外反母趾でも痛みは出ません

筆者は外反母趾である。
今日見たらほとんどまともに見える。負荷を掛けてもあまり出っ張らない。
靱帯を伸ばしすぎたら外反母趾を治すのはムリだろうと書いてきた。

ところが今日の状態を見るとまた治るかも知れないと希望が湧いてくる。
脚のむくみ対策に歩き方をここ10日間くらいシビヤにやっていた。
歩き方をキチンとやり続ければ可能性としてはある。

だがやり続けることの難しいことは知っている。
忘れてしまうのである。忘れたら、これまでのクセが出てくる。

それにしてもやたらと外反母趾は増えている。
手術される方も増えている。


先日のミクシイの日記である。

外反母趾で手術だと? 2008年03月21日07:25

あるコミュでの書き込み。
外反母趾のかたです。
「今は、痛みはないのですがいずれ痛みがくるのではないかと思い、不安になって今の仕事を夏過ぎに辞めて手術をしようと決意しました。
そこで教えて頂きたいのですが、いい病院を知ってる方教えてください!」

ボクのコメント
「トピとはずれますが一直線平行歩きをやっていると痛みは出ないと思います。
ボクも外反母趾です。
一直線平行歩きをやることで見掛けは外反していないように見せるとこまで来ました。
しかし靱帯が伸びてしまうとそこから先は難しいようです。
痛みは全然ありませんし、手術するなんて真っ平ゴメンです。
女性はハイヒールやミュールで足をいじめていますから、その内に痛みも出るかも知れませんね」

2008年03月21日 23:04
男性の外反母趾にびっくりです

2008年03月21日 23:37
別に驚くことではないでしょう。
これからもっと男女とも増えるでしょう。
50年前の大学医学部の教科書に外反母趾はなかったそうです。
日本人は靴に対してのノウハウを持っていないようです。


乗り物酔い

2008年03月29日 08:14

Q「 こんにちは。
もうすぐ、部活の合宿を控えている者です。
集合場所~宿泊先までに2時間近く乗るのですが、酔ってしまうんじゃないかと不安です。
毎回同じ場所に泊まるのですが、前回の合宿(2008年1月)に行った時も、で少し酔ってしまって辛かったです。また酔ってしまったらどうしようと不安がいっぱいです。

うちの場合、乗り物に酔っても吐かないけど、降りてからもしばらくは気分悪いのです。
乗り物酔いへの対処法というタイトルにしましたが、乗り物酔いを防ぐために、乗る前にやることでも、酔ってしまってからやることでも構いませんので教えてください(>_<)
よろしくお願いします。」

2008年03月29日 09:27

「利くかも知れません。

肩のやわらかい方は乗り物酔いをしないそうです。
そうしたら合掌両手ゆらしあるいは両手振り運動を毎日やっておけばいいでしょう。
不明でしたら検索して下さい。
やるまえとやった後で立位体前屈で身体ごとやわらかくなることを確認出来ますよ。

自律神経の問題でしょうから爪押し健康法が利くかも知れません。
乗り物酔いになったら床に腰を下ろし足首をウンと反らします。
そのまま両足かかとで床を蹴飛ばします。30回以上試してみて下さい。」

2008年03月30日 08:24

A「乗り物の振動が原因で、耳の奥の内耳にある三半規管の調子が狂うとか聞いたことがあります。

そうならば耳を引っ張ると多分効果があると考えられます。
首を固定して両耳を同時に前後左右上下各方向に強めに引っ張ります。
目にいいと聞いていますが鼻や耳にもいいはずです。耳の近くにある三叉神経を調節するのではないかと思います。」



簡単むくみ防止法

ミクシイに書いた日記である。

「先月末、脚のむくみについて書いた。
脚のむくみは脚の前面の外側と内側から真ん中に寄せるように摘んでいると取れてくる。
これは一時的にはOKである。

ボクは腎系が昔から弱い。
歩き方を変えることで浮腫を出ないように出来るのではないかと考えている。

それで今は左足拇指丘の踏み込みを意識して歩くようにしている。
結果として一直線平行歩きを厳格にやることになった。
浮腫がでていない時もある。」

もう一つやったことがある。
それは細い黄色の輪ゴムを左足首に巻きっぱなしにしている。
筆者は右足が太くなる傾向があることがわかっている。
その要望のためである。もう10日以上付けてたままである。

むくみの状態がいい。
指で押すとペコッと大きく凹んだのがわずかに1ミリか2ミリ程度の深さになっている。

均整の創始者の亀井進ガ書いた本を読んでいたら水腫操作法というのがあった。
水腫性の人は足の母趾の先端を刺激すると悲鳴を上げるほど痛い。
肥満体で水分の多い人も母趾の先が痛い。この母趾の先を爪先でチャッチャッチャッと過敏を消していく。

そうすると水分の新陳代謝がよくなるそうだ。
早速押してみると痛い。だが飛び上がるほどではない。
大分むくみが取れてきているからかもしれない。


声を出す

語りの稽古を再開することにした。
三年間のブランクがある。
そもそも語りをやろうと思ったのは声が出にくかったからだ。

人と話をしていて、声を出しているつもりのその声が相手に届かない。
続けているときは「いい声ですね」といわれたこともある。
「腰・腹」についてもわかったつもりでいたからプラスに働くと考えた。

ところが改めてやってわかった。
声を出していないと声帯は怠け癖がつく。

先輩が「私もそうだったわ。半年休むと声がでなくなったわ、その繰り返しよ」と慰められた。
その先輩と後輩二人の声が実に素晴らしく進歩していた。それは見事なものです。
表現は別にして、声量ならばプロ級の声量だろう。

いままで何年も参加していたが、これほどまでに進化した例は見たことがない。
そばで大きな声でやられるもんだから、こっちも負けないつもりで、大きな声を出そうとしたもんだからすぐのどに来てしまった。

昨年、プロの公演に前座として出場したのだそうだ。
そして今年もまた前座をやるのだそうだ。
どうもそれで見事な進化を遂げたものらしい。

公演ではマイクは使わない。
いくら小さな劇場といってもマイクをつかわなかったら相当な声量が必要のはずだ。

先輩に久し振りに顔を合わせたとき、「アレッ、この方若返ったな」と思った。
顔の色も白くなっている。
大きな声が出せるようになって、健康状態もいいのであろう。





肘のストレッチ

お風呂に入るとやっていることがある。

それは肘のストレッチである。
半年くらい前だろうか?
礼法の先生の動きを見てからである。

両肘を伸ばして手の平を合わせて、肘を廻すと両肘裏が水平になっていた。
それが半年前は水平を通り越して裏返しになっている。
「すごいですね」
「毎日やればいいのよ。それと上腕の一番上をほぐすといいのよ」

それ以来やり続けている。
そのときは両肘裏縦方向に平行だった。
それがいまは45度くらいにはなっている。

湯船に両手の平を当てて手首の屈筋側を伸ばす。このときは吸気でおして呼気で戻す。
手の甲側を当てて呼気で押しつけ、吸気で戻す。

湯船の縁に両手のひらを合わせて載せる。肘の裏を上に向けて捻る。
このときは吸気、逆方向は呼気である。
両手の平を向かい合わせて内回しと外廻し、内回しは吸気で廻し呼気で逆方向になる。

