心は身体の入れ物?ー1

日本では古来、腰とか腹とかいわれてきている。どちらもわかったようでいてわからない。腰は身体の方で、腹はこころの方の表現らしい。

「はらわたの腐ったヤツ」
「はらわたが煮えくりかえる」
「腹黒い」
「腹がきれい」
「腹が据わっている」

「腰抜け」
「腰が軽い」
「腰が強い・弱い」
「腰を入れる」
「腰を据える」
「腰を折る」

ぶつからないの稽古で「股関節の抜け・締め」がいわれている。これは腹・腰と同義と考えている。

古来いわれている腹とは腹から力みが消えた状態を意味し、腹に力を入れることではない。腹筋に力が入ったら合気とは逆の方向になってしまう。
全身の力み・緊張が抜けると腹はごく自然な充実感が生まれる。

「腰が強い」とは元来、物理的に強い状態を意味する。そこから心理的に強い時にも使われる。「腰を入れる」もまた物理・心理両面に使われる。股関節の締まった状態にすることにつながる。

これもまた一部の筋肉の力で締めることではなく、身体全体が纏まりのある状態を意味している。身体の重みが自然に降りているということである。

心身不二ということばがある。身体は心の入れ物らしい。逆に心が身体の入れ物といういい方も出来る。


肩こり・背痛・背骨痛ー7

2008年02月20日 22:52
A「>それから三年ほどまえに自分の中では今までで一番辛いと思うことがありました。
背骨痛いというのはそれが原因でしょう。

利くかどうかわかりませんがやってみて下さい。
左肩外側、左腕の上部をマグカップで軽く軽く叩いて見て下さい。
30~100回くらい。

寝るときの呼吸は強くとか大きくとかでなく、ただゆっくりです。

2008年02月21日 22:06
Q「辛い事とかで痛みが関係したりするんですね~。
まぁそれからというもの、自分を出さなくなり、言いたい事や違うと思う事も全く言わないようになりました。
特に今の仕事になってからは、、

相手の方が悪いと分かっていても、私のせいにされるとそのままにしておいたり、常にその相手の気分、顔色を伺いながらの日々です。

そーいうのも関係あるんでしょうかね?

今も背中の真ん中より下で腰より上の辺りに枕を置き体を反らしましたが、起き上がるのが痛かったです

毎日ワーク頑張ります」

2008年02月22日 00:10
A「『仰向けで、臍の裏あたりに手を入れると二つ分くらいじゃないでしょうか?
ヘソの裏です。』これは腰の反り具合を見るための質問です。
マグカップワークはやられましたでしょうか?

歪みの要因は《季節変動・心理的変化・動作不適切》にあると考えます。
心理的変化については下記を参考にして下さい。

背中の見方


肩こり・背痛・背骨痛ー6

2008年02月20日 19:55
A「>座って体を左にひねるとその骨の部分に【ビビ】ときます。

体を右に捻って少しゆるめます。
その状態でゆっくり呼吸します。30呼吸くらいくらい。
終わったら左に捻ってみて【ビビ】の変化を観察して下さい。

>普通の時の呼吸法ってなにかありますか?
特別な呼吸法をお勧めしておりません。
夜、お布団に入ったらゆっくり呼吸をやられた方がいいですよといっております。

これはお勧めです。
続けるほどに身体が変わります。続けたら半年後1年後には見違えるほどの身体になります。

ここ半年か1年くらいか3年くらいか、大変辛い思いをしていらっしゃいませんか?」

2008年02月20日 21:50
Q「すごいです!
体を捻り30呼吸したら『ビビ』が変わりましたとゆーか骨にひびかなくなりました。

ビックリです。

それから三年ほどまえに自分の中では今までで一番辛いと思うことがありました。
何か関係あるもんなんですか・

寝る時の呼吸に気をつけてみます。
呼吸の時は複式がいいのですか?
吸った時にお腹をふくらまし、吐くときにひっこめるんですかね~?

2008年02月20日 22:52
A「>それから三年ほどまえに自分の中では今までで一番辛いと思うことがありました。
背骨が痛いというのはそれが原因でしょう。

利くかどうかわかりませんがやってみて下さい。
左肩外側、左腕の上部をマグカップで軽く軽く叩いて見て下さい。
30~100回くらい。

寝るときの呼吸は強くとか大きくとかでなく、ただゆっくりです。」



肩こり・背痛・背骨痛ー5

2008年02月19日 19:45
A「仰向けで、臍の裏あたりに手を入れると二つ分くらいじゃないでしょうか?
ヘソの裏です。

>背骨痛はブラジャーの線がくる3cmほど上の部分を押さえてもらうと
飛び上がるぐらい痛いです。

それは背骨を抑えるのでしょうか?それとも背骨の横でしょうか?
それは胸椎の何番といわれたでしょうか?

>胃を押さえると痛みがある時もありますが、背中の痛みから胃痛も出るんですよね?

その通りです。
お勧めのワークです。
まず前屈で何センチかを見ます。

左手を下に右手は上に伸ばします。
アーといいながら幼稚園でやるキラキラ星30秒を回くらいやります。
終わったら前屈して何センチかを見ます。
前よりやわらかくなっていればOKです。
毎日お続け下さい。

2008年02月20日 17:09
Q「>それは背骨を抑えるのでしょうか?それとも背骨の横でしょうか?
それは胸椎の何番といわれたでしょうか?
背骨の上です。何番目と具体的なことは聞いていません。

整体でずれていると言われなおしてくれましたが、そこの痛みだけは消えませんでした。

整形外科でもレントゲン写真は異常はなく、首がちょっと歪んでいるけど、今すぐどうってことはないです。と去年の11月ぐらいにいわれました。
やはり整骨院やカイロとよばれるところに定期的に通うほうがいいのでしょうか?

教えてくださったワークをやらせてもらい、少し楽になっているとおもうのですが、背骨は相変わらず痛いのです。

座って体を左にひねるとその骨の部分に【ビビ】ときます。
右にひねるとそうでもないです。

また今日教えていただいたワークを家に帰ってからしてみようと思います!!

臍の裏辺りに手を入れると・・とは手を重ねて二つ分ですか?
家に帰りやってみますね~。

普通の時の呼吸法ってなにかありますか?
他の人はどうかわかりませんが、私は鼻から吸い鼻から吐きますが、あまり吸いこみません。
気がついた時に大きく吸っていますが・・
だいたい普通の時ってそんな感じですよね?? 」

肩のコリ・背痛・背骨痛ー4

2008年02月18日 23:03
Q「耳を引っ張るのは気が付いたらやられるようにした方がいいですよ。
目にもいいですから。

仰向けの上体起こしは、手は体の横でいいです。腹筋を鍛えるものではありません。
>前屈は歪みがあるから硬いのでしょうか??
歪みもあるし背筋も固くなっているからです。

仰向けで、臍の裏あたりに手を入れると二つ分くらいじゃないでしょうか?
背中が固くなる原因かも知れません。
鎖骨の下あたりも指で押すと痛みはありませんか?

