぜか昔から思っていましたが、
方法がわかりません。

まずは、何からしたらいいのか、教えてください。」

「私は股関節の左右差を重視しております。
4つチエックをやってみてください。

私も膝痛・腰痛・背痛を何度も体験しております。
その結果、姿勢と歩き方を改めないといくら治療を受けて回復してもまた遅かれ早かれ痛みが出ることになると考えております。

姿勢と歩き方に気を付けるようになってひどい腰痛や膝痛にはなっておりません。
歩くときは体重の3倍の負荷が脚に掛かるといいます。
股関節の左右差が大きいほど骨盤は傾き腰椎は曲がってきます。

両足を平行にして立ち、それをキープして歩きます。
平行にして立ってくださいといってもゆがみが大きいと平行にならない方もいます。
それとすぐ忘れてしまいます。

今度、ご帰宅のとき10分くらいこれで歩いてから4つのチエックをやり最初のチエックと比較をしてみてください。
結果をご記入ください。
4つのチエックを書き込んで頂ければ、現在の状況に適したエクササイズを紹介できるかと思います。」

肩を叩く

マグカップで肩を軽く叩くことで鎖骨の左右のズレが調整できた。
これは角度が大切だ。

上腕部を真横から叩く、あるいは斜め上方45度から叩く、これだと左右どちらの肩でもでもOKである。
これならどなたがやっても利くだろう。

マグカップを使うのは真横からゲンコツで叩くというのは少々ムリがあり、真横からは叩きにくいからである。
それと骨に響きを伝えるのは固い物のほうがいいという面もある。

だからといって強い刺激になるとゆがみが発生しやすい。弱い弱い刺激でいい。
前方または後方にずれるとゆがみが取りきれない場合がある。
逆に新たなゆがみを発生する要因ともなる。

真横詰まりは直角にというのはわかりやすい。
斜め45度上方というのもまあわかるだろう。

前方にずらして左右の使い分けとなると、見極めが必要となる。
この方は左だけあるいは右だけと個人個人違ってくる。

人体の尖っている部分というのはストレスの溜まりやすい部分らしい。
そこを軽く叩くことでストレスが発散するようである。

そこで顎をやったら失敗したことをどこかに書いた。
力を弱くして叩いてみても角度を変えてみてもよろしくない。

顎は尖っている方になで下ろす、あるいは挟むほうがいい。

「お母さんお肩を叩きましょう」のように肩胛骨の上をトントンと叩くとゆがんでくる。
叩くのなら肩の外側・上腕部を真横から叩くか、斜め上方45度で叩いたほうがいい。




立つということ

若い頃から上がり症・緊張グセがある。
何故、こんなに上がるのかわからなかった。

筆者の場合、身体の面から見ると腰の反りが大きいと緊張しやすすくなる。
それがわかったのはまだ歴史が新しい。しかし腰の反りが大きくとも緊張しない方もいる。

姿勢と歩き方に注意するようになって腰の反りはかなり改善はされてきた。だがいざというとき腰が反り緊張しやすいクセは根強く残っている。

生理的S字状曲線というのがある。身体を横から見るとS字状になっている。
お猿さんを二足歩行させていると出来るという。体重の負荷を逃がすために発生するといわれている。

腰が反るということはこのS字状のカーブが深くなることである。この辺は主として身体の自動制御の部分ではある。

人間は腰が座り、ハイハイを覚え、ふらつきながらも立ち上がり、一歩一歩足を運び意識しながら歩くことを獲得している。一旦覚えてしまうとそれは自動制御に切り替えられる。

一度、切り替えられてしまうと後で変更するというのは大変な労力・時間が必要となる。
幼児時代の躾が重要となる。姿勢や歩き方・お箸の使い方等、みな大事なjことである。

時間は掛かるが、自動制御になっても人間の意識によって変更することは出来る。
そのためにもやり続けることが必要であり、やり続けることによって、見えてくることがある。

やり続けることによって身体は少し宛ではあるが確実に変わっていく。
まず大きなゆがみが取れていき、柔軟性も回復してくる。同時に感覚も鋭敏になっていくものらしい。

ところが脳の記憶はなかなか変わらない。脳の記憶と身体の記憶が乖離した状態も出てくる。

「年寄りの冷や水」ということばがある。
若いつもりでいても身体が年を取っている状態と逆の現象もある。

S字状曲線は自動的に出来てくる。
これを意識操作でS字の幅を狭くすると身体は真っ直ぐになってくる。

強くやりすぎることなく、いい加減なところで意識操作が必要だろう。
これを継続することで、この部分も自動制御にゆだねたいものと考えている。

座るということ

人は二本足で立ち・歩くことを後天的に覚える。
意識して練習をして覚えていく。

出来るようになると、それは意識しての運動から自動的な運動に切り替えられる。
一旦、自動に切り替えられると、その修正調整は大変に難しいものになる。

昔は正座とか姿勢とか随分うるさくいう人がいたが今はあまりいなくなっている。
そういう意味では躾(しつけ、身+美)という字はよくできている。

電車内の座り方を見ますと実に様々です。稀にキチンと両膝を合わせて足も揃えて座っている方を見ることもありますが、殆どの方が両膝を開き足の向きに至っては千差万別です。

稀に見るキチン座れている方は年配の女性である。それも和服の方はちゃんとしている。
和服にそういう機能があるらしい。
親の躾か、あるいはお茶やお花をやっている方かもしれない。

座ったとき、男性はコブシひとつ女性は軽く膝をつけるといわれている。
男性はメチャメチャで、女性もコブシひとつに範囲を広くしても10人いたら一人いるかどうかくらいである。

