投げると痛いんです

Q「自分は中学高校と野球をしてきました。高校では肩が強かったのでセンターとピッチャーを守っていたのですが高校3年の春から肩に違和感を覚えてピッチングの度に痛みを感じました。

医者に聞くとインナーマッスルを痛めていると言われました。ゴムチューブで少しずつ治すか手術をした方が良いと言われてチューブをしているのですが5年経っても投げると痛くて以前より10キロ以上球も遅くなってすぐに肩が痛くなってしまいます。

このような状態にはどのような処置をしたらいいのでしょうか?アドバイスお願いしますm(_ _)m」

A「ボクも似た症状がありまして一年以上右肩に痛みがあります。
ボクの場合は合気の稽古で筋力を使いすぎた所為と考えています。

背中側で左手を上から右手を下からくっつけようとすると付きません。
逆だと指同士で引っかけることは出来ます。
多分、利き腕側の手首が固くなって内側に曲がりにくくなっていると思われます。
左右手首のの曲がり具合を確認してください。

整体のワザでは手首の筋肉をゆるめる法を教わりました。
手首がが固くなっていると、手が上がらなくなるようです。
合気道でも手首を鍛錬する準備運動があります。
これを簡単にやる方法を考えましたのでお試しください。

まず立位体前屈でどこまで曲がるかを見ておきます。
腰掛けてあるいは正座でをとります。
両手を軽く握り、手の甲側を太ももの上に置いて丸めるように軽く圧を掛けます。

そのままゆっくり呼吸をしているだけです。
取りあえず10分くらいやってみてください。
やったら前屈してみてください。

もう一つ書いておきます。
利き腕側の足首が固くなっているはずです。
アキレス腱とふくらはぎの中間あたりを強めに押すと痛いはずです。
ここに親指を軽く当てて筋肉が3ミリくらい凹む程度の圧でゆっくり呼吸をしています。
1-3分くらいです。
やったら強めに押してみて痛みが消えていればOKとします。

ただ5年間以上直らなかったわけですから時間が掛かることでしょう。
前屈と手首の角度でチエックされて毎日お続けになることをお勧めします。
もし前屈で固くなるようならばやり方に問題がある、多くの場合やりすぎです。
やった後で必ず確認してください。

脚のゆがんでいる方が多い

電車で向かいの4人がけの座席、男性1名女性3名。

頭が右に取れている方が3名、右首筋が固くなっていると思われる。一人は左に倒れて見える、この方は左の首筋である。

居眠りを始めた方がいる。当然右に身体が倒れていき相手に頭が触れたり、身体が寄りかかったりする。電車でよく見かける風景である。頭部は方向指示器みたいなものと前に書いた。

両足とも外向きで右足がより外向き2名、
内お一人は極端に右足が外に開いている。極端な右前重心である。
右の肩や首が固くなりやすいだろう。

両足とも内向きで左足より内向き2名。
内お一人は膝をは付けているが両足間30センチ以上、多分X脚で普段ペッタンコ座りをやっていると思われる。

もうお一人は右足外側を浮かしている。外側の筋肉が縮んでいると思われる。その内に右肩に手がいった。肩がこっているらしい。

席が空いて「来来(ライライ)」これだけはわかった。中国人の家族連れらしい50歳くらいの女性が座った。
両膝がきっちついていた。
こういう座り方をする人は極端に減った。中国人がキチンと座っている。
ところが右足だけが極端に外を向いている。右足は捻挫をしていると思われる。

脚のゆがんでいる方が増えている。両太ももをちゃんと付けて座っているとゆがみは調整されてくる。
いまどきそれをいう人もいなくなってきた。


鎖骨の中心がずれていますー3

Q「いろいろありがとうございます
歩き方気をつけますね

背が低いので以前は少しでも背が高く見えるように
ヒールの高いものを穿いていたんですけど
最近は歪み関係の本を読むうちに怖くて穿けなくなりました

>股関節のチエックと調整
毎朝 骨盤矯正の体操をしているんですけど
これも加えてみますね 」

A「>毎朝 骨盤矯正の体操をしているんですけど

やられる前後に股関節チエックをやってみてください。
股関節の左右差が縮まるか大きくなるか?
見てください。

それと立位体前屈でもわかります。
骨盤矯正をやってやわらかなるか・固くなるかを見てください。」

Q「骨盤体操をする前に膝の高さを計ったら また2cm違ってました。
骨盤体操をしても変わりませんでした。
教えてくれた方法をしたら また差がなくなりました。
前屈は あまり変わりがありませんでした。

A「骨盤体操をやってもあまり役に立っていないように思います。
役に立つように変えられるかもしりません。
どんなことをやっているのか文字で表現出来ますか?」

Q「両足を肩幅に開いて立ち
腰をまわす、腰を左右に振る、前屈後屈、体を左右に捻る

椅子に腰掛けて上半身と下半身を逆方向に捻る
そんな感じでしょうか」

A「>椅子に腰掛けて上半身と下半身を逆方向に捻る

まず立位体前屈でどこまで曲がるかを確認します。
椅子に腰を下ろします。
上体を左右に回して、回しやすい方・回しにくい方をチエックします。

チエックしたら、上体を息をゆっくり吐きながら回しやすい方向に回します。
息をゆっくり吸いながら逆方向に回しします。10回くらい。
終わったら前屈をしてどこまで曲がるようになったかを確認します。」

Q「体操をした後の方が5ミリほど深く曲がりました
今日は昨日より腰が楽になったせいか肩こりも楽になっています」

鎖骨の中心がずれていますー2

A「 もう一つゆがみの見方があります。
両手をゆっくりバンザイして頭上に上げます。
挙げにくい手があるかどうか?
それがわからなければ正中線上で手の平を合わせます。
左右どちらが長いかを見ます。

それから下記の股関節の調整法をお試しください。
床に腰を下ろし両膝を立てます。
両足を交互に20センチくらい持ち上げて、かかとで床を蹴ります。
30回くらいやってバンザイをしてみてください。
両手の長さが揃ったかどうかを見てください?