背痛というのは右・左どちらでしょうか?
肩胛骨の上・下・外側・肩胛骨と背骨の間、どのへんになりますか?
背骨痛がよくわかりません。説明できますか?」

2008年02月19日 17:18
Q「>仰向けで、臍の裏あたりに手を入れると二つ分くらいじゃないでしょうか?
すいません。何の裏って読むのでしょうか?

>鎖骨の下あたりも指で押すと痛みはありませんか?
痛いんです

背痛は左右どちらかといえば左の方が痛くなることが多いような気がします。
椅子に座り背筋を伸ばしても左の腰部辺り・・肩胛骨の5cmほど下が凝っているような感じです。
もちろん右も同じ位置に違和感があることもあります。

また左右とも背骨と肩胛骨の間、背骨付近は常に重たいような感じです。
肩凝りは確実に左の方がおおく、ひどい時は重たくなるのが解るぐらいじわじわきます。

背骨痛はブラジャーの線がくる3cmほど上の部分を押さえてもらうと飛び上がるぐらい痛いです。
そのすぐ下を押さえてもらっても、それほど痛みは感じません。

手を伸ばし前に組み、背中を丸める形をとると、その部分に痛みがあります。
全ての凝りが消えてもそこだけは痛いんです。

以前書かせてもらったように、まくらを背中に置き反ってみると、胃や肋骨あたりが『ツーン』とします。
胃を押さえると痛みがある時もありますが、背中の痛みから胃痛も出るんですよね?

今日は首の痛みは本当になく気持ちよく仕事できています」


肩こり・背痛・背骨痛ー3

2008年02月17日 21:36
A「>横座りをすると左に足で右におしりがくる形のほうがやりやすく、反対はやりにくいのですが・・歪んでいるのでしょうか??

あぐらの姿勢で足裏を引き寄せると左膝がかなり高いはずです。
多分左右差五センチ以上かな。

調整方法です。
前屈を見ます。

仰向けになり両膝を立てます。
膝を横に倒さないようにして、両踵交互に床を蹴飛ばします。
30回から60回くらい。

終わったらあぐらの姿勢で足裏を合わせ、ひざ位置の変化を見ます。
前屈の変化を確認します。余計に曲がればOKです。

「上体起こし」を軽くやってみて下さい。
力まないようにという意味です。」

2008年02月18日 18:59
Q「>あぐらの姿勢で足裏を引き寄せると左膝がかなり高いはずです。
多分左右差五センチ以上かな。
確かに・・高くて左足の付け根がぎこちない感じでした。

>仰向けになり両膝を立てます。
膝を横に倒さないようにして、両踵交互に床を蹴飛ばします。
30回から60回くらい。

膝の高さもほぼ同じぐらいの高さになり、ぎこちなさもなくなり、前屈も最初より曲がりました~。

教えてくださったことをメモりながらやっています。
今日も首が痛く頭がいたいな~と思ったので『耳』をひっぱってみました。
するとすーぅっと痛みがとれ、首が軽くなったように思いました。

仰向けの上体起こしは、手は体の横でいいんですか?腹筋をするみたいに頭の後ろがいいのですか?

前屈は歪みがあるから硬いのでしょうか??
中学生ぐらいまでは体力測定なんかで、+10cmぐらいはあったと思うのですが、段々硬くなってきて・・

まぁお腹の脂肪もあるんですが

いつも気がつくと背筋をまげているので、胸を張るようにしていますが、余計背中に力が入っているような気がします・・それも凝りの原因のひとつなんでしょうか??」

肩こり・背痛・背骨痛ー2

2008年02月16日 23:54
A「仰向けになります。
息をゆっくり吐きながら上体を起こします。
ゆっくり息を吸いながら戻します。
10回くらい。

やる前とやった後で前屈で比較して下さい。
合掌両手ゆらしは朝晩毎日お続け下さい。

>夜には歯を食いしばっている
首が固くなっているようです。
上下左右前後に強く耳を引っ張って下さい。

各方向5回くらい。
引っ張るとき息を吸いながら、戻すときは息を吐きながらになります。
やったら前屈で確認して下さい。

2008年02月17日 21:09
Q「こんばんは
またまたさっそくやらせていただきました。

前屈は昨日と同じ感じでした。
まずは・・
>仰向けになります。
息をゆっくり吐きながら上体を起こします。
ゆっくり息を吸いながら戻します。
10回くらい。

その後前屈・・あまり変化なし。

>上下左右前後に強く耳を引っ張って下さい

その後前屈・・マイナス10cmぐらいになりました。
でも呼吸をしながらしていると体も熱くなりますね。どうしても息をとめてしまうので、意識しながらやっています。

よく足を組んだりするとやりにくい方とやりやすい方があると骨盤が歪んでいると聞きますが・・

私は右足を上にするほうが組みやすく左はぎこちない感じです。あまり組むクセはないのですが・・

で横座りをすると左に足で右におしりがくる形のほうがやりやすく、反対はやりにくいのですが・・歪んでいるのでしょうか??」

肩こり・背痛・背骨痛ー1

2008年02月16日 11:54
Q「はじめまして少し長くなりますが、読んでいただけるとうれしいです。
背中が痛くて痛くて・・ネットで『体の歪み・痛み』を検索していましたが、何も解決せず・・このコミュを見つけ即参加です。

私は7年ほど老人介護をやり2年前に腰を痛めて引退しました。病院では椎間板が減っているとだけいわれました。でもこれは20歳を過ぎると誰でもおこりうることなのだそうで、気にしないようにしました。

で・・事務職になり今までとは全く違い1日座りパソコンとにらめっこの日々です。

去年6月ごろより胃の裏の辺りの背骨の上が痛くなってきました。
整体に行くと『首が真っ直ぐですね』と言われ『背骨の何番目かはわからないけど痛い部分がずれている』と言われなおしてもらいましたが、首は治っても背骨の痛みはなくなりませんでした。

凝りからきていると思い何度かほぐしに行きますが、肩こりや背中痛はとれても背骨の痛みはとれません。

枕を背中にあて後ろ向きに反り返ると、伸びて気持ちよく感じるのでやっていますが、そのまま起き上がることができず、横を向いて起き上がります。
腹筋は普通に痛みなくできるのですが・・。