上腕部は外から摘むだけ。これはふともも挟みの応用である。
摘んだままゆっくり呼吸をするだけでいいし、上から下へつまみながら移動してもよい。

お風呂に入ったときはやっている。目には見えないが確実に変化してきている。


頭皮の痛み

2008年03月25日 06:45
Q「 はじめまして。
二年ほど前から、後頭部を中心に髪の毛を触るとピリピリと電気が走るような痛みを感じています。皮膚科にいっても原因がわからず、ペインクリニックにもかかりましたが、改善されていません。

自分なりに原因を考えたのですが、頭皮が痛みだしたのと、肩、首のコリがひどくなった時期が同じだったように思います。
また、コリがひどい日は頭皮の痛みもひどいんです。

肩や首のコリが原因でこのような症状がでることはあるのでしょうか?
素人の仮説なので、知識のある方のコメントをいただければ幸いです。

よろしくお願いします。

2008年03月25日 09:57
A「頭皮マッサージはいかがでしょうか?
側頭部に両手五指を当てお軽く押し上げて、ゆるめるを繰り返します。
利くかも知れません。
速さ・強さ・時間等はご自分の身体と相談をしてやってみて下さい」

2008年03月25日 10:33
Q1「はじめまして、
私も頭の頭皮だけがぴりぴりします。電気のような痛みも全く一緒なんで
不快感が伝わってきます
詳しい検査はしてませんが、偏頭痛の一種だといわれたことがあります。
痛みがかなり表面的なんで病院でもたいしたことないと・・・。
確かにその時は肩こりもひどいのも同じです

月に一回ぐらいなるかどうかなんで、ひどい時は鎮痛剤を服用します。
わりと効きます。想像ですが血行とも関係があるのではと思います。
原因がわかれば一番いいのですが、肩こりにはなるべくならないように
するのも得策かもしれません」

2008年03月25日 10:52
A「呼吸が浅い→緊張→張り・コリ→血流低下
のサイクルを考えております。

どこからスタートしてもいいし、逆のサイクルもあるでしょう。
お互いに関連し合っているということでしょう。
頭皮がゆるめば肩こりにもいい影響が行くでしょう。
書く前に1のやり方を試したら身体のバランスも整いました。」



武士は手を振らずに歩く

三船敏郎が主演で大石内蔵助を演ずる古いTVドラマの再放送をやっていました。
浅野内匠頭が松の廊下で吉良上野介刃傷の場面もありました。

江戸城では当時、小笠原流礼法で立ち居振る舞い・出処進退を行う決まりになっていました。
幕府は外様大名はなるべく潰す改易の方針でした。

加藤清正だったか福島正則だったか幕府に睨まれるのを怖れて自慢の口髭を剃り落としたとか。それくらいですから諸大名は厳格に礼法の所作を守ったことは想像がつきます。主君がそうならば家臣もそれを守ることになります。

従って歩くときは手を振らず足は平行にして歩いていたことは間違いないことでしょう。
裃をつけて杓子定規な動作というイメージが強く、封建制度象徴みたいに見えるかも知れない。
そんなことはない。日本人の生活に即した実に見事な身体操法なのである。

普段の履き物は足袋履きに草履だったと思われる。
足袋はいいですよ。足を引き締めるが余計に締めすぎることがない。
そして当然ながら着物である。
着物ならば身体を捻らない訓練をやっていることになる

筆者は一時、腰を左右にゆらさないで歩く練習をしていた時期がある。
自宅と駅の間です。これって想いのほか難しいです。

でもしばらくすると出来るようになりました。
両手を振らないで歩くと腰はゆれにくくなります。

歩いているとき、鳩尾の辺りを見ているとわかります。
出来るようになったと思ってしばらくやンないでいるとまた戻っていた。
だが最近は注意していなくともゆれなくなっている。

それだけ腰が安定してきたものと自画自賛しております。
でもこれはようやく江戸時代の武士なみの身体になったというにすぎない。

一直線平行歩きと腰・腹

ボクが心がけていることです。
ご参考になれば幸いです。

それは姿勢と歩き方です。
姿勢は頭部は上に臀部は下方を意識します。
歩き方は足先を前方に向けて両足の内側のラインを平行にして歩くようにしています。
これは何年もやり続けて意識しなくとも平行に歩いております。
膝や腰がおかしいときは厳しくするようにしてきました。

それでO脚と身体の歪みの改善に相当にいい感触を得ております。
もし背骨を見れる方が近くにいらっしゃれば、歩き方を変える前と変えた後の変化がわかるはずです。10メートルも歩いてみれば結果は出ます。

ある治療師さんの説ですが、脚の骨二本(脛骨・腓骨)の間が拡がろうとすると筋肉が固くなるといっている。

人間は2本足で立っていますから縦方向の圧に対しては強いです。しかし横方向に対しては弱くできている。それで横に対しては筋力で支えようとする力が働くからだとか。
この考えも両足平行に着地することで防げるのではないかと考えております。

その治療師さんは履き物が重要といわれていました。日本人は靴に対してのノウハウがなさ過ぎて下駄の感覚で靴を履いてる。下駄や草履の場合は足の五指に力がいい具合に働き伸筋が伸びる。靴の場合は踵で締める。靴が合わないと足がばらけるし、五指は伸びない。このことを多くの日本人は全く意識していない。これは意外に重要なことなんです。筆者も最近まで知らなかったことです。知っている方は自分の合う靴を選び靴ひもは必ず結び直しています。

一直線平行歩きと履き物が大事だということについて書きました。
一直線平行歩きを続けていると日本人のいう「腰・腹」の感覚が、次第に身に付いてくるのではないかと考えております。



関節の締め

日本人は「腰と腹」を重視してきた。そして「腰と腹」は股関節によって支えられる。

腰や腹の目処が付いてくると肩関節が気になってきた。
腰や腹がその出来に応じて導いてくれるようだ。

肩関節と股関節は車の前輪後輪に例えられる。

左右差があれば身体は歪んでいる。
身体のバランスが整えば合気の技が利き出すのはわかっている。

最初から抜かれてしまうことがあるし、技の途中で抜ける場合がある。
当初、この関節の抜けがわからなかった。
漸くおぼろげながら少し感じがつかめてきた。

肩関節がしっかりしても肘が抜けていると技にならない。
肩関節は取りあえず肩胛骨を寄せるといい。

肘がしっかりしても手首が抜けていると技にならない。
肘はワキを締めればいい。これもわかりにくい。

昔から「ワキを締める」ということばがあった。
出来るとなるほどとわかる。それまでは頭をいくら捻ってもわからない。

だがそれはこっちの勝手な思いこみである。ワキを締めるは必要条件であっても十分条件ではない。
合気は相手がいる。一人で出来て、相手がいても出来る。どんな相手でも出来る状態にならねばなるまい。