それから足の倒れと膝の高さをチエックしてください。
左右差が少なくなっていれば取りあえずOKです。
股関節の左右差が大きいと骨盤は傾き、その上にある背骨は曲がってきます。」

Q「やってみました。
びっくりです。
左右の膝の高さが殆んど同じになりました。
最初計ったとき膝の高さが違うことにも驚きましたが、こっちの方が もっと驚きました。

ありがとうございました。」

A「バンザイのチエックはやられなかったですか?
人間は左右両手を均等に使うことはあまりありません。
そのことによってゆがみが発生するということもありますよ。」

Q「コメントに書かずにすみません
バンザイの方は左右差がないように思われました

股関節のズレを予防するには 
どんなことを気をつければいいでしょうか??
ズースーしく質問してしまって すみません」

A「バンザイチエックは難しいのかもしれません。

股関節のズレ防止は歩き方にあると考えております。
両足を前方に向けて一直線を挟む感じで平行に歩けばいいのですよ。

しかしすぐ忘れていつもの歩き方に戻ります。
慣れない歩き方だし筋肉痛を起こす場合もあります。
毎日少し宛慣らしていったほうがいいでしょう。

もう一つは履き物です。
ハイヒールやミュールはさけた方がいいと思います。
こちらの方はくわしくありませんのでこの程度にしておきます。」

股関節のチエックと調整はしばらくお続けになったほうがいいでしょう。

鎖骨の中心が右にずれていますー1

Q[鏡を見て鎖骨の中心の窪んだ部分が少し右にズレているのに気づきました。
これは背骨が右にズレているということでしょうか?

それが原因なのかわかりませんが肩は主に左側がこります。
体操とかで治る方法はありますか?」

A「>肩は主に左側がこります。
>体の側面を左から右にストレッチすると反対側に比べて伸ばしにくく腰はいつも左側が痛くなります。

背骨は多かれ少なかれ大抵のかたが曲がっているものです。
OO さんの場合は、左肩のの筋肉が固くなって首の後側の出派っている部分の骨が、左に引っ張られたものと思われます。

背骨は24個の骨が積み重なって連動します。
腰も痛くなるということですので股関節の左右差も大きいものと思われます。

仰向けになると足の倒れ方の左右差を見てください。
片足は起きているが、片足は寝ているでしょう。
次は床に腰を下ろして足裏を合わせて引き寄せて、両膝の高さを較べます。
これも目で見てハッキリ差が出ると思われます。

股関節の調整は割と難しいワザになるものですが、自分で調整する簡単な方法もあります。
取りあえず上記のチエックをやってみてください。

Q「ありがとうございます
寝転んで足の倒れ方を見てみました。
右側の方が倒れています。

座って足裏を合わせてみたら左側が2cmも高かったです。」


左右差が少なくなっていれば取りあえずOKです。
股関節の左右差が大きいと骨盤は傾き、その上にある背骨は曲がってきます。」


体幹チューニング

「体幹チューニング実践セミナー」に出た。
秘伝9月号と最近発売の格闘技通信に記事が掲載されている由だが、秘伝の方は見落とした。

元キックボクシングの日本チャンピオンであり東洋の養生法である丹田法を研究し全く新しいメソッドを確立したとある。結果キックボクシングの日本チャンピオン20人、世界チャンピオン8人も育てたとある。

筆者は合気の稽古で、身体のバランスが整うと合気のワザが利くようになると書いてきた。身体のゆがみが発生するとワザが切れなくなるということを何度も体験している。

このセミナーでも参加者のお一人を実演して見せた。60歳くらいの男性だったが見事にバランスが回復した。それは見てハッキリわかった。大腰筋・中殿筋テストをやると弾力が出て強くなっている。ふくらはぎの圧痛も消えている。これは使えます。

その後で自分でやる法を教わった。やった後は身体のバランスが整って重心の偏りがなくなっている。

コンデイショニングという考えがあり、オランダが一番進んでいるとか。
交通信号ではないが身体の上体も青・黄・赤でわけられる。黄のときにはムリをせず青に戻さねばならない。それを根性主義で頑張る習性が日本人にはある。黄になっても赤までガンバって身体を壊してまでやろうとする。講師の須田達史さんもそうだったという。
さきのオリンピックでもそういう風景がずいぶんと見られた。

黄の警戒信号がでたときに、腹式呼吸と腹部圧定を組み合わせて調整を行う。
マッサージでもストレッチでもない。
これは座位でも出来るが、ハーフポールを背中の下に入れて仰向けで膝を立てる。

身体の前で両肘をつけた姿勢からバンザイしてキラキラ星をしながら手を下ろしてくる。ここで合掌りょうてゆらしとキラキラ星が出てくるとは思わなかった。腹部の圧定も手技ではよく使う箇所である。

両手を横に一文字に開いて小刻みにゆらす。
両手を前方に伸ばして合掌してゆらす。

腹部圧定の順序(圧定とは手技の用語であってこのセミナーでは使われていない。筆者の流用である。)

鳩尾→臍と鳩尾の中間→臍下(丹田)→右腸骨内側→右肋骨下→左肋骨下→左腸骨内側を二回りする。
息を吐くのに合わせて両手で軽く押し込み、息を吸い込むのにあわせて手をゆるめる。

これを二回りやってキラキラ星と両手ゆらしを再度おこなう。

大変に優れた調整法である。しかも難しくない。お勧めである。次回は10/14の予定。


「立つ・歩く」ことの精度を上げる

底面に傾斜のある健康サンダルを持っている。
ハイヒールと逆の傾斜になる。

久しぶりに履いてみた。
オヤッという感じがある。重心が右から左に移ってバランスが整った感じである。

そのサンダルを脱ぐとまた重心は右になる。
筆者は右前重心・左踵重心で身体を支えて立っている。

健康サンダルを履いたときは後重心になる。
日本人は年々後重心になってきていると研究を紹介したことがある。

それは身体のゆがみが大きくなっているからだと書いた記憶がある。
この健康サンダルも長く履いていたら多分また重心が右に傾くだろう。

そういう意味では短時間履くというのは身体感覚に刺激を与えていいのかもしれない。
同じ事がハイヒールにもいえるかもしれない。

ハイヒールを10分履くといいという方が二人いた。
ハイヒールがダイエットにはいいという方もいた。
だけどガチガチの方が多すぎる。

重心は常時揺れ動いている。
ある範囲内にあれば、身体は故障することもないし、コリや痛みも出ないだろうと考えている。

だがそんなことを考えている方は極めて少ない。
プレッシャーが強くなる・ムリをする、それは身体に表現される。呼吸も変わるし重心も変わってくる。

それが長く続くと身体のゆがみになる。
重心の片寄りとなって固定化されてくる。

人間は直立二足歩行を練習することで身につけた。一旦身につけるとこんどそれが自動化bされる。自動化されていることを修正することは難しく時間が掛かる。

別なというか、より精度を高めたプログラムが要求される。

朝バナナで気分が悪くなるのは?

Q「実は私、朝バナナ食べて数十分たつと気持ち悪くなってしまうんです.。
しかも3時間位ぐったりで動けなくなる。

4ヵ月前にも2日間やりましたが、その時もあまりの気持ち悪さで断念しました。
バナナ嫌いじゃないし、間食で食べてもそんな事にはならないんです。

朝、バナナ1本+常温の水しか口にしてないのに…何故
胃がおかしいのか、原因不明で…

同じ経験された方、もしくわ、こんな原因かも?など、何かわかる方いましたら、教えてもらえませんか?
メールでも構いませんので宜しくお願いします」

A「朝バナナで気分がすぐれない状態になる由、いつもなんでしょうか?