事務職になったせいもあると思いますが、おなか周りに脂肪がついたり、便秘になったり、何をしてもやせなかったり、足は冷え冷えで毎日カイロがはなせません

今は毎日ガチガチになった背中や肩がどうすれば治るのか悩んでいます。
整体に行こうか・・運動をしようか・・運動ができていれば苦労はしないのですが・・
何かいいアドバイスがあればお願いします」

2008年02月16日 22:02
A「ようこそ
お仕事上のストレスを溜め込んでいらっしゃるようです。
次のワークをお試しください。
まず立位体前屈で何センチかを見て下さい。

それから合掌両手ゆらし30秒二回。
やり方は両手の平を強めに合わせて顔の前で、アーといいながら前後に小刻みにゆらします。
やったら前屈です。何センチでしょうか?
胸椎を調整します。

次はうつ伏せです。
両手の平を床について上体起こしをやります。
息をゆっくり吸いながら上体を起こし、ゆっくり息を吐きながら戻します。
10回ほどやって前屈します。何センチになったでしょうか?

結果を書き込んで下さい。

2008年02月16日 23:26
Q「トピをたてていただきありがとうございます。
さっそくやらせていただきました。

最初の前屈はマイナス15~20ぐらいで体が痛かった(背中部分)
で手を合わせてやりました。
そして前屈→-10cmぐらい。

それから上体起こし
そして前屈→先ほどと同じです。

前屈する時の背中の痛みや座って猫背のように背中を曲げた時の痛みはないように思います。

座っているだけで首や背中が痛くなるので‥ストレッチ不足ですよね~
夜には歯を食いしばっているようで、一週間ぐらい前から『マウスピース』をつけて寝てます

ありがとうございます。またご指導お願いしておきます」


二月の健康

右耳のしもやけはほぼよくなった。だがここ数日、鳩尾に違和感がある。胃がおかしくなっている。

盲腸炎騒ぎで病院に行った以外に、ここ10年行っていないし健診もうけていない。一瞬不安がよぎる。

厳しい寒さが続いて、少し暖かいときもある。身体は春の準備を始めかけている。そこへまた寒くなる日もある。
骨盤が開きかけてまた閉じる。開くのは右骨盤で閉じるのは左の骨盤である。

座骨神経痛に似た症状が出る。太股外側が張っている。
臍の廻りが固くなり右そけい部がフニャフニャになる。
大腸・胃の働きが低下する。

今の季節、気は頭から体表へ流れ出すのだそうだ。それがつかえるとのぼせ・冷え現象となる。それからアレルギー症状がつよくでる。
左の首筋から左肩胛骨にかけて強いハリを生じている。

右手の三里と外関を軽く刺激すると体表部の流れがよくなる・
左手の合谷を軽く刺激すると左首筋をゆるんでくる。
右足の三里はお腹の調子を整える。

合谷と足三里は春の万能ツボという。

身体の歪みは気候の変化と身体とのアンバランスである。
心の状態によっての歪みがある。
それと偏った動作による歪みの三つがある。

冷え性・肩こり・しびれ

2008年02月14日 23:40
Q「私冷え症 肩凝りなんですが正座してるわけでもないのにちょっと足まげてすわってるだけでしびれます。

しかも痺れの1番つらいときがよくきます。
冷え症と関係あるかしってるかたいませんか?
冬のほうがよく痺れるし、お風呂あがりは痺れないからやっぱり関連性があるのかな?

また痺れを改善するほうほうをしっているかたがいらっしゃいましたらそこの点のコメントもお願いします。
冷え症と同時期ぐらいから痺れもひどくなりました。
ちなみに冷え症、痺れ歴は22なんですが中学からです。。。。。」

2008年02月14日 23:50
Q1「私も痺れます。やっぱり関係するんですかねぇ
体の右側の冷えが激しく最近、よく右手が痺れます…
嫌ですよね」

2008年02月15日 10:42
A「普段の姿勢つまり重心癖がおおきく影響しているようです。
歩いているときの重心のかけ方で負荷の掛かっているところは緊張して固くなってきます。

それに寒さ・冷え性が重なってしびれが出るものと考えます。
歩いているときは体重の3倍の負荷が足に掛かるのだといいます。
足の前後バランス・内外バランス・左右バランス三つです。

したがって身体のバランスを整えてそれをキープすることで対応できるでしょう。
しかし何十年の歴史を逆転するわけですから時間と根性が必要となります。
やり方です。

・足首が固くなっていますから足首をゆるめる。
 両足を平行に立ち、踵を床につけたまま膝腰を上下に微震動します。
 30秒を2回くらい。

・身体の歪みを調整します。
 床に腰を下ろして両手両足を前方に伸ばしてお尻歩きを前進後進を行います。
 徐々に距離を伸ばすようします。

・重心癖の調整です。 
 1センチ幅の直線を前方に想定して、それを挟んで両足が平行になるように歩きます。
 これが一番難しいかも知れません。
 歩いていると忘れやすいのです。常時この歩き方を心がけます。
 慣れない筋肉を使いますから筋肉痛になることがあります。」

跪座では踵をつける

「跪座(きざ)」は和室に置ける基本の姿勢のひとつである。
正座の姿勢でつま先立ちになった姿勢である。

この姿勢では踵を必ずつけなさいといわれている。
ところがつかない。礼法教室に来ている女性でやはりつかない方がいる。

踵がつかなかったけど数年がかりでつくようになったという男性もいる。
筆者の場合は左母趾の固さが問題と考えている。母趾が固いと礼法の膝行では、畳のヘリに引っかかって止まってしまうことがある。

それは日々の歩き方から来るらしい。筆者の両足を観察すると右足は外に倒れて足先も右が延びている。大分修正されてきたが右前重心ということだ。

歩くときはそれがそのまま出てきて右足先を外を向けて歩いてきた。一直線平行歩きを続けて習性となった。

右足先が外向きで歩いていると左足母趾の負担が大きくなって固くなったと考えた。それで歩き方を変えて見たのだが続かない。すぐに忘れる。そうなんです。歩き方を変え続けるというのは難しいものなんです。

もうひとつ別の発想が生まれた。跪座のとき、体重を母趾に掛けすぎないことも必要なのかもしれない。膝と母趾に均等に体重を掛けるということである。
母趾が固いと意識すると余計に両踵がくっつかないような気がする。

逆の考えもある。右前重心が先行する。左踵でそれを受けている。そうすると左母趾の負荷が弱くなるのではないかということである。試しに左爪先の蹴りを意識してみた。すると副産物があった。左足先の冷えにはいいようである。