そして手首にきた。手首が締まると、肘・肩も締まってくるらしい。
これで技の効きもよくなるだろうと期待している。

腰が痛いんです

「腰が痛いんですよ」といいながら78歳のお婆ちゃんが入ってきた。
「いつからですか?」
「ズッーと痛いかったんです」
「膝は聞いていますけどいままで一度も腰のことはいわれなかったですよ。右側ですか?左側ですか?」
「真ん中あたり」

仰向けになってもらい検査をすると左肩と左股関節が若干固い。
踵の交互蹴飛ばしで股関節の調整、うつ伏せで膝裏をみてもそんなに固いところはない。わずかに左が固い程度である。膝がよくなってきて腰が気になってきたらしい。
左肩胛骨が高い。肩と肩胛骨の調整、し、背骨ゆらし。

腰椎の4番を見つけるのに骨盤に触れようとしたがお肉が多くてわかりづらい。奥底に骨盤があるような感じである。腰椎4番三側の圧定、右が固い。

仰向けになってしばらくすると右頭が痛いという。これはお手当ででじきに取れた。起きて腰掛けて貰い首筋に触ると右がピンと張っている。
「これが頭痛の原因ですよ。耳を引っ張って下さい。左右・上下・前後といろんな方向に引っ張れます。強めに引っ張った方がいいようですよ。各5回くらい」

終わって首筋に触るとピンは消えている。それから立って歩き出した。このお婆ちゃんの検査方法である。「直ったのかな、どうかな?」疑問を持ちながら歩いている。

「アッ大丈夫だ、痛くないわ。ホッホッホッホッホ」
「その笑いがでればいいですね」

腰を下ろしてのお尻歩き。
家でやられるとき半畳を90歩の由、家でも多少はやっているらしい。
数えながらやると40歩だった。

115センチのウエストを細くしてやろうと考えているのだがなかなか細くならない。今度のワークで骨盤を締めるワークをやってみようと考えた。


一直線を平行に歩く

ミクシイで身体の歪みは自分で直そう」というコミュニテイをやっています。
その中で「O脚は自分で改善しよう」というトピがあります。

そこで筆者の経験に基づいて一直線平行歩きを中心にいくつかのワークを勧めている。
熱心な方が一生懸命取り組んでいたのですが、バッタリ書き込みが来なくなった。
聞いたら、妊娠してワークを中止していますということである。
効果が出てきていたのに誠に残念。

そこで下記のメッセを送っておいた。
『「一直線平行歩き」は続けられた方がいいですよ。
妊娠中・出産前後の身体の歪みを調整します。
さらに赤ちゃんを抱っこするようになると腰痛になる方が多いです。
それも予防する効果があります。』

もうお一方のかたはハイヒールは止めた方がいいですよと、といったらイヤになったらしい。それ以降書き込みはない。

筆者は右前重心・O脚・外反母趾だった。何年も掛かったが一応の成果を上げたと思っている。
だが一般的に歩き癖を修正することは難しいらしい。ある治療師さんは歩き方を勧めて成功したのは1例しかないそうである。

最近、外反母趾で手術される方が増えているようである。これとても歩き方を変えれば手術はしなくて済むだろうと考えている。手術をすれば痛みは収まるだろうが、歪んだ筋肉状態は変わらない。単に母趾だけの問題ではない。

日常動作で腰と腹をつくる

前に紹介した足裏の研究で有名な平沢弥一郎博士は重心が足裏の指先と踵の中間を基準とした。それが日本人の重心がどんどん後に来て限界に近づいているとした。だがそれは歪んだ身体を矯正しようとする身体の自然の働きと筆者は考えてきた。

ところが腰や腹のことが少しわかってくると重心の考え方にも変化があった。
足裏全体に重心があるような感じがする。いまはまだ固い。
フンワリがいいとは思うがまだそこまではいっていない。

イチローが毎日足裏をほぐしている姿をTVで見た。
足裏は大事なセンサーであるがそんなことは忘れて足を痛め続けている。
全体重を支えて足は悲鳴を上げている。
足はもっともっと大事にされねばなるまい。
ハイヒールは足を痛めつけていると筆者は考える。

一直線平行歩きは足の動きを規制して身体のバランスを整えるとしてお勧めしてきている。
腰あるいは腹が安定してくると股関節のバランスも整ってくるらしい。
従って一直線平行歩きは意識しなくともそうなってくる。
大腿骨と骨盤はお互い影響し合っている。
腹と腰が安定すれば骨盤も安定する。股関節も左右差を生じなくなる。

日本人が腰・腹を注目してきた理由が少しわかった。
だがこれを人に伝えるのは難しい。
これまで腰・腹・丹田について何回も読んだり聞いたりはしている。

礼法のうるさいばかり決まり事も、みな腰や腹につながってくるものだと改めて認識し直している。日々の動作・立ち居振る舞いが腰・腹を作っていくように構成されている。


三月の健康

鳩尾に違和感がある。PCに向かってしばらくすると胃の辺りが痛くなってくる。腹も張っている。2月の頃より下の方に来ている感じがする。いまの季節、胃や腸がおかしくなる方が増える。

5度くらいの気温が、いまは15度くらいの日が続いている。一番のぼせが出やすい季節である。
暖かくなって春の身体になってきている。閉じていた骨盤も開いてきているらしい。

先日もミクシイに書いたのだが、電車で腰掛けている女性の膝が閉じ加減の方が多くなっている。
筆者のやっているコミュニテイ「身体の歪みは自分で直そう」の書き込みもゼロの日が続いている。

骨盤が右から開いていっても左も開いてくる。腰椎の4番が固くなり、それと連動して1番も固くなるという。臍の右下、回盲部が固くはりやすく、その分右そけい部がズブズブになりやすい。

肩胛骨も骨盤と連動して左右に開こうとするし同時に持ち上がり気味になるらしい。したがって肩胛骨の上角と左右両端が固くなる。

肩胛骨に両手を気持上に持ち上げるように軽く当ててもらうと実に気もちいい。
深い呼吸がすぐに始まる。

大腸・胃の働きが低下する。これに右足の三里が利く。春は足の三里だ。

先月も書いたが今の季節、気は頭から体表へ流れ出すのだそうだ。それがつかえるとのぼせ・冷え現象となる。

右手の三里と外関を軽く刺激すると体表部の流れがよくなりのぼせが収まってくる。胸椎の二番が調整される。

合谷と足三里は春の万能ツボという。


人間は楽をするために立ち上がった

3/7のミクシイの日記 転載

「楽に出来たらおかしいと思って下さい」といわれた。
礼法の稽古は立つ・座る・歩くが主である。
自分の身体との会話になる。

「立つ・座る・歩く」という日常の所作を通しての身体作りである。
誤魔化しでやれば楽に出来る。
それでは稽古にならない。

同じようなことを合気の稽古でもいわれている。
人間は二本足で立ち歩くようになった。
その結果、生理的S字状曲線が生まれた。
上体の重みを逃がす仕掛けである。

お猿さんも二足歩行の訓練をやっているとS字状曲線が生まれる由。
この重みを逃がす仕掛けは「身体の纏まり」をなくしていくものらしい。
礼法は「身体の纏まり」をつくっていくものと考えている。