更に膝から下は左右揃えて座っている方は全く珍しい。
膝が閉じていても膝の下が左右に開く・前後に開く、足の向きもさまざま。

正座で捻挫の後遺症が取れてくることは既に書いた。
椅子掛けで両膝を揃えて腰掛けるとEAVの数値がよくなるということも書いた。
両膝を揃えて座るということは股関節に影響します。
股関節の左右差が大きいと骨盤は傾き背骨も曲がってきます。そうすると腰痛・膝痛等が出やすくなりますし、骨盤内の臓器も機能低下を来すと考えている。

骨盤は上体の重みを受けて下肢に伝えています。また下肢によって支えられてもいる。
姿勢がよくないと骨盤もゆがみ股関節の左右差も大きくなってくる。

日本人の姿勢はよくないといわれているそうである。これからの日本人の姿勢はますます悪くなっていくだろう。
そのなかで自分自身でいかに気を付けていくが重要と改めて思う。

左鎖骨が高いですー6

「左斜め45度上方の位置を45度前方に移してやってみてください。
この書き方でわかりますか?
50回くらい叩いてチエックです。」

「叩く位置を少し前方にずらすということですかね?
結果は変化ありませんでした。」

「>叩く位置を少し前方にずらすということですかね?
正六面体をイメージしてください。
その尖っているところを中心に向かって叩くということになります。
肩は丸みがあってわかりにくいかも知れません。

まずはこれでやってみてください。
それと左斜め45度と較べて見てください。」

「この説明で感覚がつかめました。
左斜め45度を斜め45度から叩くと変化があったのは、2のチェックで腕の長さが、右が1、5センチ長くなりました。
横を斜め45度からだと、長さは同じになりました。

「鎖骨の状況はいかがでしょうか?
>右鎖骨の体中心側の骨がぼこっと出ています。

こっちはまだだと思います。
右側斜め上方の後をお試しください。」

「結果、確かに右の骨が出ているのは変わりないですが、鎖骨の高さは3ミリに改善されていたのが、2ミリといったかんじで改善されていました

すみません。独断でもう1セットやったら鎖骨の高さが同じになりました

どこに行っても治らなかったので凄く嬉しくて感動しています」


左鎖骨が高いですー5

「マグカップ叩き後の結果です。↓
1、仰向け→外側、左右差なし  あぐら→左右差なし
2、左右差なし。左が上がりにくいのも解消して、鎖骨の高さの差が1センチあったものが5ミリ程度になりました
3、床下1センチ。
4、左右差なしです。

おっしゃるように、左が上がりにくいのに、2のチェックで差が出ないのもおかしいと思い、何度かしたのですが差が出ませんでした」

「>おじぎがましになったのは、足を平行にして微振動した後です。やはり足首が固いことが原因のようです。

マグカップ叩き、いいですねえ!
今度は真横でなく左側斜め45度上方から50回叩いてみてきてください。
それで4つのチエックです。

>おっしゃるように、左が上がりにくいのに、2のチェックで差が出ないのもおかしいと思い、何度かしたのですが差が出ませんでした

力の入れすぎかも知れません。
思い切り伸ばしてみる・指先だけ軽く伸ばした力を抜いてみるで、
どちらが差が出やすいか見てください。」

「腕を思いっきり伸ばしてみると、右が1センチ長かったです。あと、足首が固いんですね。
マグカップ叩き後の結果です。

1、仰向け→外側、左右差なし。左がちょっとおじぎ。
あぐら→左右差なし。
2、左右差なし。腕をピンと伸ばしました。
3、床上3センチ
4、左右差なし。

どうも朝起きると歪んでいるようで、エクササイズで左右差をなくしてから、マグカップ叩きをしました。
鎖骨の高さはあと少しというかんじです。3ミリ左が高いです。」

「左側斜め45度上方から叩かれたのでしょうか?
真横から上腕最上部を叩いた場合と較べて見てください。」

「さっきの結果は、左斜め45度から叩いた後です。
真横から叩いた結果は、変わらず。

左斜め45度から叩いた結果は、前屈が床上2センチになりました。」

左鎖骨が高いですー4

「マグカップ叩きは変化なしです。叩く場所は、肩が凝ったと感じる辺りで合っていますか?
上下揺らしをしたら、おじぎした足がましになり、歩きやすくなりました。

前屈はマイナス2センチになりました。
坐骨が痛いのは変わりないです。」

「よくよく読んでみました。叩く位置は腕の側面の最上部でしょうか?そこの右を叩くと2のチェックで右が1センチ長くなりました。左を叩くと同じ長さになりました。

鏡を見ながら腕をあげると、右手は上がりやすいけど左は上がりにくいように見えます。頭から離れているかんじ。

昨日、着物を着て会食に行き、バタバタする子供に手をやいたのと、往復50分のの運転で疲れたので、左の肩が凝ってるのが原因でしょうか?

しんどいと思ったら38度の発熱でした。ハンディタイプの電気マッサージャーを肩と腰にかけると、坐骨の痛みがほぼなくなり、前屈は床に指が触れるようになりました。
こういった坐骨の痛みは時々出ます」

「マグカップは左を叩いてください。
50回くらいです。
叩いたら4つのチエックです。

>鏡を見ながら腕をあげると、右手は上がりやすいけど左は上がりにくいように見えます。頭から離れているかんじ。
身体の正中で両手の平を合わせたら左が短くなるのではないでしょうか?