もう一人の方の場合はハッキリしているように思われる。
前重心で足首が固い。それは膝から来ているらしい。以前、膝をゆるめるようにアドバイスをしたことがあった。

いっとき、「練り歩き」の時踵が床に着いていた。今はついていないときが多い。そして前重心で歩いているのであろう。

弓をやっている。弓では膝を伸ばせといわれる由である。伸ばせとゆるめるは対立していると考えるかも知れないがそれは違う。
伸ばせというのは骨のことをいっている。ゆるめるというの筋肉である。

ことばというのは人によって受け止め方が異なる。アドバイスするにしてもそこまで見込んでする必要がある。


正座・蹲踞・四股

正座・蹲踞・四股・

正座の姿勢は現在日本にしか存在しない姿勢と聞いた。
昔は中国やインドにもあったらしい。

正座も紙一枚入れたつもりで座れといわれている。
そうすることで脚・太股・臀部に意識が降りる。上半身の力みが抜ける。この抜けはいい意味である。

肩が力むと肩関節の抜けが出る、これは悪い抜けである。お尻と背中の関係は微妙である。これはことばでは表現することはムリだ。

礼法の稽古では腰を反らせず、真っ直ぐにしてそのまま立ち上がったり、立った姿勢からこの正座に戻る。

先日、合気上げでモタモタしていたら礼法の動きでやってみろといわれて、やったら相手は弾けるようにすっ飛んだ。

蹲踞は相撲と剣道では必ずこの姿勢を取る。
蹲踞もふくらはぎとお尻を離すと辛くなる。辛くなるほど意識は下に降りる。

更に不安定かつ負荷の掛かる形にしたのが四股である。
四股は下ろす方に意味があるのではなく挙げる方に意味があると聞いて納得した。納得はしたもの腰が固くて足が挙がらない。

バランス維持機能が最大限に働く。したがって身体の歪みは取れてくる。日本人の編み出した優れた身体の鍛錬法である。

「跪座(きざ)」は和室に置ける基本の姿勢と聞いた。そのまま膝で歩く「膝行」がある。下半身を固めて安定させる。

外国では日本人のいう「腰・腹」はいわれていないらしい。
腰と腹は日本人のこだわりであり、そのこだわりが正座を残し蹲踞・四股を生み出したのであろう。





肛門を締めて合気上げ

肛門を締めることでワザが利いたことがあった。このときはうれしかった。
レベルが一段上がったと思った。

一人の方のみならず何人もの方に利いた。だが、それはその日だけで2回目が利かなかった。無論、相手側が学習したということある。〇〇さんに至っては筆者の体勢を再現して見せた。

恐ろしくみんな敏感になってきている。イメージセンサー過敏症に書いたように、相手の思考・イメージ・意識にさえ反応するようになる。

相手のイメージにさえ反応するのだから、まして況や肛門を閉めて技を仕掛けたら相手は100%確実にキャッチをする。

こっちはアレッ、と思った途端にセンサー機能にスイッチが入る。
悪いゆるみが発生してドライブ機能はお休みになる。
アレッ、と思った途端にセンサー機能にスイッチが入る。
ドライブ機能はお休みになる。

だが一度は利いた。何故利いたのかといえば、こっちの身体が整ったからだ。
技を仕掛ける時に肛門を締めるのではなく、相手と向かい合ったときから締めていればまた利き出すかも知れない。

以下はミクシイに書いた日記である。
「小川の流れに笹舟を載せるがごとく」 2008年01月20日08:30
ぶつからない力の稽古 1/19

久し振りに土曜の稽古に出席した。
「こんにんちは」
「・・・・・・」
「前に一度一緒にやっています」
「ゴメン、顔が覚えられなくなってねえ」

前の稽古は全く記憶にない。
帰りに先生に聞いた。
4~5回来ているよし聞いた。

最初の稽古はこのHさん。
ヒントを出すとちゃんと理解している様子である。
だが身体が思うように動かないといった感じだ。

こっちの攻めにたいして粘り腰というか後ちょっとのところで倒れない。
合気道を始めて3年くらいとかこれも後で聞いた。
合気道をやっていて3年でここまでこれるかと疑問も持つ。

帰りの電車でその疑問を先生に問うと九州で、関節の抜けを指摘し、四股を勧められた由。

彼はやり続けたのであろうという。
へえー、ボクは真似できないなあ!

合気道をやっているから「折れない腕」は、知っている。
だが折れる。肘が肩が折れる。
折れたままで突っ込んでくる。
「それだと大阪へ行くつもりが青森に行くよ」

「小川のせせらぎに笹舟を浮かべるように」というと2~3回はちゃんと出来る。
末恐るべしである。
このセリフいいでしょう。

昔の旧軍隊には射撃の訓練に「暗夜に霜の降りるがごとく」ということばあった由。
これも当時としては名言だった。

当時は38式歩兵銃、まあ明治38年制定の小銃を太平洋戦争で使っていたわけだからいかに旧軍隊が時代遅れだったことか?
今は自動小銃だろうから、死語になっていると思われる。
これは余談。

イメージセンサー過敏症

ここの稽古をやっていると、大抵恐ろしく敏感になってくる。
一人だけではない。
これは他ではあまり見られない。

それは意識するしないにかかわらず鉛直が出来てくる。
不必要な力が抜けてくるからだと考えている。天と地とのつながり、遠心性と求心性のバランスが取れて中庸・調和が生まれるからだろう。

以下は先日書いたミクシイの日記である。
「合気の稽古で相手と向かい合うとお互い影響しあう。
初期の頃、相手のゲンコツを見ただけで反応するとわかった。

今も反応する。反応するのが明確になってきている。
それはゲンコツだけでなく相手の姿・姿勢だけでなく、相手の意識・イメージにさえ反応する。

受けを取っているときには反応しない。正確には反応しにくくなる。
これは何故だろう。

なにもしないというニュートラルー中立の姿勢・精神が外部からの影響を受けにくくしているのであろう。

受けを取っていてなんにもしなければ相手は勝手に転けてくれる。そういうポジションがある。

相手が勝手に自然反応するのは仕方がない。それをわざわざ、妨害するような電波なぞ出さない方がいい。

妨害電波を出すと相手が反応するのが面白かった。だがそれも無用になった。
妨害電波を出していると妨害電波に反応しやすい身体になるだろう。

ところが相手を意図的に崩す積もりでなくとも、こっちがイメージを変えただけでもくずれるらしい。

ハテナとかオヤっと思った途端にくずれる、自滅自爆症候群またはイメージセンサー過敏症と名付けた由縁。」


重心ぐせを変えたぞ!