頂いたコメント
>この重みを逃がす仕掛けは「身体の纏まり」をなくしていくものらしい。
この意見に深く同意します。

人間は楽をするために立ち上がったというのが筆者は考えている。そして「腰・腹」は身体の纏まりを維持していく日本人の智慧である。以下は6年前に書いたHPからの引用である。

人は長い時間を掛けて二本足で立ち歩くことを獲得した。人は長い時間を掛けて二本足で立ち歩くことを獲得した。四本足のほうが安定しているし速く走れるのに何で重力に反対方向に立ち上がったのだろうか?これは筆者の長い間の疑問であり興味のあるテーマであった。

以下のように推論することでスッキリと満足している。人は二本足で立っている限り常に揺れ動く。中心軸の存在に気がついていないか、あるいはおろそかにしているが故に足が地に着かず、浮き足立つたりまたは足元がおぼつかないことになる。

その中で中心軸をどこまでも追い求める、それが人間の宿命なのである。これに気が付いたとき始めて足が地に着き、足元を固め、新境地に足を踏み入れた事になる。中心軸の確立されている人にたいして足元にも及ばないというのである。これこそあらゆる身体活動の基本中の基本である。毎日毎日実行し身につける以外にない。

食物が豊富で身の危険に晒されることの少なかった樹上の生活から草原での生活を余儀なくされ、外敵に対して体を大きく見せ脅すためであるとの説がある。また虎やライオン等の猛獣を早く発見して危険から逃れる為であるという説もある。危険から逃れるためもあるが、地上にあって食料確保のため歩き回らねばならない。

五キロもある頭を持って人は一番負担を軽くする直立二足歩行することを選ばざるを得なかったと推理する。ライオンだって全力疾走は短い、一瞬である。牛や馬だって人ほどに走り続けられない。四つ足の動物の首は太くなければ頭を支えられない。牛や馬の首を見るがいい。実に太い。お猿さんの首は他の四つ足動物に較べれば首は細い。ヒトは食べ物を求めて草原での生活は直立二足歩行でなければ重い頭を支えて疲労困憊し、生きていけなかったことであろう。

世界遺産となったタンザニアのセレンゲテイ国立公園はマサイ族のことばで「果てしなく拡がる草原」を意味するのだいう。ヒトか猿かわからない頭骸骨が発見されてはてどっちのものかとなったとき、判定基準の一つか頭骸骨と背骨をつなぐ穴の位置である。真ん中にあるのがヒト、後ろよりにあるのが猿である。飛脚や人力車の車夫は一日中走り回るのを商売とした。それも直立二足歩行であるが故に可能だったのである。42㎞も走り続けるマラソンを作り出したのも人間である。が故にである。因みに競馬での最長距離は確か4100メートル、それも年に一回のみである。

自分がゼロ磁場になる

向かい合うとお互いが影響しあう。
何もしてない・何も考えないでいると、そこに磁場が発生するらしい。
こちらの身体が引きつけられる。

そのまま動けば技になる。そういう状態を作れる方が増えてきている。
どうも非武術系のかたが多いような気がする。

どこそこがゼロ磁場だとか聞いたり読んだりしたことがある。
なんてことはない。自分がゼロ磁場になればいいだけである。

「Oさんはいつもなんかやっている」と合気の稽古で先日もいわれてしまった。
それでも受けの時はまだマシである。

仕掛ける方になったら余計なことをやりまくっている。
受けの時は、自分の意識をどこに置くかを考えているというか試行錯誤している。

そういうことでも相手は影響を受ける。相手を気にすると技がくずれて効かなくなる。
自分がゼロ磁場になることを考えたらそれも余計なことになる。

ひたすらゼロ、ニュートラルを目指せばいい。
ただ頭の働きを止めればいい。だがこれは難しい。

「そのまんま動けますか?」とヒントを出すことが多い。
なにもしてない状態を作れる方が増えてきている。

「そのままで動いて」という。
動き出した途端その状態がくずれることが多い。

そしたら「出だしを丁寧に」とヒントを出す。

頭を空っぽにするのは瞬間でいい。そのまま技には入ればいいだけだと考える。


たどりきて、いまだ山麓

以下ミクシイに書いた「腹を練る・腰を鍛える」と題した日記の再録である。

「一週間前の「寒中の禊ぎ」の映像が頭に残っている。
跪座(きざ)の姿勢で水をかぶる、今時の北海道である。零下何度であろう。

気の研、籐平光一がかって修行したという一九会道場の禊ぎのことを思いだした。
彼が禊ぎから帰ってくると誰も投げることが出来なかったと書いている。その縁で合気道をやっている方が多数参加されている由。

一九会のHPを見に行くと禊ぎの写真があった。
こちらの方は雪の降る中で上半身裸で跪座である。
そして両手を振りかぶっている。

「ト・ホ・カ・ミ・エ・ミ・タ・メ」と腹から出す大きな声で称え続けるのだという。

跪座と正座は和室に於ける基本の姿勢である。
この姿勢の中に腹を練る・腰を鍛えるものがある。

礼法教室では跪座と正座は毎度やっていることだ。
だが今頃になってやっと気が付くとは、なんたる鈍さよである。。
そして跪座がやりにくいと、いまもいいつづけている自分がいる」


蹲踞・跪座の姿勢が腰を腹をつくっていくというのがわかった。正座もその筈だ。それもやりようがある。誤魔化して楽にやっているようではムダに時間を費やすことになる。

腰や腹が出来てくれば一直線平行歩きに固執する必要はない。それまではやり続けることは必要だ。それが腰や腹をつくることに繋がるものと考えている。

ヨガのクンバハカについて聞いたのは40年も前のことである。ヨガの修行者でも一生掛かってクンバハカを会得できないものもいると聞いている。

このクンバハカと古来日本人がいってきた腰・腹が全く同じものではないかもしれないが、近いと思われる。筆者は40年掛かった。40年掛かってやっと入り口が見つかった気がする。


花粉症

「骨盤にきく」という本を紹介したことがある。
著者の片山洋二郎さんが花粉症対策を東京新聞3/13に書かれた。

やり方は足の三里・化膿活点・骨盤体操の三つである。
足の三里を軽く触れるだけで、押したりはしない。温かくなるような感じがあればよい。

化膿活点は肩と肘の間にある。二カ所ポイントがあり直接に骨に触るように筋肉があまりないとこだ。
胸椎5番と連動して免疫力を強くするという。

腕の外側を指で軽く撫で下ろすと窪んでいるところがある。そこを両手の平で温めるような感じか、あるいは紙一枚入れたような感じでフンワリと触れているだけである。

時間は自分でやっていてもういいなと思ったら終わりである。
骨盤体操は仰向けになって両膝の間をわずかに開いて立てる。

ゆっくりゆっくりわずかな距離2~3センチを開閉する。
こういう体操は気の短い方には向かないだろう。

だがこんな体操でも骨盤がゆるんでくる。骨盤の締まりすぎの方やO脚の方にはいいだろう。

筆者はこれに耳引っ張りを付けくわえる。
鼻水や目にはいい。

自然な前傾姿勢

真っ直ぐ信仰」という題でミクシイに書いた日記である。
「人間の身体を足裏を横棒にしてL型である。
身体が自然な真っ直ぐであればいいと考えてきた。

それが直立二足歩行を選択したヒトの目指すものと考えた。だが違うらしい。イヤそれは単なる一里塚、途中課程らしい。

合気の先生は『真っ直ぐ信仰』といった。
それは違うといっているというようなニュアンスが伝わった。

初期の頃、鉛直ということばが多かった。
鉛直も真っ直ぐも単なる一里塚らしい。

どうも新たな境地にすすまれたように見える。

蹲踞にしても座礼にしても重心が中心に降りているという感覚とは若干異なる。
蹲踞だと床についている指先部分で身体全体を受け止めてしかも安定している。

合気の稽古で蹲踞の姿勢を取ったとき、『それではワザに繋がらないよ』といわれた。
つい1ヶ月くらい前だ。その時一緒にやった方は出来ていた。ワザが利いた。軽く投げ飛ばされた。
ゆるんで真っ直ぐだけではワザにならないということである。」