>こういった坐骨の痛みは時々出ます
歩き方を変えたためかなと思ってしまいました。」

「坐骨の痛みは、床が固いところで横向きに寝たり、何かのひょうしで中学生の頃からなります。今回は歩き方変えたというのも原因だったのかもしれません。独身の頃は、父に腰に圧をかけてポキッと鳴らしてもらったら痛みがなくなったものです。

左鎖骨が高いですー3

「両膝をこぶし三つくらい開いて、膝立ちをします。
膝から下は平行です。

息をゆっくり吸いながらお尻を下ろしていき、息をゆっくり吐きながら戻します。
お尻はペタンと下ろしません。
10回くらいやって4つのチエックです。」

「結果です。

1、仰向け→左右差なし、外側で、左足がおじぎ。
あぐら→右が1センチ高い。
2、左右差なし。
3、床に指先が触れる。
4、左右差なしです。」

「あぐらの左右差1センチがありますが、これもいいと思います。O脚には効果あると考えております。

次です。
マグカップで左右肩の糸番外側、腕の最上部を軽く軽く叩いてみてください。
真横から叩いて見て、どちらを叩いたらいいかをチエックで確認してください。
叩く回数は10回くらい、これはテスト用です。」

「朝はかると、前屈はマイナス7センチ。左右差はあぐらで右が1センチ高い。あとは左右差なし。左足がおじぎ。
一通りのエクササイズをしたら前屈、マイナス3センチです。

マグカップですが、どちらも変化はありませんでした。
あと、仰向けで左足がおじぎしだしてから左のお尻と腰辺りが(坐骨と呼んでいいでしょうか?)痛いです。」

「>マグカップですが、どちらも変化はありませんでした。
あと、仰向けで左足がおじぎしだしてから左のお尻と腰辺りが(坐骨と呼んでいいでしょうか?)痛いです。

マグカップ叩きは、叩く回数は20回くらいやって2のチエックでテストしてください。
左足のお辞儀は歩き方を変えたためと思われます。
両足平行を意識してください。

それと足首が固いのも影響しているかもしれません。
両足平行にして立ち、身体を上下に微震動させます。
30秒くらいを1-2度。
このエクササイズも入れて、チエックです。」

左鎖骨が高いですー2

「左右の股関節が揃ったようです。
そうしたら、床けりは左右交互に変えてください。

しかし歩き方をが、今まで通りですと戻りやすいです。
立ったときも左足が外を向きやすい筈です。

それを逆に内に向けるというか、足の内側のラインを身体の正面に直角にするつもりで、歩いてください。
でも忘れやすいものです。
今日一日心がけてみて、夕方4つのチエックをやって書き込んでください。」

「そうなんです昔から左足はがに股に見えるようで、足を真っ直ぐ出さずに、外側に弧を描くように、そして両足裏をするように歩いていたようです。

このコミュを見てから、自分なりに一直線歩きをしています。最初は膝が痛かったです。
左右交互にエクササイズをして、今日も気をつけて歩いて、夜にカキコしにきます]

「朝起きてチェックをしたら一番始めに戻っていたので、1のエクササイズをしたら、昨夜の状態に戻ったので、左右交互のエクササイズをしました。
結果は全て変わらず。

そして、日中は歩き方を気をつけてショッピングモール等をウロウロして、お風呂前にチェックしました。
結果は昨夜と同じでした。]

「鎖骨の調整です。

合掌両手ゆらし30秒くらいを1-2回です。
前後に微震動させます。
やったら4つのチエックです。」

「エクササイズした結果です。
1、仰向け→外側・左右差なし
あぐら→左右差なし
2、左右差なし
3、床下2センチ
4、左右差なし(以前は右がたくさん倒しやすかったのが減り、左に倒す違和感も減った)」

「合掌ゆらし後は、背中がじわ~っとあたたかかくなって気持ちよかったです。

鎖骨の位置は変わらず、左が1センチ高いです。右側のでっぱりもあります。
あと、今朝も昨日の朝同様に左右差が出ていたのでエクササイズをしたのですが、仰向けのときの足が外側に倒れる左右差はないものの、左足が下におじぎしています。

前屈はマイナス3センチです。
あとは左右差なしです。」

左鎖骨が高いです

「鎖骨は左が高く、右鎖骨の体中心側の骨がぼこっと出ています。
O脚で、立ってはかると膝の間は拳ひとつ、床に座って足を伸ばしてすわると指3本開いています。

膝は前を向いておらず内側に向いていて、膝下は外側に湾曲し、左のほうが湾曲がきついです。
頭は右に傾けやすいです。

以前、整体に通ったことがありますが、首の骨を全て矯正したのに、1本多いかかけているかわからないと言われました。右にひとつぼこっと骨が出ています。
あと、股関節のかかりが少ないとも言われています。たまに座骨神経痛になることもあります。」

「 ハイヒールは履かれていないですよね?
どこからいこうかと迷いました。
左前重心と思われますので、股関節の調整からにします。

両膝を軽く閉じて(つかなければつくところまで)椅子に腰を下ろします。
右足を20センチくらい持ち上げて、かかとで床を蹴るというかかかとを落とします。
30回くらいやって4つのチエックで結果を記入してください。」

「妊娠してからずっとスニーカーばかりなので、5年ぐらいハイヒールははいていません。
チェックですが、変化あったのは前屈で、床上5センチになり2センチ縮まりました」

「1のエクササイズは股関節の左右差がなくなるまでお続けください。
次にいきます。

椅子に腰を下ろして、座布団を折って挟みます。
息をゆっくり吸いながら圧を加えて、息をゆっくり吐きながら戻します。
やったらまた4つのチエックで結果をご記入ください。
10-30回くらい。」