最近身体が変わったらしい。それは身体の中身ではなく、重心である。
筆者は右前重心だった。仰向けになれば右足が外に倒れた。
お陰で◯脚で外反母趾にまでなってしまった。

重心ぐせはそれは血液型のようにまず直らないと聞いた。
その右前重心が変わった。

小笠原流礼法でご一緒している方にいわれた。右肩が目に出ていたのが消えたというのである。それは自分では気が付かなかった。右足の倒れは少なくなり、ときには左足より起きていることもある。左右均等が望ましい。

背中の筋肉は右側が膨隆している。若いとき金属部品の管理を仕事としていた時代があって右側の筋肉はしっかりと付いてている。あまり身体を動かさないでいると筋肉が衰えてくる。それも左から衰えてくる。

9月に左座骨痛になった。痛みが激痛も含めて1ヶ月以上続いた。それは黒色ビニールテープで解決した。それが1/25、今度は左骨盤痛→腰椎4番痛→仙骨痛と来た。

これもなんとかした。なんとかしたのだがこれ以降、合気の稽古に参加すると左腰に痛み・違和感を生ずる。当日は痛くない。翌日も痛くない。痛くなるのは三日目か四日目である。従って最初なんで痛くなるのかわからなかった。

筋肉痛であると自己診断。年を取ると筋肉痛が出るのが遅くなるのだと聞いた。合気の稽古でムダな力を使っているからだ。直接の原因はそれだが左側の筋肉が落ちてきているからでもある。

そして右前重心が修正されてきた所為でもあると考えている。その分、左の負担が大きくなるのだろう。

筋肉というものは過度に伸ばされようとしたとき、逆に縮もうとして固くなる。組織の損傷はなくとも、それは痛みとして記憶される。その記憶が消えるまで痛みは続く。

力み稽古を続けているようでは合気会得の道は遠い。だがバランスはよくなっている。左臀部の痛みが生じない稽古にしたいものである。



カイロの後遺症?ー4

2008年02月06日 13時23分
A「マグカップワークでほぐれてもすぐまた固くなるかも知れません。
それはそういう道筋がついているからと考えます。

その道筋は生活習慣、中でも姿勢と歩き方です。
歩き方に気を付けると「持ち」が違ってきます。

歩き方についてはO脚自力改善トピの一直線平行歩きを参考に工夫してみて下さい。
マグカップワークはしばらく毎日朝晩続けられた方がいいですね。

2008年02月06日 19時09分
Q「歩き方は気をつけていまして、一直線を歩くようにしていたら、
半年ほどで足が真っ直ぐになってきました。

お風呂に浸かってリラックスしていると、
昔は脚がパカーッと開いていたのですが
今ではちゃんと膝が上を向いています。

姿勢は、しんどくなると左肘を机にのせて
身体を傾けてしまいます。

これはイケナイですね。
改めます。

マグカップワークは気持ちいいので今日は何度もしてしまいました。
マグカップでトントンすると絶妙な力加減になりますね。」^^

冷えからの頭痛

2008年02月06日 15:16
Q1「私は、冷え性で夏も腰にホカロン入れているのが、普通ぐらいです。
波乗りして、体を必要以上に冷やす場合が多いことが原因だったかもしれませんが、今年は特に冷えが酷くなってしまいました。

一番、悲しいのは、頭が冷えに対して弱くなってしまってます。
信じてもらえないかもしれませんが、フリースの帽子をかぶって寝ないと、夜間に頭痛で覚醒してしまいます。

覚醒した時は、暖房を入れたりして対処しています(T_T)
首の後ろには、この冬はずっとホカロン(涙)
冷えで、胃も痛くなるのも当たり前です。

また、良い対処法など、アドバイスとか、いただけたら嬉しいです<(_ _)>
もちろん、病院にも色々と行ってみましたが、対処療法的な痛み止めや、漢方なと貰いましたが、あまり効き目はありません。
いまは、毎日のようにマッサージに通っています。」

2008年02月07日 13:21
Q2「私は肩こりからくる頭痛で悩んでいて、仕事に集中できないので毎日、薬を飲んでいます。よくないのはわかっていますが・・・先日も頭痛で眠れなくて脳外科で検査を受けてきましたが、肩こりによる緊張性の頭痛と言われました。
以前より、肩こりと冷え性に悩んでいて漢方も試してみましたが味が駄目で(服用時涙が出るほど苦手)で断念しました。2週間前より肩こり体操と整体に通っています。夏はクーラーでまいり、冬は寒さでまいり、憂鬱です」

2008年02月08日 11:46
A「別トピに何回か書いたのですが、体を冷やすコーヒー・甘い物を止めて体を温める黒陽茶を飲む。

夜間に頭痛で目が覚める由、首が固くなっているはずです。
従って脳への血流が悪くなっていると思われます。

その調整方法です。
首を左と右にゆっくりと曲げてみて曲げやすい方に曲げてゆっくり呼吸を30回します。曲げにくい方に曲げてみて曲げやすくなっているかどうかを確認します。
もしまだ曲げにくさが残っているならばもう一度やります。

首を右に廻し左に廻してみて、廻しやすい方に廻してゆっくり呼吸30回します。
廻しにくい方に廻してみて廻しやすくなっているかどうかを確認します。
まだ廻しにくさが残っているならばもう一度やります。

別法です。
耳を前後左右上下、各方向に強く引っ張ります。
各5~10回くらい。
首筋をゆるめます。
目や耳・鼻などの働きもよくなるようです。

それから身体全体の血液循環をよくするために身体を動かした方がいいです。
早歩きあるいはスワイショウがお勧めです。
両手を身体に巻き付けるだけですから気楽に出来ますよ。

もしベットでお休みでしたら頭のほうを3センチ高くする。
脳への血流をよくし、脳梗塞・脳出血の予防になります。」


片方だけ二重まぶた

2008年02月03日 21:25
Q「体の歪みからきているのだとは思いますが、最近気になる事があります。目が1年程前にも2,3日だけ二重(片方のだけ)になったことがありました。

それがここ最近では片方だけ二重になり、1ヶ月程治りません。いつもいつもぱっちり二重というわけではないのですが。。。職場の人からも目が変やぞ~と時々言われます。

あまり気にしすぎないようにはしているのですが、自分でも少し二重になってるような違和感というか感じはわかります。
もし同じようになったことがある方、原因や治せる方法がわかる方がおられま
したらよろしくお願いします。」