「自然な前傾姿勢」という声が耳に残っている。先月の礼法教室でのことである。10年以上も続けている先輩の声である。幼少の頃より礼法を続けられた先生に自然な前傾が出ていたというのである。
先生の姿勢が自然な前傾姿勢になったと彼はいう。

筆者は気が付かなかった。彼の人の身体を見る眼は確かなものがある。
いわれて見直すと先生の姿がわずかに前傾している。

古来、日本では腰・腹といわれてきている。腰あるいは腹が出来てくると自然な前傾が生まれるのではないか?

先日の合気の稽古で達人の動きを見せた方がいる。
彼もいった。「前傾になるんだ」と納得している。
「どうして前傾になるんですか」
「イヤー、前に意識を向けていると前傾になるんですよ」


PCによる慢性肩こりー3

2008年03月03日 10:32
Q「こんにちは。

手首ゆらゆら前が床下1センチ。
ゆらゆら後が床下3センチ。
いまいち、ゆらゆらの感覚がうまくつかめません。
左右にとのことですが、やっていると、体全体がねじれてくるような感じになるのですが、あっているのでしょうか?
効果もイマイチ現れていないようなので、間違っているような気がしまして。

2008年03月03日 10:49
A「>手首ゆらゆら前が床下1センチ。ゆらゆら後が床下3センチ。
大丈夫ですよ。合わなければ固くなります。

>いまいち、ゆらゆらの感覚がうまくつかめません。

左右に開く・閉じるでやってみて下さい。
『体全体がねじれてくるような感じ』というのは左右同方向にやれているのではないでしょうか?

>効果もイマイチ現れていないようなので、間違っているような気がしまして

何十年の歴史を逆転されるのですから、時間が掛かると覚悟しておいて下さい。
すこしでもいい方向にいったらよしとしましょう。
ワークをやられて逆に固くなったら要注意です。
やり方の問題か、やり過ぎか・力みがはいったのか?見なければなりません。
そのために検査とチエックがあります。

2008年03月07日 10:48
Q「おはようございます。

手首ゆらゆらも開く・閉じるにしたら簡単なことでした。
文字だけで動作を伝えるのって難しいですね。

昨日、教えて頂いた3つのワークと、昨日本屋で立ち読みした雑誌に載っていた、肩をまわすような運動をやりました。
胸の前で水平に指先をあわせ、ひじで八の字書くようにまわす運動です。
前、後ろ10回ほど回します。
それをやったあと、前屈をしてみたら、やる前よりも-2センチ、曲がらなくなっていました。これは、あっていない、もしくはやり方が間違っているということでしょうか?
教えてもらったこと以外に自分でやろうと思ったら、前屈で曲がるか曲がらないかを目安にしていいのでしょうか?

2008年03月07日 11:18
A「仰るとおりです。
外のエクササイズも全部チエックできますね。
自分に合わないものは身体が歪み固くなってきます。

ひじの八の字体操、前の方だけやって前屈してみてください。
後の方も息をゆっくり吸いながらやって吐きながら戻せば大丈夫だと思います。
やってみてください。」


PCによる慢性肩こりー2

2008年02月29日 00:07
A「 順調ですね。

>蹴り出しは膝を立てた状態から強く伸ばすような感じでいいのでしょうか?

結果が出ているのでいいと思います。
ぼくは足首・膝を曲げたままでやっております。

ワークを追加します。
まず前屈。
両手の平を向かい合わせて、肘は脇腹あたり。
手首の力を抜いて、左右にユラユラゆらします。
30秒を2回くらい。
終わったら前屈で確認します。

2008年02月29日 11:37
Q「追加のワークについてですが、

小さく前ならえの格好であってますか?
それとも手の平はくっつけるのでしょうか?
また、ユラユラするのは、体全体でということですか?

マウスの使用状況を写真に撮ってみました。
右手人差し指で左とホイール、中指で右をクリックしています。
人差し指は、指のはら、中指よりの部分をよく使っていると思います。

2008年02月29日 13:15
A「ボクがPCを使い始めて3年くらいして、手・腕・肩・背中がコってコって右手PCマウスが使えなくなったことがあります。
その時は左手で操作したりしていました。

ある方のアドバイスで人差し指を丸めて、指の先端のみでマウスに触れるようにしたらその日の内にウソのように楽になりました。
写真ですとわかりにくいのですが、伸びすぎの感じがあります。
指の先端、指紋の中心より上の部分を当ててやってみてください。
思いの外、楽になるかも知れません。

>「小さく前ならえ」の格好であってますか?

合っております。
手首の力を抜いて手首の重さだけでゆれる感じでやります。
このワークだけで指先が届かなかった方がお風呂上がりにやったら
手の平がベタッと着いたという症例があります。」



禊ぎと座礼

以下はミクシイに「極冠のみそぎ」と題した日記の転載である。

「いきなり水垢離の風景が入ってきた。
雪の降る中で178年続いたという北海道のある神社で行われている寒中禊ぎである。
朝`太鼓の音でドンドンドンドンと小刻みの太鼓の音で起こされる。
どこかの学生の合宿らしい。

素っ裸でふんどし一つで腕をしっかり組み、跪座(きざ)の姿勢だったと思う。
頭に白い布をかぶり、口に白い布を噛みしめていた。
後の方が水を浴びせる何杯も何杯も。夜中に一人でやる水垢離もあった。161杯も頭から水をかぶるのである。

昔、教わった中村天風先生の話を思い出した。
インドでの修行中、ガンジスの支流で冷たい水の中に入ってクンバハカを会得したという。
そうか先生はこの姿勢を伝えたかったのだピンと来た。

水垢離の映像を真似て、跪座を試みた。
確かに肛門も締まって状態だしお腹に均一且つ自然な力がはいる。
肩も下ろしすぎず上げすぎずいい位置にある。

これは腹をつくるやり方らしい。
この映像の跪座は確かに、腰・腹・股関節がいい関係になる。」

小笠原流礼法で座礼がある。このときは正座である。正座をして両手を床について上体を斜め前方に倒していく。

両手で身体を支えるものではない。当初はお尻は浮くし、つんのめりそうになった。
座礼は腰をつくるやり方らしい。腰といっても裏に腹がある。腰・腹・股関節がいい関係になる。