考えられるのは前日、甘いものやアルコールが入っている事はありませんか?

身体が陰性の状態になっているときに、更に陰性の食物を入れると動けなくなるのではないかと考えました。

あるいは前にも同じ状態になられたということですから、朝まだ身体が目を覚ましきっていない状態のときは入れない方がいいのかもしれませんね。

ボクは昔、イチゴで気分が悪くなり動けなくなったことがあります。 いま考えると、このときは農薬だったのかもしれません。

今回だけであれば体調の問題、あるいは農薬・熟成度の問題もあるかもしれません。
ボクが食べるときは台湾産・エクアドル産でしかもよく熟したものを選びます。」

身体をゆるめる(上体の解放)

自宅から駅まで15分、歩き方や声を出す練習に使っている。
語りの稽古を復活してようやく前の声に戻ったらしい。先生にもそういわれている。

ところが歩き始めて数歩、胸に緊張が入って声が出しにくくなる。それからまた数歩は緊張が続いてそれから少し落ち着いてくる。

腰の反りがまた出るようになったかと思ったのだが、以前ほどではない。前に書いたが腰の反りが大きいと腰・背中・胸と連動して緊張しやすい身体になる。筆者はこの解消に時間が掛かった。

語りの先生にも聞いてみた。「それは難しいですよ。動いているときと静止しているときは違うんですよ。」それ以上はいわれなかった。まあ聞いても出来ないだろう。

どうも以前より身体が敏感になったらしい。先日の合気の稽古で予備動作を始めようと考えたことまで読んでいるといわれたがピンとこない。

鈍いと思っていた時間が長いから脳の認識はそのままで変わっていない。敏感だといわれるとピンとこず違和感さえある。

合気上げでスピードだけで早くして来てもブロック出来る。相手が早くすることにのみ意識を集中して他のことが素飛んだ状態だと投げられる。運動神経も問題にななかった。早さの競い合いだけなら負けないから敏感になったのかもしれない。

足に意識を向けていると足からの信号に身体全体が変わっていくことに気が付く。当たり前の話だが足に意識を向けていないと、こんなことも認識できない。

人間は直立2足歩行である。他の動物に較べたらその変化は、はるかに大きい。ほんのわずかな足の向き・角度・傾きによって上体が変わし、その逆もある。

歩いているときには体重の3倍の負荷が掛かり、階段の昇降には7倍の負荷が掛かるとか。
足からに信号で上体が緊張するし、上体の緊張を解放することで足への負荷が変わるはずである。

ギックリ腰やひどい頭痛のときは一生懸命、身体がぶれないように慎重に立ち歩く。
それは上体の解放を意図的にしかも真剣にやっていることにほかならない。


ウオーキングで痩せる

ウオーキングを始めたのですが全然やせませんという書き込みがありました。

筆者ののコメント

「効果が出るかもしれません。
それは足先を前に向けて両足を平行に歩くことです。

これで股関節の左右差が少なくなり背骨も真っ直ぐになってきますよ。
多分骨盤もしまって来るかも知れません。」

残念ながら症例を持っていない。

前にどこかに書いた記憶があるが、モデルさん達があの体型をキープしているのは、いわゆるモデルウオーキングにあると考えている。

一直線平行歩きを厳格にやるとこの歩き方になる。」

と日記に書いたら

Aさん「脂肪1キロ約7000カロリー
ウォーキングの消費カロリーは単位は違うけど1キロ歩いて体重の半分の数字のカロリー(50キロの人だと25カロリー)

即効性はありません。
ただしそれまで何もしてなければ少しずつ筋肉や内臓が鍛えられ体温も上がるから代謝も良くなり効果も上がります。

太るのは不摂生すれば良いだけだから楽ですが、痩せるのは比較的大変です。」

Bさん「空腹時にウォーキングすると痩せるそうです。
毎日朝食前一時間やって161センチ45キロ。」

筆者のコメントは痩せるというより締まるほうだろう。
下半身が痩せなくて困っている方は多いようだがこっちは骨盤歩きが有効と前に書いた。



割に合わないことをやりつづける原動力はどこからー2

これまで演劇なんぞ全く無縁だった。語りの稽古をやるようになって少しは関心を持つようになってきている。
9/15「小栗判官・照手姫」の上演を見に行った。
「小栗判官・照手姫」は語りの台本である。先生はもう初演以来30年もつきあっている由。

昨年8月より稽古をはじめ公演は9月13・14・15日で4回の公演である。1年間の時間を掛け稽古を重ねている。時間・労力を考えたら全く割りあわないことである。

ノーギャラと聞いた。
20代から60代の男女10数人参加費が月1万円となっている。

旦那の反対を参加させてくれないならば離婚だとまでいいきって参加した主婦のことを先日書いた。
離婚騒ぎになった主婦がもうお一人いて旦那が育児ノイローゼになったとか。

人は割に合わなくとも、自分を表現していきたい動物らしい。
割に合わないことをやりつづける原動力はどこからくるのだろうか?

演出・振り付けをやったケイタケイさんは舞踊家でニューヨークで主に活動されている。
60代の女性で照手の役で出演している。セリフは30歳くらい横浜ボートシアター所属の女性である。

激しい動きの中でセリフはとてもいえないということで別にすることになったという。
動きに負けずに動きに和してセリフをいうのは大変だったらしい。
前にも教室で何回も聞いているが聞くたびに進歩している。

出演者の家族の方々も見に来ていてビックリしたらしい。それはそうだろう。自分の母が女房が何をやっているのか知らなかった。単なる気まぐれの道楽ぐらいに思っていたことだろう。

1年間で身体も変わる。変わらねば声も出ない。全員が痩せて、中には8キロも9キロ燃やせた方もいるとか。

始まって舞台に入ってきたとき、全員大きく輝いて見えた。
終わったときは汗が光っていた。

二年がかりの上演プロジェクトである。次もある。生活もある。無報酬である。




サッカーで膝を痛めました

Q「 6月下旬にサッカーをしている最中に膝を痛めてしまいました。

暫くそのままにしてたのですが、なかなか痛みが引かないので8月中旬に整形外科に行きMRI検査をしたところ、軟骨損傷だと言われました。

それから毎週病院にヒアルロン酸を射ちに行き、ドラッグストアでグルコサミンを買って飲んでますが、痛みが引かないのはなぜでしょうか?