「今回のエクササイズ後は、前屈が床上1センチになり、他は変わらずでした。仰向けで寝たときの足が外に開くのが若干ましになったかんじもします。

体重のかけかたは、たしかに家事をするとき等無意識に左足に体重をかけていました気を付けるようにします

あとは、仰向けに寝ているときになぜか左足だけあぐらのように曲げて寝る癖もありました。

1のエクササイズをもう1回やると、仰向けで寝たときの足の外側向きがかなり改善し、左右差もなくなりました。あぐら姿勢の体勢も左右差なし。前屈は指の第一間接までつきました。あとは変化なしです。」

3月の健康

気温が上がり急に暖かくなってきている。
実はいつも今頃になる胃の辺りがおかしくなる。

それがPCの電磁波の所為と思ってきた。
なにしろPCのスイッチを入れた途端おかしくなる。
だがそれは単に引き金に過ぎなかったらしい。

今の時期、胃腸の調子がおかしくなる、それが主原因と思い当たった。
気温が上がると上昇する体内の流れ活発になる。

だがそれが滞るとのぼせが強くなる。のぼせがあれば冷えもある。
一年の中でもっとものぼせの強い時期という。

その辺は個人個人出る症状が違ってくる。目眩・立ちくらみ・不眠症・集中力欠如等々。
鳩尾の張り・食欲不振・腹痛。

冷えがあれば臍周辺が固くなり、そけい部上辺りがフニャフニャになっている。
のぼせが強ければ後頭部・こめかみがボテッとしてくる。

急に冷えると尾てい骨周辺が固くなるし連動して頭頂部が固くなるらしい。
気温の変動が激しければ胸椎の五番が曲がる。
肋骨の動きが悪くなり、息苦しさを感じる方もいるだろう。

ツボを使うならば手三里と外関に軽く当てて温める感じで三分くらい。
右手をやり左手もやる。

足の三里も有効である。
両足同時に出来る。これも三分くらい。
やる前に鳩尾の固さを見ておくと変化がわかる。

足首アキレス腱のあたりが固くなっている。
強めに押すと痛い。
ここも両手の平を当てて三分くらいやれば取れてくる。

筆者はここ一週間くらい、左ヘソ下あたりにピンポイントで痛くなった。
大腸にポリープ。手術なんかいやだなと思った。

暖かい日は出ない。どうも冷えからくるらしい。
冷えると腎が縮む由。左そけい部の上辺りがフニャフニャになっている。

この痛みのときは、親指と人差し指・中指で上と下から挟む。
三分くらいゆっくり呼吸をしていると、取りあえずは痛みが収まってくる。

身体が右に傾いているようです

「私はいつも、バッグを右肩にかける癖で、体が右に傾いている感じです。
左肩にかけても、ずり落ちるので、結局は右肩にバッグを戻してしまいますその繰り返しです。

よろしくお願いします。

1、左  
2、右が2、5cm長いです。
3、両方つきます。
4、左
でした。」

「多分、右前重心かなと思うのですが、1、左ですと不完全で判定出来ません。

両足、外向きか内向きか?どちらの倒れが大きいか?
足裏を着けて引き寄せたとき、どちらの膝が高いでしょうか?

>2、右が2、5cm長いです。
キラキラ星(おしゃかさまゆらし)がお勧めです。
30秒くらいをやって2のチエックで確認してください。」

「1、外向きです。

足裏をつけて引き寄せたときは、右足が高いです。」

「仰向けで両足外向きで足の倒れは左が大きく、
足裏をつけて両膝比較では右足が高いということですよね。
すると左前重心のようです。

歩くとき左足先を内向け気味に10メートルくらい歩いてみて、
1のチエックをやって結果をご記入ください。」

「左足を内向きに10メートル歩いてみました。
1、のチェックをしたらバランスが取れて来たようです。

ありがとうございました」

「いつも上記の歩き方を心がけてください。
それとチエックも忘れずにやってください。

歩き方は定着するまで時間が掛かります。
すぐ忘れてしまいがちです。」

足首の捻れ調整

26歳の女性、腰痛から座骨神経痛で立ち上がると激痛で第一歩が踏み出せない由。
チエックをしてもらうと、足首がおかしく、左股関節が開きにくい。

「捻挫していませんか?ハイヒールの後遺症かも知れませんね」
「以前、捻挫を繰り返していたのでピンヒールは止めました」

そこで正座エクササイズ。

膝の向きと足先の向きが揃っていないようです。
まずこれの調整からです。

両膝を軽くつけて正座をします。
親指は女性は原則、右を上にします。

ただ稀に逆の方もいます。
筆者も左拇指を上にして座ったとき、大変違和感がありました。

知り合いの整体師にやらせたら、ゆがみが大きくなったということもありました。
その辺はチエックに表示されます。

そのままゆっくり呼吸を30回くらいします。
それからもう一度、チエックをやってください。

そしたら足裏を合わせて引き寄せると、10年以上も左が下りなかったのが下りるようになった由。

本人もビックリしていた。
これだと他のエクササイズは要らないくらいである。

本人の身体はこの状態を待ち望んでいたのであろう。

これで取れきれない場合もある。
このときは両かかとを内側に寄せて試してみるといいようです。



自律神経失調症、うつ症状、パニック障害

「始めまして。
私は自律神経失調症で、自然治癒力を高めるため、個人的にもストレッチやヨガやウォーキングなどもしていますが、歩いている時特に、右側に対して左側の体の短さを感じているので、まずはゆがみを取らないと・・・と思っています。