2008年02月04日 20:02
A「利くかも知れません。
まず立位体前屈で何センチか見ておきます。
二重になった瞼を上下から摘んで引っ張ったままゆっくり10回呼吸します。
終わったら前屈します。何センチかも見ます。

前より深く曲がればOKです。毎日朝晩お続け下さい。
逆に固くなるようならば両横から摘んで引っ張りゆっくり呼吸を10回行います。
終わったら前屈します。何センチでしょうか?
前より深く曲がるようならこちらの方になります。
その際はこちらのやり方で朝晩毎日お続け下さい。

2008年02月04日 23:46
Q「ありがとうございます。早速試してみたいと思います。

2008年02月08日 17:47
Q1「私もOOさんのように片方だけ二重になって1年くらいになります。
噛み合わせか何かで年とともに顔が歪んできていると思っているのですが・・
何もしないまま、毎日けっこう気になってはいました。

このトピックを見て、これは!と思いさっそくやってみました。
もともと身体はかなり硬いですが、私は瞼を横に摘む方でかなり深く曲がりました!スゴイ!
面白くて何回もやってみたくなるのですが、いいんでしょうか?
瞼を摘むのはどういう意味があるのですか?」

2008年02月08日 20:22
A「前屈がいい方向に変化する限りはやっていいと考えております。

>瞼を摘むのはどういう意味があるのですか?
学問的な意味はわかりません。

ボクの中では「順と逆」の関係になります。
身体のバランスを整える方向を順、歪んでくる方向を逆という表現を使っております。
瞼を 横に摘むのが順、縦に摘むのが逆になります。
道元禅師は中国留学から帰国しての第一声が「鼻は縦で目は横だとわかった」といったとか。」


カイロの後遺症?ー3

2008年02月06日 09時54分
Q「おはようございます。
親身に有り難うございます。
キラキラ星の体操ですが・・・やっぱり前屈の深さは変化がないです。

スワイショウですと多少、深くなったかな?という程度で、さほどは・・・。でも心身の緊張が少しほぐれて眠りが深くなったような気はします。

たーさん様のコミュニティも拝見させていただいて、合掌して手を小刻みに振るワークも試してみたのですが、ちょっと首が楽になったかな?という程度しか変化がなかったです。

何かやり方が間違っているのかも知れないですね・・・。

マグカップワークは、最初、「え?マグカップで?」と思いましたが、
やってみると適度な刺激が気持ちいいですね!

30~60回では効果ありませんでしたが、
100回以上やり続けていたら、可動域が広がってクニャッと曲がるようになりました!
でもやり過ぎは禁物でしょうか・・・?

ワークショップ?参加させていただいて、ちゃんとしたやり方を一度指導していただけたら良いのかな、とも考えています。

たーさん様じきじきに見ていただいたら、「やり方が全然ちがう!汗」という事もあり得ますよね。」

2008年02月06日 10時18分
A「マグカップのあとで合掌両手ゆらしとキラキラ星をやるといいかも知れません。
どっちもボクの自慢のワークです。
でもあまり効かなかったというのは、それほど固くなっているということだと思います。」

カイロの後遺症?ー2

2008年02月04日 22:37
Q「恐れ入ります。幼稚園でやるキラキラ星ってどういうものでしょう?
勝手なイメージですと、腕を頭上に伸ばして手のひらをヒラヒラ回しながら真横に降ろしていくのでしょうか?

両手振り運動もよくわからないのですが、スワイショウのことでしょうか?

質問ばかりで済みません。
ちなみに立位前屈は何もしていない現時点で、指先が床にギリギリ付く程度です」

2008年02月04日 23:10
A「キラキラ星・・・指を軽く伸ばして漏斗型にします。そのまま腕を固定して廻す戻すの繰り返しです。
両手振り運動は仰るとおりスワイショウです。これも結果は立位体前屈にでます。
方法が合っていればやり方が合っていれば前屈は深く曲がるようになります」

2008年02月04日 23:12
Q「すみません、
キラキラ星の際の腕の位置や動きはどうすれば良いのでしょうか?

2008年02月04日 23:50
A「別トピの21・22をご覧下さい。

15で書いたまんまやってみて下さい。
しくじっても現在より悪くなることはありません。
上げにくい方は下、上げやすい方は上に伸ばしてやればいいだけです。

2008年02月05日 00:20
Q「キラキラ星の体操、前屈が変わりません・・・。
やり方が正しければ身体は柔らかくなるんですよね?

明日、再度挑戦してみたいと思います。
丁寧に有り難うございました。」

カイロの後遺症?ー1

2008年02月04日 13:39
Q「こんにちは。〇〇と申します。
アドバイスを頂けると助かります。

一年以上前から首筋が凝って(具体的には左肩甲骨~左耳にかけての筋)、顔の半分が痺れたようになったり、頭がボンヤリして日常に支障が出ています。寝込むこともあります。PCに向かうのも辛いところです。

実は、私は慢性疲労症候群の自宅療養中で、かなりの運動不足だったため、それが発症の原因だろうと思います。家の中でも寝ているorテレビを眺めていることが多かったです。

そこで、カイロプラクティック院に行き(ドクター・オブ・カイロプラクティックの資格あり)、首をクィッと捻ってポキポキッと鳴らしてもらったら、魔法のように首の症状が消えました。

ただ、何かのはずみでピキッと首筋をつるような感覚が走り、また元に戻ってしまうので、月2,3回ペースで通い続けていました。(施術してもらっても相当な運動不足状態は続いていたので再発しても仕方なかったなとは思っています・・・。)

そして、ある時期(十数回目を越した頃?)から首が左右に回しづらくなっていることに気がつきました。施術も、最初の頃はクィっと捻るだけでスムーズに決まったのに、だんだん一回では決まらないようになり、先生が首筋を再度ほぐしたりしてからやり直すようになりました。明らかに首が硬くなっていたんです。

それで通院はやめてしまいました。半年ほど前です。

今では持病(慢性疲労)の方もだいぶ良くなり、散歩とかストレッチなどは日課としてこなせるくらいになっています。しかし首の具合が悪くて寝込むことも多いです。一難去ってまた一難と落ち込み、時に死んでしまいたくなるほどです。

カイロに行った方が良いのでしょうか?それとも散歩や体操だけで自然に治るでしょうか。

今なら多少は自分で運動も出来るし、カイロで施術してもらった後の再発も少ないのではないかと思いますが、スラスト法の危険性について色々耳にしますし、自分自身もスラスト法で首が硬くなってしまった経緯があるので(もう元に戻ってきたように思います)迷っています。

どうぞよろしくお願いいたします」

2008年02月04日 21:59
A「自分でやる方法の一つです。
左肩が特に固い由、利くかも知れません。
まず立位体前屈が何センチか見ます。

左手は下に右手は頭上に伸ばして、幼稚園でやるキラキラ星をやります。
アーといいながら30秒を1回か2回。
やったら前屈します。何センチになったでしょうか?」

あと両手振り運動も有効でしょう」


左肩・尾てい骨強打の後遺症orメガネのせい?ー6

2008年01月26日 11:15
A「>背中の隙間は手の厚み2枚分ぐらいです。
それでも大きい方ですか?