軟骨損傷って治るまでにそんなに時間がかかるものなのでしょうか?」

A「1昨年、ボクは合気の稽古で膝を痛めました。
自分で直すつもりで病院や治療院にはいっておりません。
ところがいつまで経っても痛みが取れません。

8ヶ月後、恐る恐る稽古を再開しました。
正座をすると痛いのですが休み休みやっていました。
すると間もなく痛みが取れてきました。

たいていの組織の損傷は1ヶ月くらいで回復するはずだと考えていましたので、痛みが取れないのはなぜだろうと考えました。

靱帯を伸ばしてしまうと元の状態に戻りにくいのはわかっていましたが、痛みがあります。
現在は、限度以上に伸ばしてしまうとそのことを筋肉が記憶してしてまうのだと考えております。
痛みが取れてきたのは合気での正座の稽古だろうと思います。
正座は足腰の筋肉をシンメトリー(左右対称)伸張させます。

〇〇さんの軟骨損傷がどの程度のものかわかりません。
どのくらいで直るかはお医者さんに聞いてください。
軟骨損傷が直っても痛みは続くかも知れません。
それは衝撃が大きければ大きいほど後を引くでしょう。

ご自分でもしお出来になったらお試しください。
お風呂で正座です。
膝は付けるようにします。

当然痛いでしょうから、身体が温まったらゆっくり身体を沈めていきます。
痛みが強くて腰が降りきらないかも知れません。
降りるところまで我慢できる所まででもいいと思います。」


10分、横になるだけで腰痛軽減

Q「初めまして。
自分は2年程前に腰を痛めてから度々、腰が痛くなります。
2週間ほど前、家族に横向きで寝ている時、腰を足で押されたら激痛がはしりました…

整形外科に行きましたら、軽いヘルニアになってると言われ、湿布と痛み止めをもらいましたが、薬を飲んでる時はいいんですが効きめがきれると酷く痛みます。

知り合いにカイロプラクティックを紹介されて2回行かせてもらい、大丈夫です。と言われましたが、まだ痛みます。 酷い時は起き上がれなくなってしまいます…」

A「お試しください。
右を下にして寝るか・左を下にして寝るか?で呼吸の入りやすい方があります。
それで10分もすればアレッとビックリするくらい変わるかもしれません。」

Q「寝る向きを試してみました。左を下にしていると多少楽になってきます。
押された時は右を下にしていたんですけど、何か関係はあるのでしょうか?」

A「関係あると考えております。
多分、右側特に上胸部が固くなっていると思われます。
それで左側を下にすると呼吸がらくになるのでしょう。
10分も続けられたら痛みも軽くなるでしょう。」

Q「試したところ楽になりました
すごいですね

ありがとうございます」


ストレッチ=柔軟対体操ではない

運動は三つのレベルがあると考えている。
一つは単位運動不足解消のために運動・体操を行うレベルでる。
二つ目は身体のゆがみを解消し柔軟性を取り戻す目的で行うレベル。
三つ目は二つ目の目的をも含み更に洗練されたレベル。このレベルになるとイタキモ(痛いけど気持ちいい)もストレスになる場合がある。

以下は筆者のミクシイに書いた日記の再録である。

「ストレッチ=柔軟対体操ではない
ストレッチ=柔軟対体操と考えている方が多いらしい。
身体を柔軟にする目的であれば、身体をゆらす方が効果は高いと考えます。

ボクが勧めている体操に胴ぶるいがある。
数人でやると一挙に10センチくらい前屈が深くなる方が出る。

ストレッチの場合、息を吐きながら伸ばすといわれている。
これだと身体を固くなる場合があるし、身体を伸ばしているつもり伸びていない場合がある。
ゆがみが大きくなる場合もある。
だから現在ストレッチと称して行われている体操は柔軟体操になっていない。

呼吸なんか気にしないでゆっくりやっていれば呼吸が変わることにきがつくかもしれない。
小笠原流礼法では身体を動かすときは息を吸いながら動き出すことになっている。」


Aさん「先日、〇〇先生に『ストレッチをしている』といったら、『すぐやめなさい』といわれたところです。

筆者「 呼吸と動きの関連がわかっていればストレッチもいいと思いますよ。
でも知らない方がほとんどみたいです。
TVや雑誌の健康体操も間違っているのがありますから要注意です。

胴ぶるいはあーといいながらやります。
声のバイブレーションと呼気がキモ。」

Bさん「ストレッチを正しくやっていない人が多いのでしょうね。
>ストレッチの場合、息を吐きながら伸ばすといわれている
↑とも限りません。20~30秒かけるので、普通に呼吸しなければできませんし。

正しくやればストレッチは柔軟体操になります。それは断言します。ただ、部分部分で行うので、どこを伸ばすのかも問題ですね。

もちろん他の体操や運動も、柔軟効果はあります。
「ストレッチだけが柔軟体操ではない」という表現が正しいと思います。」

筆者「B さん、屈筋を伸ばす場合と伸筋を伸ばす場合、左側と右側を伸ばす場合については呼吸はどうなりますか?
正しくとはなにが正しいのでしょうか?」

Bさん「>正しくとはなにが正しいのでしょうか?

姿勢、時間、力の入れ方(抜き方)、強度、頻度などですね。
まあ“ストレッチ”の意味は“伸展”ですから、適当にやっても何かが伸びれば、広い意味でストレッチですけどね。

>屈筋を伸ばす場合と伸筋を伸ばす場合、左側と右側を伸ばす場合については呼吸はどうなりますか?

普通に呼吸します。屈筋・伸筋や左・右についての差は別に無いと私は思っています。
呼吸法については、私には語るべき見識とさほどの興味がありませんので、ノーコメントとさせて下さい。」

Cさん「これも無理なく効果が高いと思いますよ→http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=2107143&comm_id=2

筆者「>普通に呼吸します。屈筋・伸筋や左・右についての差は別に無いと私は思っています。
ストレッチの常識的見解と思います。
ボクは自分の身体を通して、左右の使い分け・呼吸の使い分けが必要と考えております。

と書いたものの、Cさん紹介のページに飛んでこういうのもあるなと思いました。
前に見ているはずなのですが、忘れていますね。
合気上げで、ぶつかりを生じたときの第3者応援のフンワリタッチを思い出します。 」


合掌両手ゆらしとキラキラ星

10年以上も前は両手で後タスキがけが出来るときもあった。
今は右手を上にすれば左手に触れることは出来る。左手を上にすると20センチも間が開く。

先日の美容師さん施術後、5センチくらい開いていたのが、キラキラ星をやることで一挙に指同士を引っかけられるようになった。

これをみて凄いエクササイズだなと我ながら思う。
それで改めて挑戦する気になった。

前は おシャカさまゆらしといっていたがいまはキラキラ星といっている。

とにかく右肩fが固くなっている。右手を後に回して背中に付けて上げると痛みが出る。
上着の袖に手を通そうとすると痛いときもあった。

昨年1月頃から一年くらいだろうか、合気の稽古で若い方と力んでいた報いである。
稽古のやり方を変えて8ヶ月、大分回復はしてきたがまだまだ固い。

右肩を叩く・ゆらす・挟むでゆるめると右手指が肩胛骨の内側まで上がるようになった。
それを左手で押し込んでおいて左手を上から伸ばすと、辛うじて右手指先に触れることが出来た。