正座から息を吸いながら上体を倒していき、一旦息を吐きそこから息を吸いながら戻していく。等速度でなければならない。
この座礼も腰を中心として、腰・腹・股関節を纏めるやりかたらしい。

古来、日本人は腰・腹を重要視してきた。禊ぎも座礼も腰・腹をつくる修行方法であると見る。
だがこの腰と腹を支えるのは股関節である。股関節が抜けるとくずれるやすい。特に初期段階ではこころせねばなるまい。


PCによる慢性肩こりー1

2008年02月27日 14:34
Q「こんにちは。
仕事で毎日パソコンを使っているので、肩こりがひどく整骨院に通っています。
そこで、足の長さが左右違うと言われました。
たしかに、ヒール靴は、右の外側の減りが多く、長く歩くと足が痛くなってしまいます。
整骨院でも施術してもらっていますが、根気よく続けなければ・・・と。

自分でも気をつけるべきことは、どんなことがあるでしょうか?
また自宅でできることがあれば教えてください。宜しくお願いします。」

2008年02月27日 23:36
A「ようこそ
まずチエックをやってください。
立位体前屈は何センチでしょうか?

仰向けになると足は外内どちらに倒れていますか?
それは左右どちらの倒れが大きいですか?

肩こりは左右どちらがこっていますか・
こっている箇所は肩胛骨の上・外・下・背骨との間のどこになりますか?」

2008年02月28日 00:00
Q[こんばんは。

立位体前屈は床上5センチくらいです。学生のころ運動をしていたときは手のひらが着くくらいだったのですが。

足は外側に右のほうが傾きます。
肩こりは右の上のほうはいつも重い感じです。酷いときは首筋までピリピリすることがあります。

2008年02月28日 07:57
A「 お試しください。

立位体前屈何センチかを確認します。
これは毎回やって下さい。

マグカップで右腕上部右肩外側を軽く軽く叩きます。
気持ちいい強さを見つけて下さい。
30回から100回くらい。
やったら前屈何センチかを見て下さい。

床に腰を下ろします。
両膝を立てます。

交互に踵で床を蹴飛ばします。
30から100回くらい。

やったら前屈して何センチかを確認します。
仰向けで足の倒れを見ます。
結果を書き込んで下さい。」

2008年02月28日 23:24
Q[ 最初が床上3センチ
マグカップで叩いた後が0センチ、指先が床にちょうどつきました。

足の蹴り出しの後が床下3センチです。
蹴り出しは膝を立てた状態から強く伸ばすような感じで
いいのでしょうか?
最後に足の開き具合は、外側に25度くらい。左右の差はあまりありませんでした。」


PCによる肩こりの簡便解消法

PCを使うことが増えている。職場でも1日中画面とにらめっこしている方もいる。
それに伴って肩こりの人も多い。

人間は元々動物、動くものである。それが画面と向き合い身体を動かさなかったら、それだけでも変調を来すだろう。

それに加えてマウスの押し方がある。筆者はPCを始めて2年くらいして猛烈な肩こりを体験したことがある。このことは前に一度書いた。

腕・肩・首・肩胛骨にかけて固まって痛くて痛くてどうしようもなかった。ついには右手が使えなくなり左手でやっていたことがある。それがある方のアドバイスでウソのように簡単に解決した。

人差し指を丸めて爪先でマウスを押せばいいだけなのである。問題が解決してそれ以降見ていなかった。それがPCをやっている方の肩こり相談で見直してみた。

「伸筋は伸ばして使え。だが伸ばし過ぎてはいけない。真っ直ぐがいい」と筆者はいっている。
マウスを押す指を伸ばして扱うとこりやすいのはわかっている。

指の第一・第二関節を軽く曲げた方がいい。その状態で爪先でマウスを雄のがいいようである。
筆者が苦しんだときは指を伸ばしていた。たかがマウスをおすというごく軽い作業でも継続していると激痛を産むということだ。

マウスに対して爪先で押すことで激痛がなくなったということは、逆にこれをこり解消ワークに使えるかもしれないと閃いた。

机の上に5本指を立てる。なるべく垂直がいい。そのまま5本指で机を軽く叩き続けるだけである。
他の四指と異なる薬指は違うかな、とも思ったが大丈夫らしい。

片方の肩がコル場合は?

2008年02月25日 01:18
Q「 バカみたいな質問ですみません。

私は右利きで、右肩ばかり凝ってどうしようもありません。
左は全く凝ったことがないです。

例えば、箸を左手に持つとか、携帯を左手で打つとか、
マウスを左で操作するとか、左手を駆使することで
肩こりがなくなったりはしませんかね?」

2008年02月26日 12:05
A「まず前屈して何センチかを見ておきます。
・軽く指先を伸ばして、右手は下に左手は上にして幼稚園でやるキラキラ星をやってみて下さい。
 30秒を二回くらい。
・両手の平を向かい合わせて、肘は脇腹あたり、手首の力を抜いて両手をユラユラとゆらします。
 これも30秒2回くらい。

やったら前屈して何センチか見ます。
さっきより深く曲がれば利いているとみます。」

2008年02月26日 13:30
Q「今、コミュ見て二つの体操をしてみました。
そしたらなんか肩の辺りとかすっきりした感じです
簡単なのにすごいですね

ただ、仕事場で急にやりだしたので、周りの人に怪しい目で見られ笑われましたけど・・・(キラキラ星をやったときは私の動きにあわせて歌ってくれました・・・)

2008年02月26日 19:48
A「コメントうれしく拝見しております。
職場の雰囲気が伝わってきます。

キラキラ星は固い方・コル方が下になります」


肩こり・背痛・背骨痛ー12

2008年02月26日 13:03
A「北向きで前屈、南向きで前屈どちらが深く曲がりますか?
多分、南だと思いますがその方角で合掌両手ゆらし・胴ぶるいをやったほうがいいです。

その方角で合掌して、ゆっくり呼吸を30回くらいやってみて下さい。
それで前屈をします。
その方角で合掌して、「ありがとうございます」を称えるのもいいです。
30秒くらいやって前屈してみて下さい。

どちらが深く曲がるでしょうねえ。

2008年02月26日 20:57
Q「 >北向きで前屈、南向きで前屈どちらが深く曲がりますか?
北向き→-16cm
南向き→-15cmと1cmプラスです!!