顎関節症もあり、顎が右側にまがっていて、口をあける時に右顎ジョイント部分が音がなり、左顎のジョイント部分がかなり痛みます

お返事お待ちしてます。よろしくお願いいたします」

「>歩いている時特に、右側に対して左側の体の短さを感じているので、まずはゆがみを取らないと・・・と思っています。

両足平行にして立ちます。
かかとを床に着けたまま、体重を左右にゆっくり載せてみます。
載せやすい方・呼吸が楽になる方を選択します。

そのまま上下に身体を微震動させます。
30病位を1-2回。
やったら4つのチエックです。

>顎関節症もあり、顎が右側にまがっていて、口をあける時に右顎ジョイント部分が音がなり、左顎のジョイント部分がかなり痛みます

割り箸を左右に挟んでみます。
どちらが楽に呼吸できるかを見ます。

楽な方で3分くらいゆっくり呼吸をします。
やったら4つのチエックです。」

「先日、アドバイスをいただいたOOです。
アドバイスをやってからリンパマッサージその後ヨガ、という流れで、毎朝続けています。
調子がいいです

私は自律神経失調症、うつ症状、パニック障害その他の病気を持っていますが、治療を開始して、自分でもヨガを始めて3か月半の今週水曜日、心療内科の先生から、『そろそろ、楽しいことをしながら社会復帰を始めましょう』と言われたんです。
すごい回復が早いです。

仰るとおり「呼吸法」は大事だと思いますし、経験もある、『ヨガのレッスンを取ること』でまず、社会復帰第1歩を目指そうと思っています。

どうももありがとうございました
これからもよろしくお願いいたします。」

ストレートネック+パニック障害ー5は読まれていますか?

もしまだでしたら是非お読みください。」


呼吸を逆にやりましたが?

「上体ひねりエクササイズ
椅子に腰掛けて両手を組んで頭上に伸ばします。
身体を左右に曲げると、曲げやすい方と曲げにくい方があります。

曲げやすい方は、息をゆっくり吐きながら曲げ逆は息を吸いながら曲げます。
10ー30回くらいやって4つのチエックで確認してください。

椅子に腰掛けて、身体を左右にねじりどちらが捻れやすいかを見ます。
ゆっくり息を吐きながらねじりやすい方にねじります。
ゆっくり息を吸いながら逆方向にねじっていきます。

10-30回くらい試して、身体を左右にねじってみてください。
左右が同じくらいに回ればOKです。」

「上記が以前に教えていただいた方法なんですが、1,2回やったあとで歪み(あごの中心が肩幅の中心から左にずれていた)が改善されたので、あとはチェックせずにエクササイズを続けていたのですが呼吸を逆と勘違いしていたようです。
声をだしてやる方法は教えていただいてません。

でも、呼吸は間違ってても、あごの中心がずれている件は改善されたままなのはどうしてなんでしょうか。」

「いい質問です。
ねじりやすい方を息を吸いながらやられたということですよね。
ここでは身体のゆがみの取れるエクササイズを伝えて、それをチエックしてくださいといっております。
エクササイズとチエックはワンセットですよ。

身体は日々変化しています。
その時の条件というか身体の状態で異なる反応をする場合が当然あります。
顎の位置は変わらなくとも別の所にゆがみが出ていたと考えられます。

同じエクササイズをお勧めしても人によって変化する場所が違って来るのも当然です。
眉の所をつまんだだけで前屈が5センチも変わる方もいますし、全く変わらない方もいるわけです。

>声をだしてやる方法は教えていただいてません。
合掌両手ゆらしのトピをもう一度お読みください。
下記のように書いています。

『合掌をして顔の前でアーといいながら小刻み前後ににゆらす。
座位・立位・仰臥位といつでもできる。

肩こり・五十肩などにいい。胸椎の曲がりがすぐ取れる。
余程、重症でない限りは。
時間がかからない。30秒もやればよい。
声を出しながらやるのは、そういっておかないと息を止めてやる方がいるからです。

上記のサイトでは蓮華合掌でとは書いていない。
この合掌両手ゆらしも蓮華合掌でやるとさらに効果が出やすい。』」


三味線のエネルギー

今月末の公演に三味線の伴奏がつくことになった。
先日の稽古のとき、先生が呼んでくれました。

説教節何十年のプロのかたである。
もともとご本人、説教節の公演が主の会ですが、ボクらも出演させていただくわけです。

三味線は子供の頃、母が浪曲がすきで聞いていたし、若い三味線引きが活躍をしているのはしっています。

しかし今回、改めてその威力にビックリしました。
凄まじいエネルギーを感じました。

先生は「それでは三味線のエネルギーに負けるよ」といわれたが、それはなさそうである。
三味線に刺激されてさらにレベルアップされた感がある。

「すごいものですね」
「三味線は世界的も有数のエネルギーを発揮する楽器ですよ」

前にも教室で三味線を聞いたことがあったがこんなエネルギーはわからなかった。
弾き手の力量の所為なのか?
それともこっちが敏感になっているのか?

弾き手の力量が大きく影響しているのは間違いなさそうである。
三味線を持ったとき、やけに大きく見えた。
この方はこんなに大きかったのだろうか?と思ったのである。


「春・語りの風を聴く」

開催場所       なかの芸能小劇場
開催日時       3月26日 午後二時
お問い合わせ    美音の会 03-3387-9185

小栗判官照手姫   朱鷺の会
江戸の夢       野口英・志摩明子

お話          遠藤琢郎 
くずの葉        説教節政太夫

ウオーキングで膝が痛くなりました

「まだ半月ほど前に歩き始めたばかりの初心者です。

高校の頃、趣味で陸上やってた以来の運動なんで、無理はないのかもしれませんが、最近走ると膝が痛いんです。

歩いてる時はそうでもないんですが、走るとなんか違和感が…
シューズ、歩き方が悪いのでしょうか?