右肩外回りの筋肉が痛くなる。もっともっとゆるまないとアカン。

左手を上に回して右手との差が5センチくらいならば、合掌両手ゆらし とキラキラ星のセットでくっつくようになる人はかなりいるだろう。



神経性心臓症? -2

美容師の〇〇さん、元体操選手で身体が大変やわらかい。
合気の先生は別にして男性の中ではこれまでにみたなかで3本指に入る。

左肩が上がらず、夜眠れない、頭痛、あちこち凝っている、手や足のしびれがある、自律神経失調症と随分並べ立てたが顔色はい。

コリがあるといっても、やわらかいコリであり普通であればコリといえないほどだが本人は辛いらしい。
盛んに症状を訴える。

昨日、鍼にいっていま置き鍼を2カ所しているという。
背骨をみるとクネクネとよく曲がっている。これだけ曲がっていれば身体も不調を来すだろう。

仰向けでバンザイをするとわずかに左が固い。これで大騒ぎするのがピンとこない。左股関節も少し固い。上胸部左はわずかに固くなっている。普通の方とは比較にならない。

片足茶筒は左足に体重を掛けてやるといい。右足が利き足とすると左が軸足となる。片足茶筒は軸足になるらしい。

側臥位は右である。右前重心の場合、左側臥位かなと考えてきたが違った。上胸部の固さと関係するらしい。上胸部を比較してやわらかい方がしたになる。その歩が呼吸がしやすいからと考えた。肩関節は直接関係ない。

筆者の場合は右前重心だが左側臥位の方が呼吸がよくはいる。
ここまでで背骨はほぼ真っ直ぐになっている。

手技の技二つやって仰向けになると首が右を向いている。
これは右後首筋はさみで調整。

立って後タスキがけをやると左を上にすると指がくっつかない。
キラキラ星(おしゃかさまゆらし)をやると指と指を引っかけられるようになった。

これで神経性心臓症?も好転すると思われる。
ただ左上胸部が固くなるのは彼にとって職業病みたいなものだろう。

翌々日は美容師組合のコンペとか。
これだけ可動域が回復しバランスもよくなったから好成績を収めるかも知れない。


 

神経性心臓症?

前に身体を見ていた美容師さんから電話がきた。
「自律神経の調整は呼吸だよね」

「そうですよ。寝てゆっくり呼吸するのが一番ですよ」
「心臓どうもがおかしくてね。紳経性のものかもしれないと鍼の先生にいわれたよ。心配するとなるんだよね」

病名は医師しか付けられないことになっている。心臓自体には異常がないが機能が低下し不安になる場合がある。心筋梗塞等は心臓自体の器質的機能障害である。

身体のことは詳しいし、心配性である。
「胸椎の3番が固くなりコリもあるはずですよ。失恋してもなりますよ。ボクは失恋の症例は一つしかないけど」

「ウン、コリあるんだよ」
「鍼でとってもらうか、OOさんにやってもらったら」
それで一旦切ったのだがマグカップ叩きを思い出して電話した。

「左方、上腕部斜め上から心臓に向かって軽く軽く叩くと楽になるかもしませんよ。
まず50回くらいやって様子をみてもう50回くらいやればいいでしょう。痛いのはだめですよ」

ほどなくして返事が来た。
左手が上がらなかったのが少し上がるようになった由である。

「だったら合掌両手ゆらしをやってから叩くともっといいかも知れないですよ。前に教えたでしょう」

最近この斜め45度方向叩きがいいということがわかった。
左右の使い分けする必要がない。

軽く軽く叩けばよい。
筆者が勧めている床けりも45度になっている。
頭部の45度叩きをやったら頭痛も収まるかもしれない。

夕方になって出張施術の依頼が来た。
左肩があがらないのが心臓の機能低下を来しているように思える。それは尺骨・橈骨の間が広がっているのかもしれない。



合気上げ

ぶつからない力の稽古に参加してから4年を越した。
出席回数では多分一番多いだろう。

出来るときも偶にある。出来ないときが圧倒的に多かった。
出来る相手には出来る。出来ない相手には出来ないという状態が長かった。

自分より力の強い相手・運動神経の発達している相手に勝つのが合気といわれている。
ここのところ合気上げを主とした稽古が続いている。

合気上げというのは正座して膝に置いた両手を握られた状態を捌く技法である。
この合気上げにすべての技の基本があるとされている。

ここの稽古を通して発見がいっぱいあった。
身体のバランスが整うと技が利き出すというのもその一つである。
突然、くずれたときバランスを整えてやると復活する。リラックスした状態にスッーと入れるからだろう。
だが大抵またくずれる。

気持ちが相手に向かっているとき、つまりは相手を攻める・相手を投げると思うとそれが身体に出る。心一如・心身不二というようにこころの状態は直ちに身体に反映される。

以下ミクシイに書いた日記から転載である。
ぶつかりを生じたとき、第三者が軽く触れて応援すると解除される。ところ解除出来ないときがある。

その時は、第三者が両肩あるいは両上腕に手を掛けて後に引く。
かなり強く正中がずれるくらいに引くと合気上げが出来るようになる。

受けを取ったときの状態をいうとこっちの中身をスーッと抜かれた感じになる。

第三者にやってもらって出来るようになると、第三者は離れてもらって自分で同じ状態を作る。
脇を締める・肩関節を抜かない・肘の抜き」に通ずる状態になる。

合気上げを合気道のスタイルに変えてみる。
膝に置いてやると出来たのに今度はぶつかりを生じる。

お互い試行錯誤して肘の角度を変えるというか少しゆるめると出来た。
この辺は微妙な動きだ。

それを小手返しに応用すると出来るようになった。
更に合気上げでガッチリ抑えられたときはどうか?