>その方角で合掌両手ゆらし・胴ぶるいをやったほうがいいです。
前屈それぞれ-15cm

>その方角で合掌して、ゆっくり呼吸を30回くらいやってみて下さい。
前屈→-15cm
>その方角で合掌して、「ありがとうございます」を称えるのもいいです
前屈→-14・5cmでした。

これからそのほかのワークをやります。

2008年02月26日 23:41
A「上記のやり方これまで好成績を収めたやりかたです。
方位+合掌+ありがとうございますは、
あるコミュで大阪の学生さんの実験に参加したとき、24センチが19センチとトップになりました。

まあ、人それぞれですね。
いずれOO さんも大きく反応するようになることでしょう。

あやしいやり方ついでにもう一つ。
今一番気になっていることあるいは一番辛いことを紙に書きます。
それを床に置いてそれを見ながら前屈します。
自分の感情をそのまま書くといいみたいです。

例えば「自分は今腹を立てている」とか。
気楽に試してみて下さい。」

2008年02月27日 20:42
Q「今日またまた夜やるのを忘れてしまいました(汗)
朝起きたときの前屈は-22cmと体も痛かったです。
これを参考にしてやってみます。

>あやしいやり方ついでにもう一つ。
>今一番気になっていることあるいは一番辛いことを紙に書きます。
>それを床に置いてそれを見ながら前屈します。
>自分の感情をそのまま書くといいみたいです。

最初南向きで前屈→-16cm
紙に思っていることを書き前屈→-14cm
紙をとり再度前屈-15cm

なんだか不思議な感じです。

それから背中の痛みがなくなったわけではないですが、背骨の痛みが本当に楽になっています。
肩等は凝っていますが、これも不思議な感じです。
数日前あんなに痛かったのに・・と思います。

今後も頑張ってワークやっていきます。
本当にありがとうございます!!」


肩こり・背痛・背骨ー11

2008年02月25日 19:17
A「>合掌両手揺らしは0・5だけ曲がるようになります。
確認ですが、両手を力強くくっつけて、そのまま正面で揺らすのですね?

最初の時、前屈が10センチになりました。いまは0,5です。
前後にゆらすとき手首が折れる方がいますので、手の平を強く合わせてと書きました。
多分強すぎるのだと思います。やっているところ見ればアドバイスもできます。
みておりませんのでご自分で強め・中くらい・弱めでやって、そのつど前屈をやって決めて下さい。

>あやしいやり方も挑戦してみます。
お休みの前に書き込んですぐ前屈する、翌朝もう一度前屈を見て下さい。

>うつ伏せが一番楽だったように思います。
念ために伺います。お休みの時は頭は南の方角でしょうか?

>以前中腰になり、上体~腰だけを左右に回す、動かす運動(ウエストの引き締めのために)をしたときも、背中の痛みが増強したことを思い出しました。
何かいけないことがあるのでしょうか??

他の運動をやられても多分痛みが出ただろうと思います。
背中の固くなったところに刺激がいくわけですから。
それはそんなに心配要らないでしょう。

多少は我慢してもいい痛みだろうと解釈しております。
夏樹静子さんの「椅子が怖い」が参考になると思います。

身体を固めているときは痛みはあまり感じません。
ところがワークや呼吸法等をやって身体がやわらかくなると痛みを感じやすくなります。それは歓迎すべき痛みと考えた方がいいですよ。」

2008年02月26日 12:25
Q「痛みは気にする必要ないんですね~

昨日は背中が固まりあまりにも痛かったので、夜痛み止めを飲みました。
本当にめったにのまないのですが・・

寝る方角は・・北枕です。
昨日?今日?は痛みがなかったのでうつ伏せで寝ることはなかったです。

昨日は風呂上りに前屈→-17スタートです。
両手合掌後(手首前後にゆらしてました)→1cmプラス
胴ふり→さらに1cmプラス

それ以降一連のワークをやりましたが、あまり変化はありませんでした。
今日は朝から比較的痛みは少ないです。

線を引いたのに朝前屈するのを忘れました(汗)
今日やってみます。」

肩こり・背痛・背骨痛ー10

2008年02月24日 21:11
Q「 前屈→-22cm
「ありがとうございます」と言った後→-20cm
「バカヤロウ」のあと→-20cmで同じでしたが、後者の時の方が、膝裏が少しピリピリしました。

色々勉強になりました
思い切って書き込んで良かったと思います

ありがとうございます。
またヨロシクお願いします

2008年02月24日 23:12
A「やせるのなら別トピにある骨盤歩き(お尻歩き)がお勧めです。
徐々に距離を増やすようにやられたらいいと思います。

それから胴ぶるいをやって前屈はどうなったかを書き込んで下さい。
合掌両手ゆらしの最新の結果を書き込んで下さい。

もう一つあやしいやり方を試して下さい。
夜寝る前に、前屈して何センチかを見ておきます。
それから左手の太陽線を幅1ミリくらいに黒か青のボールペンでなぞって下さい。

太陽線がなければ書き込んで下さい。
朝起きたら何センチかをみて書き込んで下さい。
書き込む範囲は感情線から薬指のつけ根くらいです。」

2008年02月25日 11:46
Q「>それから胴ぶるいをやって前屈はどうなったかを書き込んで下さい。
正しいかどうかわかりませんが、横にゆらすのですね?
動物の身震いを想像してやっていますが、どうも肩や腕に力が入ってしまいます。
最近は前屈はいつも-20cm前後から1つづつワークをやって、最終的には-15cmぐらいになっています。
1つずつ、はかりますが、変化がないときもあります。

>合掌両手ゆらしの最新の結果を書き込んで下さい。

合掌両手揺らしは0・5だけ曲がるようになります。
確認ですが、両手を力強くくっつけて、そのまま正面で揺らすのですね?

あやしいやり方も挑戦してみます。

昨日から背中(痛みのある背骨部分と背骨から左右5cmほど横)に痛みがあります。
ベットで寝ていて仰向けはつらく、横向きで寝てましたが、うつ伏せが一番楽だったように思います。
痛みが激しく苦痛とまではいきませんけどね。

以前中腰になり、上体~腰だけを左右に回す、動かす運動(ウエストの引き締めのために)をしたときも、背中の痛みが増強したことを思い出しました。


何かいけないことがあるのでしょうか??」


歩行困難な膝

2008年02月29日 23:31
Q「質問させて下さい。
今、痛い部分は腰、前屈や椅子から立ち上がる際かなり痛いです。
それと膝も歩行が困難な位痛み、寝転んでると足が痺れます。

内科で血液検査したところ、リュウマチでもありませんでした。
過去ギックリ腰はありますが、今回は一年近く今の状態です。

湿布と痛み止めで治療中なのですが、どなたかアドバイス頂けますか?
整形外科は以前、膝だけ診て貰ったのですか分からないと言われました。

近いうちに整形外科受診しますが、アドバイスあればお願いします。」

2008年03月01日 00:19
A「前屈して何センチかみます。
痛い方の膝裏にコリコリした部分があります。
そこに指の腹を当てます。

3ミリくらい沈むくらいの圧でゆっくり息を吸いながら押します。
次いでゆっくり息を吐きながら戻します。10回くらいです。

終わったら前屈が何センチになったかを見ます。
恐らく5センチ以上深く曲がるでしょう。

2008年03月01日 00:40
Q「早速ありがとうございます。
10センチ以上前屈できました。

何故でしょう!!
膝は両方痛むので両方しました。

2008年03月01日 07:16
A「身体はすごく敏感らしいです。
いい刺激に即座に反応したのでしょう。

可動域が拡がった分、楽になっているはずです。
しかし歩き方に気を付けないと痛みが復活すると考えられます。

『「前方に1センチくらいの直線を想定し足の内側でそれを挟むように歩く』
ことを心がけられたいいと思います。

363 2008年03月01日 15:18
A「ありがとうございました。
歩き方に注意してみます。

確かに前屈して曲がるようになると楽です。
毎日、何回か実践してみます。
ありがとうございました。」


目のつり上り修正

2008年02月27日 10:58
Q「造顔マッサージを始めて2ヶ月はたちませんが、かなりリフトアップして嬉しい毎日ですでも、一つ問題が若い時はつり目気味でキツイ印象だったのが年齢とともに、全体がたるむにつれ目尻が下がり、優しい印象になったのと、二重気味になりました。