アドバイス頂ければ嬉しいですよろしくお願いします」

「股関節や足首のゆがみが大きくなっているかも知れません。

見方です。
仰向けになり両足の倒れを見ます。
内向きか外向きか、左右どちらの倒れが大きいかを見ます。

次いで床に腰を下ろして足裏を合わせて、左右の膝の位置を見ます。
どちらが高いでしょうか?」

「試してみましたが、どちらがどうっていう判断はちょっとつきにくかったです…
確かにそういう問題もあるかもしれませんね、O脚ですし

靴もランニング用では無いので、体の重みを吸収しきれてないのかも
靴も替えたりといろいろ試してみたいと思います

アドバイスありがとうございました
今からちょっと歩いてきます」

「ボクは腰痛・膝痛を何回も体験致しました。
歩いているときは、足に体重の3倍の負荷が掛かる由です。
走るということは3倍以上の5倍7倍の負荷と考えられます。

より正確な着地が必要でしょう。
O脚ですと膝の外側内側に負荷が掛かるでしょう。

足先を前に向けて両足平行にして歩くことで、腰痛・膝痛はひどくならなくなりました。
両足平行にして歩くと身体はシンメトリー(左右対称)になりやすくゆがみは解消されていきます。」

「さっそく試してみます。
平行に、ですね。
体の歪みはいろんなとこで弊害がでますもんね。
今日も走りましたが、まだ足が重いので、長く走れません。

「ボクもひどいO脚で両膝がくっつきませんでした。
上記の歩き方で、いまは付けようと思えば付けられるようになりました。

でも時間が大分掛かりました。」

開脚で太もも内側が痛い

「身体がとっても硬く、最近ストレッチを始めましたが、開脚ストレッチ等、ストレッチをした後、太ももの内側の筋が痛み、その痛みが取れません。

内側の筋が緊張して、張っている感じがします。

ストレッチ方法に問題があるとも考えられますが、この痛みが無くなるにはどうしたら良いかご存知の方、教えて頂けないでしょうか。

または、筋の緊張をほぐす、良いストレッチ方法も教えて下さい。


「開脚前屈でムリをして痛める方は割と多いです。

調整法です。
利くかもしれません。

両膝を軽くつけて正座をします。
親指を重ねます。男性は原則として左を上にし、女性は逆になります。

さらにその状態で、両膝上10センチくらいのところを両手で軽く挟みます。
親指は内側、他の四指は外側で指は伸ばして1センチくらい凹むくらいの圧を加えます。

そのまま3-10分くらい、ゆっくり呼吸をします。
お風呂でやるとさらに効果的でしょう。

正座は下半身をシンメトリー(左右対称)に調える一番簡単なエクササイズです。」

ストレッチは呼吸が大切です。
それと決して、痛いのを我慢しながらやるというようなムリをしないことです。

よく息を吐きながらといわれていますが、吐いてやると場合と吸いながらやる場合があります。
これを違えると身体がゆがみ固くなってきます。

鼻を高くしたいのですが?

「自分の鼻が好きになれません;;

お湯で温めた後すぐに冷水で冷やしてみたり、市販で売ってる小鼻ばさみ??みたいのを買って使用してるんですが、なかなか自分では変わったとは思えないのです(..`)

ヒアルロン酸注入などをよく耳にしますが、いいのでしょうか??


●鼻を高くする為の方法
●小鼻にする為の方法

良ければ、ぜひ教えて下さい」

ボクの知人で鼻が高くなった方がいます。 しかしこの方の場合、普段の姿勢と歩き方を長年追求した結果です。

鼻筋は真っ直ぐになっているでしょうか?
曲がりがあればそちらが先に調整が必要でしょう。
背骨が曲がっていると鼻筋も曲がってくるそうです。

どこまで有効かわかりませんが、呼吸が楽になり筋肉バランスもよくなるようなので書いておきます。

鼻筋の中程稜線近くを親指と人差し指で左右から挟みます。
少し圧を加えて、そのままゆっくり呼吸をします。
1-3分くらいです。

同様に鼻の先端辺りを挟んで軽く引っ張ってゆっくり呼吸をします。
試しにやる前とやった後で立位体前屈で較べてみてください。
5センチくらいは深く曲がるかも知れません。

異物を体内に入れる方法は賛成できないですねえ!

ニュートラルポジション

合気上げの稽古をやっていると「なにもしない」ということがわかってくるようである。
ただ相手の動きに意識を向けているだけの状態、それはなにもしないことにつながるらしい。

ところが一転して仕手に変わると、身体が邪魔をする・意識が邪魔をする。さっきの待ちの姿勢はどこかにすっ飛んでいる。

ニュートラルということばを書いたのは1年くらい前だ。
ニュートラルー中立、どこにも偏しない心身の状況、そのキープが難しい。

なにもしない・ニュートラルを目指す稽古といってもわかりにくいと思われる。
わかるまで時間が掛かる、一時わかっても納得するまでまた時間が掛かる、ワザにつなげるには更に時間が掛かる。

わかったからといって、身体がそういうように動くかといったらそれはまた別だ。
様々な矛盾を帳消しにするものそれが中立でありニュートラルということと考えている。

だが、たいてい何かやっているし何か考えている。
「こころこそ こころまどわすこころなれ こころこころに こころゆるすな」という古歌は成る程と思う。

肥田春充翁の著書に姿勢が極まった瞬間の記述を読んだ記憶がある。
そのときは「何もしていない何も考えていない」に一番近いだろう。

動きで見ると、通常はある方向性のみを意識する。逆方向も意識できて始めてニュートラルになる。
それは直線的なニュートラルといおうか?