肘の動き・イメージ・視線・意識とどれでも出来るわけだが、これらを通しての共通の言語はなんと表現するのだろう。

意識の状態と書いたことがある。
もっと適切な表現がありそうな気がする。
強く握られたときは相手と同じ圧まで高くする。但し手首のみである。

それ以外はいらないというより邪魔になる。
相手に向かう気にあるとそれが手に出る。

相手はそれを感知して抑えられる。
単に圧を高めるだけである。

二の腕や胸まで力が入ると相手に抑えられる。
「相手を異物として捉えている」といわれたことがある。

接触部分を等圧にして相手との関係を+-なしにする。


耳の圧定

首筋が硬くなるといろんな症状が出てくる。
不眠症・頭痛・目・鼻・耳等等。

耳たぶを挟んで軽く回すといいというのはこの前書いた。
耳を強めに引っ張るといいと書いたこともある。

耳を引っ張るのは耳の付け根が硬くなっている方はやった方がいい。
吸気で引っ張って呼気でゆるめる。

別法である。 お年寄りで耳が恐ろしく固い方がいて思いついた。

耳の硬くなっている部分を親指と人差し指で挟む。
そのま1-3分そのままキーするだけである。

圧は1-2ミリ凹む程度である。
呼吸を使うとさらにいい。

圧を加えるときは息を吐きながら、ゆるめるときは吸いながらになる。
やる前とやった後で首を倒してみれば結果は出る。

耳は血管が靱帯が一番少ない箇所と呼んだ記憶がある。
ここが固くなっているということは身体が内臓が筋肉が固くなっていると思われる。

耳の固いヒ人がもう一人いた。
この方は確か心臓に問題を抱えていた。

身体の最末端をやわらかくすることで血流が変わるだろう。

すべり症の対処法・予防法

Q「1年くらい前から腰痛に悩んでいます。
今カイロに通っていますが、少しすべり症気味と言われかなり凹んでいます

すべり症ってこわいイメージがあるんですが、対処法というか予防方あったら教えて下さい。

先生には反らす運動とねじる運動禁止!と言われました。」

A「大事なことは身体の柔軟性を保つことだと考えます。

・ハイヒール・ミュールはさける。

・お布団に入ったらゆっくり呼吸をする。
 http://kokyujyuku.hp.infoseek.co.jp/kenkoho1.htm
 これ女性の場合、特に効果が高いようです。

・軽く金魚運動を毎日行う。

・胴ぶるいもいいですよ。
 http://kokyujyuku.hp.infoseek.co.jp/kenkoho4.htm


身体が固くなるとゆがみもでて痛みも出てくるでしょう。
立位体前屈で確認しておくことをおすすめします。

もう一つのチエックは股関節の左右差です。
床に腰を下ろして足裏を合わせて引き寄せて膝の左右差を見ます。

目で見てわかるほどだと、大分ゆがみが大きいとみます。



疲労がたまると

筆者は歪み=ストレスです。身体がNO・イヤのシグナル、それが歪みと考えています。
どんな聖人君子でも重力の影響は免れません。

お釈迦様の伝記を読んだときの記憶にある。
晩年の釈尊が従者に向かって「アーナンダーよ疲れたから背中をさすってくれ」とあった。

身体の左右差・前後差が大きいほど物理的に疲れやすくなります。
そのなかでも股関節の左右差の影響が一番大きいでしょう。

Q「22歳で体力にも自信があるのですが、先週顔を洗うため前屈みになったところ…ぎっくり腰になってしまいました!!腰は悪いですが、身体は丈夫だと思っていたので驚いています…。

よろしかったら原因と何らかのアドバイスをいただきたいです☆」

A「疲労の蓄積でしょう。運動のやりすぎと思われます。
もう一つは気温高低差、ここのところ25度になったり15度にあったりしました。
股間節の左右差を調整してください。
それと階段ワークです。

Q「確かに最近疲れの取れ方が悪い気がしてました…

階段ワーク??昇降運動ってことですかね☆
股関節はちょっとわかりませんが、肩・背骨が歪んでるので歪んでると思います!!

健康診断のレントゲンで見た背骨がめっちゃS字でした…」

A「>健康診断のレントゲンで見た背骨がめっちゃS字でした…

股関節の左右差はみられて、その上でわからないということでしょうか?
あぐらの姿勢で足裏を合わせて引き寄せ、両膝の高さを見ます。
もし見ていなかったら必ず見て下さい。
股関節は大変重要です。
ここが狂うと骨盤は傾き背骨が曲がってきます。

階段ワーク
階段に足先を載せて、息をゆっくり吐きながら伸び上がり息をゆっくり吸いながら下ろします。
10~30回くらい。
痛みがあるようならば電話帳でやります。」

体を劇的に柔らかくしたい

Q「はじめまして。こんにちは!
どうしても、体を劇的に柔らかくしたいのです。

ヨガの先生になりたいのですが、体が固くて、自分に自信がもてないのです。
この半年、自分なりに柔軟をやってきましたが、 それでもまだまだ固くて、くじけそうになってます!」

A「ボクの姉の例ですが、固くてポキンと折れそうな身体でした。
それが1年後、つきたての餅みたいにやわらかい身体になりました。

やったのはお布団に入ったらゆっくり呼吸をするだけです。
一番楽な姿勢でゆっくり呼吸をするだけです。

ただやっていると体調がよくなってやることを忘れてしまいます。
強くとか深くでなく、ただゆっくりです。」

Q「早速の回答、ありがとうございます。
何か、すごく熟睡できそうな感じですね。。。

なんでも、効果のあるものはチャレンジしたいので、 やってみます。」

Aハイヒールやミュールを常用されていませんか?
常用されているようでしたら止めた方がいいでしょう。
ハイヒールを履いている方、何人かの方に伺いましたが身体が固く疲れやすいとのことでした。

ヨガをやっていらっしゃるのならば、呼吸とポーズ・動きの関係に気づくと早いかと思います。
その実験方法を書いておきます。

まず立位体前屈何センチかを見ておきます。
ヨガは関係ありませんが階段に両足先を載せます。
息をゆっくり吐きながら伸び上がり、息をゆっくり吸いながらかかとを下ろしていきます。
5回くらいやって前屈して何センチかを見ます。

今度は呼吸を逆にして同じ動作をやります。
前屈して何センチかを見ます。
多分、面白い結果が出ると思いますよ。」

高齢者の嚥下障害ー2

筆者はこれまで耳を前後左右上下に強めに引っ張るといいよといってきた。
確かにこれだけでも首筋はゆるみ身体のバランスも整ってくる。

だがリンパのことを考えると強く引っ張ることもなさそうである。
首筋が固くなっていると当然、血流・リンパの流れが阻害されます。
額関節も固くなるし、首から上のいろんな症状と関連しています。
頭痛・耳鳴り・めまい・疲れ目・不眠・歯痛など。

前後左右上下の各方向に左右の耳同時に軽く素早く、ちょんちょんちょんと5回引っ張る戻すを繰り返します。
それから耳たぶを挟んで小さく後方にグルグルと回します。これは5~10回。