ところが造顔マッサージをすることにより、全体がリフトアップして若々しくなったのは良いのですが、優しくなった目もとまで若い頃の奥二重のつり目になり、キツイ印象に…こんな悩みのある方、いらっしゃいますかまた、対処方法がわかる方、いらっしゃったら教えて下さい。結構気になって悩んでます。

2008年02月27日 11:47
A「造顔マッサージは強めの刺激で弛みをとるやり方です。
つり目になるのがおいやであれば、目の外側上部と目元内側下部は軽めにやった方がいいでしょう。

下記のやり方でつり目の改善は出来ると考えました。
お試しになってください。
やる前に立位体前屈で何センチかを見ておいて下さい。

目尻、眉毛の外側あたりに親指・人差し指・中指の三指を軽くあてます。
息をゆっくり吸いながら軽く押し下げ、息をゆっくり吸いながら戻します。
10から30呼吸くらいです。

目元の方は目元にに人差し指もしくは中指の腹を軽くあてます。
息をゆっくり吸いながら押し上げ、息をゆっくり吐きながら戻します。
これも10から30呼吸くらいです。
終わったら前駆して何センチになったかを見ます。

前よりやわらかくなっていればOkです。」

2008年02月27日 11:53
Q「詳しいアドバイスありがとうございます早速やってみたいのですが、立位体前屈とは、立って体を前に倒す運動のことでしょうか?
目もとのマッサージで、この数値?が変動するんですか?勉強不足ですみません。

2008年02月27日 12:26
A「身体は自分で思っている以上に敏感です。
通常の場合、身体にいい刺激であれば大きく曲がるようになります。
前屈するときはムリに力を入れて曲げようとしないで、上体の重さで曲げてみて下さい。

別のコミュで眉毛のところ上下に挟んで引っ張るとやわらかなるというのをやりました。3センチくらい違ったと思います。

北向きと南向きでは前屈が変わります。
興味がありましたらお試しください。
ウンと固い方、床上30センチとかいう方だとわかりにくいようです。

お時間がありましたボクのコミュものぞいて下さい。
立位体前屈を検査に使っております。

2008年02月27日 13:20
Q「早速少しコミュを覗かせていただきました。呼吸って大事ですね。私も普段の生活の中で出来るだけ呼吸を意識しています。参考になりました。

ところでつり目をケアするマッサージですが造顔マッサージの目元の部分のみをこのやり方にしてやってみるということでよろしいでしょうか?「目元」の指圧?は、下瞼のライン上を移動するような形(一回やったら少し指を横にずらすとか)で行う感じでいいのでしょうか?

2008年02月27日 22:32
A「つり目というのは目元が下がり、目尻が上がっているということですよね。それを逆にしたいということと解釈しております。
目元は目と鼻の間、目尻は目の外側でしょう。

指圧ではなく目元の皮膚と筋肉を軽く押し上げるような感じでしょうか。
目尻は逆に軽く引き下げるという意味に書いております。
行きは吸気で戻りは呼気でということです。
ことばで表現するのは難しいですね。

もっと簡単なやり方もあります。
頬骨のあたりを上下から挟んで皮膚と筋肉をつまむというやり方もあります。
これも30呼吸くらい、こっちは単にゆっくり呼吸をすればいいだけです。
これも前屈でチエックできます。

何故つり目になったかといえば、目元下側と目尻上側に強い刺激が入りすぎたからだと考えます。」

2008年02月28日 09:50
Q「ありがとうございます。すっかり理解いたしました。早速やってみます。軽くですね。

今やってみました前後で目もとの写真をとりましたが、確かにまぶたの重い感じがわずかですが軽くなってます。人間のからだってすごいですね。目の周りも血行がよくなるのか、すっきりした感覚があります本当にありがとうございましたまたアドバイスお願いします」


肩こり・背痛・背骨痛ー9

2008年02月22日 10:36
A「>臍のしたに手をいれると2つはギリギリです。1つは入りますが・・
マグカップワークやらせてもらいました。

マグカップワークの前後に前屈テストを入れて下さい。
書き落としました。

>食事をへらしてもやせないので運動しようと思います。
とは言っても歩くぐらいしかできませんがね

歩くのは一直線平行歩きでやってください。
O脚改善トピにあります。

背中の反り改善法です、同時に背中のコリ・痛みの改善方法です。
前屈で何センチかを見ます。
仰向けになり両膝を立てます。

臍を床に近づけるというかお尻を脚の方向に伸ばす感じでしょうか。
ゆっくり息を吐きながらお尻を脚の方に伸ばし、ゆっくり息を吸いながら戻します。
30回くらい。
終わったら前屈で何センチかを見ます。

これで、夜の寝際のゆっくり呼吸と合わせて、背中の痛みとさゆうなら出来るかと思います。

後は時間の問題でやり続けるだけでしょう。
多分半年で半減、1年解消出来るかと思います。

胴震いも試みて下さい。
慣れないとうまく揺れないかも知れません。
声が身体に響くことがコツです。
これが出来ると加速します。]

2008年02月23日 20:57
Q「 >マグカップワークの前後に前屈テストを入れて下さい
前屈は-20cmから1cmだけ曲がりました。

>臍を床に近づけるというかお尻を脚の方向に伸ばす感じでしょうか。
ゆっくり息を吐きながらお尻を脚の方に伸ばし、ゆっくり息を吸いながら戻します。
30回くらい。
終わったら前屈で何センチかを見ます。

-19cmから3cm曲がりました!
昨日から腰も少しいたかったのですが、軽くなったように思います。

今まで教えてくださったワーク何種類かを毎日やらせてもらったらいいってことですよね??
一つのワークずつ、やる前と後に前屈をするんですよね?
たとえ0・5でも曲がってればいいんでしょうか?

胴振るいもやらせていただきます。」

2008年02月23日 21:36
A「>一つのワークずつ、やる前と後に前屈をするんですよね?
たとえ0・5でも曲がってればいいんでしょうか?

そうです。
お時間があったら試して下さい。
「ありがとうございます」をゆっくり30回称えて前屈をする。
「バカヤロウ」を10回称えて前屈する。
どのくらい差が出るかやってみてください。

通常身体にとってイヤなことをやると固くなります。
それと矛盾するようですが、ワークをやるとき辛かった時のことを思い浮かべながらやってください。
今ある痛みやコリは過去のことです。

それを筋肉の記憶として残っているようなんです。
それを消していくのは過去のことと認識すること、そして表層意識に出してワークをやっていると消えていくようです。

ご参考
「見えない枠がコリを作る」