桜沢如一は古来の陰陽論を遠心性と求心性に整理して見せた。
普段は認識できないが、我々の身体にはただ立っているだけで両方の力が働いている。

だが直線以外の広大な空間が抜けている。
こういうことを書いている自分とそれを包んでいる空間がある。

首・肩のコリ・肩胛骨のこわばり・眼精疲労ー4

「 ありがとうございます。
実践してみます。」

「右首の斜め後を右手で挟んでください。
指を伸ばして大きく挟みます。

親指が前側、人差し指・中指・薬指は後側になります。
そのまま、軽く圧を加えるというか親指と他の三指を寄せます。

とありますが質問です。
親指が前側とありますが、それは喉ぼとけあたりで、つまり右手で首を掴むような形にし、他の3指を使って圧をいれるような感じでよろしいでしょうか?」

「>親指が前側とありますが、それは喉ぼとけあたりで

前というより横がいいかも知れません。
この辺は人により固くなっている場所によりずれてきます。
取りあえず親指は横に置いてお試しください。
結果はチエックに表示されます。」

「ありがとうございます。
やってみます。」

「エクササイズをやる前は右肩が上がっていないでしょうか>
あるいは逆でしょうか?
特にどちらかの肩が下がっていたり、上がっている感じは自分ではわからないです。
鏡に映したら、わかりませんか?」

「わかりづらい説明で申し訳ありません。
鏡で調べてみて、左右の差がほとんどないということです。
でも僕は気が付くと首が右に傾いていることが多いです。」

「首の調整・首筋挟みで左手が長くなるのは、一時的に右首筋がゆるんだ所為と思われます。
そうならばどちらも毎日やっていいということになります。

その後で、耳引っ張りと合掌両手ゆらしをやられた方がよさそうです。」

「わかりました。
その順番でやってみます。

「凄いです。
首の調整、首筋伸ばしをやったあとは如実に左手が長くなるのですが、合掌&耳引っ張りでまたきちんと長さが揃います。
とても気持ちのいいものです。
右首筋の痛みもかなり減少しています。
ありがとうございます。」

首・肩のコリ・肩胛骨のこわばり・眼精疲労ー3

「左に倒したときの痛みの加減はいかがでしょうか?
もし少しでも楽に動くようになっていなければ利いていないと思います。

やる前とやった後で2のチエックで比較してみてください。
少し軽めにやって呼吸に意識を向けてやってみてください。

息を吐きながら右に倒し、息を吸いながら逆に倒していきます。
左に倒すと痛みがある由、動かす距離を小さくしてやってみてください。
10-30回くらい。」

「コーヒー少しずつ頑張ってみます。
再度、首の調整をやりました。
やる前の2のチエック はほとんど同じくらい

やった後の2のチエック
左の方が0、5~1センチ長い
左に倒してもほとんど痛みはないが、筋のこわばりを感じます。」

「利いているようなんですが“2のチエック左の方が0、5~1センチ長い”が面白くないですね。
右首の斜め後を右手で挟んでください。
指を伸ばして大きく挟みます。

親指が前側、人差し指・中指・薬指は後側になります。
そのまま、軽く圧を加えるというか親指と他の三指を寄せます。
ゆっくり呼吸を30回くらい。
やったら2と4のチエックです。」

2のチエックです。
若干左が長いようです。
4のチエックです。
先ほどと同じような感じです。」

「首筋挟みもいれて、耳引っ張りと合掌両手ゆらしを毎日朝晩お続けください。
キラキラ星(おしゃかさまゆらし)もいいですよ。
30秒くえあいw1-2回。


やったらチエックをいれて確認してください。」

首・肩のコリ・肩胛骨のこわばり・眼精疲労等ー2

「眼精疲労については眼球挟みをお試しください。
親指が下、人差し指・中指が上にして瞼の上から上下に挟みます。
そのままゆっくり呼吸を30回くらいします。
やったらまた4つのチエックです。

手足の冷えについおて、コーヒ・コーラ・アルコール・甘いもの・果物・生野菜・揚げ物類のうち、よく摂っているものがありますか?

合掌両手ゆらしと耳引っ張りはよく利いているようです。
毎日朝晩おやりになった方がいいでしょう。」

「眼球はさみのやり方にいまいち自信がありませんが…
1 外向きで左右の倒れ方同じくらい
 膝位置も同じくらい
2 ほとんど同じくらい
3 べたっと両掌がつく
4 右

コーヒーが1日に1~3杯で甘いものやお菓子が結構多いです。」

「眼球はさみも利いているようです。

首の調整です。
息をゆっくり吐きながら右に倒します。
息をゆっくり吸いながら戻します。

これも30回くらいやって4のチエックをやってください。
左に倒したときの痛みが軽減されているかどうかを見てください。

>コーヒーが1日に1~3杯で甘いものやお菓子が結構多いです。
コーヒーはやめられた方がいいです。
ボクは1昨年の一月足の冷えで夜寝付けなくて困りました。
コーヒーを止めることで間もなく解決しました。」

「首の調整後のチエックです。
1外向きでほとんど倒れ方同じくらい
 膝位置もほとんど同じくらい
2左手が1センチくらい長い
3両掌がべたっとつく
4右の方が倒れやすい

よろしくお願いいたします。」

首・肩のコリ・肩胛骨のこわばり・眼精疲労等ー1

「僕の現状です。
首肩のこり。 肩甲骨のあたりのこわばり。
呼吸が浅くなり、胸が苦しくなる。
眼精疲労。(渇く感じや奥の方の痛み)
ものもらいができやすい。(去年の4月に出来て夏の終わり頃まで治らなかった。最近、左目にまた出来た)
眉間のあたりの違和感。(力がはいってしまうというかなんとも嫌な感じ)
手足が冷えている。

ポジティブとネガティブをくりかえす?