頬骨の上辺りを親指と人差し指・中指で上下に挟みます。そのまま1~3分キープします。
あるいは上下に1~3センチくらい持ち上げ・ゆるめるを素早く30回くらい繰り返してもよい。

噛み合わせのところを前後に軽く挟みます。1~3分そのままキープします。

それから肩叩きです。
肩の外側、上腕部の一番上の部分を斜め45度下方に向かって、軽く軽く叩きます。
これもマグカップ等で30回くらい小さく軽くリズミカルに叩きます。

顔面のなで下ろし、左右各5回くらい。
これはやさしく軽くです。痛きもだと強すぎます。あくまでもリンパの流れをよくすることが目的ですからうぶ毛を撫でる感じでやってください。

頬骨の下に指のハラを当てて、軽く耳たぶのつけ根に向かってなで下ろします。
顔の横から首筋に掛けて手の平を当てて、耳の下までなで下ろします。
耳の後手の平を軽く当てて鎖骨の窪みに向かってなで下ろします。

最後は膝叩きです。
膝を90度くらいに立てます。
お皿のところを45度方向にマグカップで軽く軽く小さき小さくリズミカルに30回くらい叩きます。

終わったら首の固さをチエックします。
右と左の固さはどうでしょうか?左右差が減っているでしょうか?
後の首はどうでしょうか?
やる前よりやわらかくなっていればOKです。


(9/10 アゴの運動は削除し、噛み合わせ挟みを入れました。)

高齢者の嚥下障害ー1

先日「耳たぶ回し美顔術」を紹介した。
首・肩がやわらかくなるから嚥下障害のある方にそのまんま応用できる。
以下嚥下障害を目的として書いたが美顔術として適用出来る。

日常動作が普通に出来る方であれば自分でやればいい。
動けなくなっても手が使えて頭が意志通りに動かせれば出来る。

寝たきりで自分で出来ない場合もやってあげることは出来る。
嚥下障害があるということは首筋が大変に固くなっているから、首筋をゆるめることが第一と考える。

やる前に首の左右・後首の固さを見ておく。左右どちらが固いかも見ます。
右首に強めに人差し指・中指を当てて、前後に動かします。同じように左側もやります。
そうすると左右どちらが固いか、わかります。

前にも書きましたが手の三里のツボが寝違えによく利きます。
首筋をやわらくするのに卓効があります。

まず左手から三里のツボを右手親指と他の四指で軽く大きく挟みます。
この場合、やる側は指を伸ばしてやった方がいいです。
そのまま1分くらいそのまんまキープします。
左手が終わったら同じように右手もやります。

それから首筋はさみです。
さきほど左右の固さを見ました、その固かった側の後首を親指と2・3・4指で軽く挟みます。
強さは爪の色が白くならない程度です。
これも1分くらいキープです。
ついで反対側の前首を親指と2・3・4指で軽く挟み、1分キープします。

やっている最中に大きなため息みたいな呼吸がでることもあります。
呼吸がゆったりしてくることがわかるかもしれません。
慣れてくるとお腹や胸の動きがゆるやかになってくることがわかるようになるでしょう。

ここまでやったら首の左右・後首の固さを確認します。
やわらかくなっていればOKです。


耳たぶ回し美顔術

513q8BCePsL._SL500_AA240_耳たぶ回し














先日、最近のどが乾くんですが?という質問を受けた。
そのとき「耳を引っ張ると利くかもしれない」と答えた。

「耳たぶ回し美顔術」を見たらドライマウスにも有効だと書いてある。
筆者は三叉神経の関係で耳引っ張りがよく利くと考えた。
そして首から上の症状にはすべて有効と考えている。

著者はリンパと血流(特に静脈)で考えている。
コツはリンパの流れに沿ってやさしくやさしくなでるだけである。

耳たぶ回しは天風会で教わった一人あんまにも入っていて弘法大師の耳根円痛の法という。
著者のやり方は親指と人差し指で耳たぶを挟んで回す。

一人あんまでは人差し指と中指で耳たぶを挟む。自分でやる場合はこっちがやりやすい。
指の関節を曲げないで済む分こっちの方がよさそうである。

著者のやり方は耳たぶ回しとあごを前後左右に動かす・肩を回す・顔面をやさしくなでるから構成されている。首をなで下ろす動きも一人あんまにあった。

筆者は著者の講習会出てビックリした。
ど素人でもわかるくらいの頸椎の飛び出しがきれいに復元したし、ガチガチの肩がフニャフニャになったのである。

頸椎の調整は手技では難しいことになっているが、このやり方は簡単でしかも危険がない。
それとしわ伸ばしに抜群の効果がある。

しわを気にされる方は読んで実行されたらよい。
やさしく簡単に書いてあるが、類書のなかでは群を抜く効能がある。



前重心・後重心

Q「私は前足はまっすぐ伸ばして歩きなさいと教えられました。
そして重心は常に後ろだとも教わりました。
膝を曲げて歩くと、膝に余計な負担がかかるとも言われました。

詳しい理論とかはわかりませんが日々実践していました。
あと、つま先も使うなと言われました。」

A[日本人の重心が段々後になってきたという研究があることはご存じだと思います。
これは踵と指先の中間点を基準にして前か後かといっています。

人間の直立した姿勢はL型です。
したがってわずか常に前重心といういいかたになるかと思います。
その辺の基準がないと話が空回りしそうですね。

重心が前がいいのか後がいいのか?
その方の身体の状態で違ってくると思うのです。
身体の大きくゆがんだ方は重心が後ろになってくるようです。

どこでも座り込んでしまう風景をよく見かけます。
いわゆるジベタリアンは多分後重心と思われます。
重心が前すぎると膝が固くなりやすく身体全体が固くなってくるようです。

前重心・後重心の外に内重心・外重心がありますし、左重心・右重心があります。
重心を考える上に於いて最低限、この三つは押さえておく必要があるように思います。

『私は前足はまっすぐ伸ばして歩きなさいと教えられました。
そして重心は常に後ろだとも教わりました。
膝を曲げて歩くと、膝に余計な負担がかかるとも言われました。

あと、つま先も使うなと言われました』 という指導は貴殿個人に対してされたものでしょうか?
それともどなたに対しても同じようにいわれているのでしょうか?