それだけあると緊張しやすいでしょう。
修正法です。

前屈します。
仰向けになり両膝を立てます。
息をゆっくり吐きながら、お尻を足の方に押す感じで背中を床に押しつけます。
息をゆっくり吸いながら戻します。
10回くらいやって前屈して何センチか見て下さい。

>両手でばんざいした時上がりにくいのは左肩です。

左手は下に、右手は上に伸ばします。
あーといいながら幼稚園でやっているキラキラ星をやります。
30秒くらいを1度か2度やります。
両手を上げてみて下さい。
左肩が上がりやすくなっていればOKです。

2008年01月28日 06:22
Q「キラキラ星のワーク、てきめんに効果が出て、肩があがりやすくなりました。肩こりに悩む友だちにも勧めようと思います。

一番めのワークも効果があり前屈が前より4cm深くなりましたが、
背中を床に押しつける時、ちょっと腰の骨がミシミシいう感じで怖いです」

2008年01月28日 08:04
A「>一番めのワークも効果があり前屈が前より4cm深くなりましたが、
背中を床に押しつける時、ちょっと腰の骨がミシミシいう感じで怖いです。

腰が大分固くなっているようです。
ゆっくり背中を伸ばす感じです。
痛みのでない範囲で力まずにやられた方がいいでしょう」

左肩・尾てい骨強打orメガネのせい?ー5

2008年01月25日 20:37
A「>腰の反り、へその緒の裏あたりの背中のすきまはだいたい手のひら2枚分ぐらいありました。

かなり大きい方と思います。緊張しやすいタイプとお見受けしました。
>ヒールのある靴はもう1年半ぐらい前から履いていられなくなりました。

ヒールのある靴の後遺症が大きいと思われます。
>両手をばんざいすると、ありがたいことに腕は耳につきました。

右手と左手でどちらが上げにくいでしょうか・
>スワイショウも昨日改めてやったら少しできるようになってました。

痛くない範囲で毎日やられた方がいいです。
左肩がこりやすい由。

合掌両手ゆらしも有効ですが、別法です。
前屈して曲がりを見ます。
左肩外側ー腕の上部です。
右手で親指と他の四指で軽く挟み、中央に寄せます。
そのままsゆっくり呼吸を30回くらいします。
終わったら前屈します。
何センチでしょうか?」

2008年01月26日 07:34
Q「有効なアドバイスをいろいろとありがとうございます。
おかげさまで今日は出先でも「目の焦点が合いにくいな」とか「肩や後頭部が痛くなりそうだ」と感じた時に、合掌のワークを何度かやって助かりました。

>かなり大きい方と思います。緊張しやすいタイプとお見受けしました。

語弊が合ったかもしれません。背中の隙間は手の厚み2枚分ぐらいです。
それでも大きい方ですか?
緊張しやすいタイプであるのは、確かだと思います。

両手でばんざいした時上がりにくいのは左肩です。
>右手で親指と他の四指で軽く挟み、中央に寄せます。

中央に寄せるというのは、胴体の前の方に引きつける感じでしょうか?
とりあえずそのようにやってみましたが、やる前は床上4cm、やった後はなんと指先が床につきました!
すごい効果ですね。

まだ時折身体がふらついたり、びっこを引きそうになったりしますが、
痛みを回避できる方法がいろいろと見つかった気がして、うれしいです。

コンタクトも効果的なので続けて使用しています。
老眼も始まっているせいか近くが見にくかったので、今日から度を0.25減らしてみました。

まだ慣れてなくて、頭蓋骨がちょっと対応に苦労している感じです。
あとピアノを弾く時の姿勢も、身体が勝手に反応するのか、今までと違うバランスの取り方(左肩をあげる感じ)になっています。
いろいろと新しい感覚に慣れるのには、まだ時間がかかるかもしれません。

でもコンタクトにしてから本当に気分がよく、不思議なぐらい生きる元気が湧いてきたので驚きます。

なんでここまでひどくなる前に『見えないというストレス』に対処しておかなかったのか悔やまれます。
ひょっとして常に『ちゃんと見える』状態だったら、打ち身の後遺症をここまで引きずらずに済んだのではないか?という気もします。

でも、ひょっとしたらあの頃は何か見たくないものが自分にはあったのかもしれないな‥‥とふと思ったり。
もっと自分の心や身体の声を聞けるようになるために、人の痛みにも敏感になるために、私にはそれだけ時間が必要だったのかもしれない‥‥と」

左肩・尾てい骨強打orメガネのせい?ー4

2008年01月25日 19:39
Q「腰の反り、壁にそって立って計ってみたら(前は座って計ってました)、へその緒の裏あたりの背中のすきまはだいたい手のひら2枚分ぐらいありました。これって大きいのでしょうか?

ヒールのある靴はもう1年半ぐらい前から履いていられなくなりました。
ビッコを引くようになってから、常にインソールを入れたスポーツシューズばかりです。
たまにコンサートなどに行くときは、ちょっとだけヒールのある靴をコンサート会場まで持参して、こっそり履き替えています。

両手をばんざいすると、ありがたいことに腕は耳につきました。

スワイショウも昨日改めてやったら少しできるようになってました。
この間は長時間外出していて帰ってきた後だったので、疲れとこりがあったために出来なかったのかもしれません。
体調のいいときにやるとか、やる前に身体全体を金魚運動とか前屈とかでほぐしてからやった方がいいんですね。

前屈は最初床上10cmだったのが、眼を挟んで呼吸してからだと4cmになりました。すごくびっくりしました。
眼を挟む体制をとった時に左の背中の脇腹あたり変だったので、合掌して小刻みに振るのを先にちょっとだけやったら、脇腹の違和感もなぜか消えました。

簡単にできてすごく効果的な方法を教えて下さって、ありがとうございます。

以前は左が痛くなるとつい左を一生懸命揉んでいたのですが、それはかえって神経を逆撫でしていたのか一向に楽にならず、困っていました。ある時から、逆に右の凝りをとると左の痛みが治まることがあるのに気がついてそうしていましたが、左右のバランスをとることが鍵なのかもしれませんね」