『一番困っていること』 例えば人と食事などをして対面しているときや、数人と会話などしている最中に首が急にこわばっていき、圧迫されのぼせ状態になってしまう。」

1、外向きで右
2、右が0.5位
3、人差し指から小指までがべたっとつくくらい
4、右(左に曲げると首筋が痛む)

よろしくお願いいたします。

「1のチエックで足裏を合わせて引き寄せると左右どちらの膝が高いでしょうか?
首が固くなっているようです。

肩・首には合掌両手ゆらしがお勧めです。
30秒を1-2回。
ここで4つのチエックを入れてください。

それから両耳引っ張りです。
両耳同時に前後左右上下に欠く10回位宛、強めに引っ張ります。
捻りを入れて引っ張ると効きがいいようです。
ここでまた4つのチエックです。

結果をご記入ください。」

姿勢・歩法に、こだわる自分とこだわらない自分

椅子に腰掛けたとき、背もたれを使わなくなった方がいると書いたことがある。
何年も掛かった由、それはそうだろう。

筆者も真似をして始めたが、すぐ背をつけている自分に気がつく。
生活習慣を変えるということは膨大なエネルギーを必要とする。
その方はくる病で病弱だったというから、それだけこだわる必要があったと思われる。

筆者も一直線平行歩きを身に付けるに矢張り何年も掛かっている。
現在も左股関節の鈍痛があるので姿勢・歩き方にこだわっている。

一時の激痛は出なくなっている。だが痛みがある。
治療を受けてもその日だけである。
なんとか姿勢と歩法で解決したいと思っている。

それはいいのだが、この延長線上で合気の稽古も姿勢にこだわりたがっている自分がいる。
それは合気とは逆の方向になる。

知人が書いていた。
「完璧な姿勢・動作というものはない。
でも、気が付いたら、ついついそれを探すことをやっている。

そして姿勢も動きも、そのときのそこそこのものでいい。
良い姿勢探し、良い動作探しの回路が切れます。」

姿勢探しをやっている自分、この回路を切らないと先に行けないというのは頭ではわかっている積もり。

どの時点で自分の身体が満足するだろうか?
こだわる自分とこだわらない自分、両方をそのまま受け入れねばなるまい。

吸うか・吐くか?ー2

「今朝のヨガのレッスンでも試してみたら、皆さん吸気の方が良かったです。
一人はOリングで両方やってみました。それでもやはり吸気でした。

立位前屈で前に行くのに吸気はまだやりずらいという方もおられましたが、慣れる様やってみると言っていました。

今迄、正しいと思ってやってきた事を変えるのは大変な作業かもしれませんが、私自身はこれはいい、と思ったら、さっさと身につける、実践あるのみという主義なので、さほど気になりません。

だって自分が一番楽なんですから。。。でも本当に御陰様でとても快適なのです!!

私がふっと思ったのは、重量のものをあげる、リフティング選手の持ち上げる時
の呼吸です。まさに上げると言う時は吸っているんです。

そして、人間はため息をついたり、ガクンとするとき吐く。力が抜ける時ですよね。
だから、力を発揮したい時は吸う。 

前屈でいうと、下迄行く迄はある意味少し頑張らないとなので、吸って、下迄行ったら脱力とともに吐く。これが理にかなっていると思います。

硬い方は特に。柔らかくてなにをやっても出来る方は、あまり考えずに自分の気持ちいい呼吸でいいと思います。そこまでになるまでは前者がいいと思います。

日々発見の毎日です。先生と知り合えて本当に良かったです。心から感謝しています。
こんな時、先生だったらどうするんだろう、、、とか考えたりします。
また時間が空いたら是非ご指導下さい。」

「>私がふっと思ったのは、重量のものをあげる、リフティング選手の持ち上げる時
の呼吸です。まさに上げると言う時は吸っているんです。
そして、人間はため息をついたり、ガクンとするとき吐く。力が抜ける時ですよね。
だから、力を発揮したい時は吸う。

これでいきますと多分、6-7割りはOKと思います。
そうでない場合もあります。

先日おじゃましましたとき、指反らしで左右反対になるとお話ししました。
OO さんはバンザイをするときに自動調整する習慣がお有りのようです。
もういちど実験してください。
下記のブログをお読みください。

1年の間に5回肉離れをした方です。

この方は腕立て伏せを上記の呼吸でやっていたようです。
腕立て伏せのときは腕のむきでも変わるのかも知れませんが、

上記の呼吸と逆の呼吸が一番効果があったようです。
腕立て伏せを呼吸を変えて、各5回くらいやってみれば結果は出るでしょう。」

吸うか・吐くか?ー1

「こんばんは、OOです。
先日はありがとうございました。

あれから、本当に体の状態が良く、とても快適です。
礼法の息を吸って前へお辞儀するという事を、体を動かす時にすべて呼吸両方で使ってやってみています。

実は殆ど反対の呼吸の仕方でしていたエクササイズをすべて真逆に変えてやって
います。なんと、全ていい結果です。

今迄吐いていたものを全部吸ってやっているのです。
慣れると、今度はこちらの方が心地よく、もう逆に出来なくなりました。笑

力を発揮したい時は吸う、がいいようです。また追求してやってみるつもりです。
(困りました、今迄のすべてを覆して教えを直さなければなりません。生徒も戸
惑うでしょう、、、、)

またよろしくご指導下さい。
まずはお礼まで。」

「さすがですね。
なかなかここまでご理解頂けないのですよ。
グットタイミングだったのでしょうねえ!!

2-3日前のTVのリハビリ体操も逆にやっていました。
日記にも書きましたが半月前にもやっていました。

みな、かなり有名な方々でした。
却って悪くなるだろうなと思いながら見ていました。」