A「キミは松井かイチローか」という本が出ております。
この本ではつま先重心と家かと重心という表現をつかっています。
この表現がわかりやすいかもしれません。

でもこの本では左重心・右重心については触れられてていません。
前重心・後重心といっても左右で違うんです。
ボクは自分自身を右前重心で左後重心だと見ています。

Q「現在、重心が後ろになるような健康靴が多いのですが…それについてはどうお考えですか??
例えば、ビルケンシュトックやMBTシューズですね。」

>重心が後ろになるような健康靴が多いのですが

後重心のサンダルやMBT類似の靴は持っております。
ほかにどんな靴があるかおわかりでしたら教えてください。

MBTシューズは足首の鍛錬というか可動域を拡げる意味ではいいかと思っております。
極端に前重心の方は試してみる価値はありそうです。

日本の古典芸能・古武術・礼法ではすり足を基本としています。
それぞれの目的と自分自身の体癖によって対応する必要があると考えます。




ガングリオンー2

Q「ひと月弱前にガングリオンの件にて書き込ませていただきました。
教えていただいたようにガングリオンの部分を毎日押してみましたが、残念ながら無くなる事はありません。
日によって大きくなったり、小さくなったりします。

内側のくるぶしの下ですので、正座をしたときはとても痛いです。
痛いながらも登山を楽しんだり、運動したり、なんの問題もなくこなせますので、切る事はしたくないのですが、切らずにすむ方法があればお教えいただきたいです。

・やる前の前屈→床の上に置いた高さ10センチの台の上に乗って、床に手のひらが全部つきます。
・押す→足の裏と平行な方向(つま先に向って)に手の親指を乗せ、呼吸に合わせてゆっくり30回。
・やった後の前屈→同じ条件でひじが曲げられるまでやわらかくなりました。

あと、自分の感覚ですが温めると小さくなることが多いと思いました。
よろしくお願いいたします。

A「>・やった後の前屈→同じ条件でひじが曲げられるまでやわらかくなりました。

大変素直なお身体と思います。
いい刺激が入っているようです。

>あと、自分の感覚ですが温めると小さくなることが多いと思いました。
毎日、温めて見てください。

大きくなるのは歩き方の問題があります。
股関節の左右差をチエックをされて結果を書き込んでください。
それで歩き方をお伝えします。

エクササイズを追加します。
何もしない状態で前屈ー下記エクササイズー前屈です。

ガングリオンを上下と前後で挟んでみてください。
どちらが挟みやすいでしょうか?
挟みやすい方を挟んでゆっくり30呼吸です。
結果をご記入ください。」

Q「さっそくやってみました!
仰向けで左右の足の倒れ→両方外側に倒れますが、左の方が角度がやや大きいです。
あぐらの状態の膝の高さ→右の方がわずかに高いです。

・追加のエクササイズ
両手の親指で上下から挟むのが一番しっかり挟んだ感覚がありました。
やった後は太ももとおなかがぴったりつくくらいにやわらかくなりました。」

食物自給率の低下のもたらすもの

食糧自給率の推移を知りたいと思っていたらいいのが見つかりました。
http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/zikyu_ritu/011.html

          昭和40年度  平成19年度
カロリーベース   73%       40%
主要穀類      62%       28%


北京オリンピックであまり好成績を上げられなかったの根底に、日本人の体力低下があると考えている。

400勝の金田投手、神様仏様稲尾さまの稲尾投手のような方はもう出てこないだろう。

女高男低の成績も関連しているとボクは考えている。

アメリカに牛肉・小麦粉を売りつけられ自給率は低下している。

この間、牛肉の消費は3倍になっている。

砂糖の消費量も増えているはずだが手元に資料がない。

先年なくなられた大森英桜先生にガンの死亡者数と砂糖・肉の消費量をグラフ化したものを見せられてびっくりして納得した記憶がある。

極陰と極陽の食事が続くとガンが出来るという。

見事に右肩上がりのグラフである。




この傾向はいまも続いている。

茶髪はなぜ容認されたのか?

20年以上も前、茶髪が出現した当時一斉に喧々囂々非難の声が上がった。

現在はそのころ非難した方々も茶髪にしている方もいるだろう。
一番変わりにくいといわれる年配層の男性さえも茶髪の方を見受ける。

茶髪で検索したら5歳の男子を茶髪にしたら保育所から止めてくれといういわれたとか。子供はいやがったけどご自分はその方がかわいいと思って茶髪にしたそうである。

脱色・染髪剤は身体にとってあまりいいものがない。仮に無害なものを使っているとしても、脱色して染髪するということは不自然なことでありいいわけはない。

ブログに茶髪がよくないと書いたらなんでですかという質問を受けたことがある。

なぜ茶髪がこれほどまで広まったのであろうか?
食べ物の自給率の低下によるのではないか?と筆者は考えた。
食べ物の自給率は40%以下、穀類自給率30%以下だそである。

手元に資料はないが20年前、茶髪が出現した当時の食物自給率は50%台だったと思われる。
今よりはまだマシだった。

朝はトーストにコーヒ、昼はお蕎麦、晩は和食とする。蕎麦は輸入物、味噌・醤油の原材料である大豆が輸入物であり野菜が中国産としたら、米と水だけ国産ということになる。

食べ物が血となり肉となり、身体もこころをつくる。
日本に住み日本語を話しながら、身体もこころも外人のものというか無国籍になっているのであろう。
茶髪に抵抗感がなくなるのも当然というべきかもしれない。

日本の気候風土に適したものが日本に育つ。
その土地のその季節のものを食することが身体にとって一番いいのは間違いないことだろう。

真土不二は死語の運命にある。



花心竹情

自宅から20分くらいの蕎麦屋さんにいく。味はいい。

三部屋ありみな和室である。
長押に額が掛かっている。

「花心竹情」と読むと教わった。

花は女性を意味し華やかに・やわらくあれということか。
竹は男性を意味し素直で清々しくあれということらしい。

引きこもりは70%が男性で慢性疲労症候群は女性が70%という。
どっちも砂糖の過剰摂取の影響が大きいように思える。

男性はこころの面に、女性は身体の方に影響が出やすいらしい。

そこへ家族ずれ、夫婦と男の子二人が入ってきた。
男の子二人は、小学校二年生くらいと5ー6歳くらい。

子供のことでじっとしていない。食事が来るまで庭に出て蝶々を追っかけていた。
食事が始まると正座をしたのにびっくりした。

普段でも正座で食事させているのであろう。
上の子は親指を重ねてしかも左親指が上にしている。

ペッタンコ座りにしたり横座りになったりもしたが正座が長かった。
筆者も子供の頃、親に食事の時は正座をしろとずいぶんいわれたがあまり身に付かなかった。

いまになって人様に正座はいいよと勧めている。
正座をしているだけで筋肉バランスが整ってくる。

帰りに玄関に出ると小さな草履と筆者の草履が並んでいた。
どちらも井草貼りである。

ほう!草履を履かせているんだ。履き物にも気を配っているのであろう。
履き物は大事である。

合わない靴で身体をゆがませ、いろんな障害を招くことが多い。
そしてそのことに気がついていないことが大部分だろう。
砂糖もそうだ。

小さいときから正座と草履で育てられたら竹のように素直に育つことだろう。