左肩・尾てい骨強打orメガネのせい?ー3

2008年01月23日 09:23
A「>私の場合、もう立つだけでもバランスをとるのに無駄な力が入っているのか、何分かするとまた元に戻ってしまいます。

腰が反っていませんか?
見方は柱に背中を着けて臍の裏あたりの隙間が大きいのではないでしょうか?
ボクは腰の反りが大きくて直すのに時間が大分掛かりました。
腰が反っていると緊張しやすいというのが最近漸く納得できました。

>「肩甲骨周辺が固すぎて今日は入らないから、自分でほぐして」

自分でやるのならスワイショウがいいと思います。
気楽に手を振ればいいだけです」

2008年01月24日 04:34
Q「私の場合、腰のそりはそれほど大きくないようでした。
でも、スワイショウのやり方を調べて試してみましたが、スタートの段階でもう肩ががちがちなのに気がつきました。

前後にちょっとでも振ると、両肩に違和感を感じます。
ねじりの時は左肩がずれそうな感じです。
あと、両かかとに重みがかかりすぎるような感じでかかとが痛いです。

それでも気をつけて少しずつやり続けてみたら、効果が出てくるのでしょうか?」

2008年01月24日 08:01
A「ハイヒールは履かれるのでしょうか?
>私の場合、腰のそりはそれほど大きくないようでした。

手の平が入るくらいでしょうか?
>スタートの段階でもう肩ががちがちなのに気がつきました。

両手をバンザイすると両肘は耳につきますか?

下記のワークを、お試しください。
立位体前屈は何センチかみます。
目を上下に軽く挟みます。親指は下で、他の指は上にします。
そのまま30くらいゆっくり呼吸します。
OOさんの場合、少しでも力が入ると痛いはずですから痛くない程度でやってください。前屈して何センチになったか見ます。

もう一つ。
両手の平を強めに合わせて合掌します。
顔の前あたりでアーといいながら小刻み前後に微振動させます。
30秒くらい。やったら前屈して何センチになったかを見ます。

>両かかとに重みがかかりすぎるような感じでかかとが痛いです。

両足を平行にして立ち、ゆっくり息を吐きながら伸び上がり、ゆっくり息を吸いながら戻します。
10回くらい。やったら前屈して何センチになったかを見ます」

左肩・尾てい骨強打orメガネのせい?ー2

2008年01月22日 03:56
Q「コメントありがとうございます。
コンタクトレンズだとフラフラ感が無くなることがあるのですね?
早速試してみようと思います。

Aさんに教えていただいた首の調整法、早速やってみましたが、
肩、背中にかけて、ものすごく違和感を感じました。
なので、きっともっと少しずつ動かした方がよかったのでしょうね。
これからも、試してみようと思います。

私の場合、マッサージの方の話によると、痛めた左肩の肩甲骨が安定していないのと、右の首筋が張っているようです。

レントゲンでは骨の異常は見つからず、頸椎が若干不調和だということです。
3歳の時に治療を受けて完治しなかった(が以前は生活に全く支障がなかった)斜頸の名残なのかもしれませんが。」

2008年01月22日 07:39
A「やったら違和感を生じた由、強く・早くやられたと思われます。
症状が重いときほど、ゆっくり丁寧に可動域を超えないことが必要です」

2008年01月22日 23:51
Q「皆様、貴重なコメント、本当にありがとうございます。
今日、早速使い捨てソフトコンタクトのお試し分を購入し、装着してみました。左が-2.25、右が-2.0です。

おかげさまで、身体はまだちょっとふらふらしていますが、頭がふらふらする感じはずいぶん楽になりました。本当にメガネとコンタクトでは感じ方がずいぶん違うのですね。

ただPC画面や本など近いところを見るときはピントが合いにくい感じですが、乱視矯正のみ用のメガネ(昨年作ったもの)をさらにかければどうやら問題なさそうです。

2008年01月23日 02:16
Q「今日は左首筋が軽く寝違えたみたいに痛くなってしまいました。
昨日、右に動かす方が楽な気がしたのでやってみたのですが、
強く早くやりすぎたんですね。

首を動かすのは、せっかちな私が思っているよりもよっぽど気をつけて無理のないようにやらないとだめですね」


左肩・尾てい骨強打orメガネのせい?ー1

2008年01月21日 22:14
Q「はじめまして、5年ほど前に初めて近眼と乱視を矯正するメガネを作ったのですが、ずうっとかけているのは辛いので必要な時だけかけるようにしていました。

しかし、もう常にメガネをかけないとだめなほど視力が落ちてきたので、この秋新しいメガネを作ったのですが、かけるとどうも頭と身体がフラフラ、ふわふわして、辛くてたまりません。

耳の方も疑い病院で検査を受けましたが、耳の異常はないとのことです。
度が合ってないのでは?と思い、その後何度か眼科とメガネ屋さんに行って検診をやり直してもらったのですが、度は合っていると言われました。

それで2ヶ月ぐらい我慢してかけ続けていたのですが、もう我慢ならなくなり、「もう見えなくてもいい!」とどうしても必要なとき以外はメガネを掛けないでいることにしてみたら、今度はまた左眼の奥や左の歯や頬、首筋前面、左肩にぴりぴりと痛みが出てきて、これまた辛い。
しかも、外を歩くのや人と会うのに問題が生じます。

それでやはり「メガネをかけるしかない」という結論に達したのですが、やはり頭や身体がふらふらしすぐに疲れてしまいます。また常にストレスを感じているので、のどがひりひりしたり、胃も痛くなってきます。

実は6年ほど前に左肩に打ち身をし、その何週間後かに尾てい骨を強打して以来、姿勢が崩れたらしく、靴の左かかとがひどくすり減るようになりました。

その後、左肩や左後頭部の痛みや背中のはりがひどく、たびたびマッサージを受けたり、自己流ヨガをやってみたり、もうどうしようもないので痛みをとにかく無視しようとしたりと、いろいろしたのですが、左肩の痛みだけはなくなってくれませんでした。(マッサージにいくと凝っているのは右の首すじだと言われます。痛みを感じるのは左側なのですが。)

2年前に左下の奥歯(一番大きな歯)がだめになり、抜いてもらいました。(まだ差し歯はしてもらっていません。)
その半年後には、左足のつけねがおかしくなり、びっこをひくようになり、左顔面にも痛みが出てくるようになりました。

そこで整形外科に行ったところ、靴のインソールを作ってもらったので、それをつけて家の中でも履いていると、肩の痛みやびっこひきは比較的気にならないことが多いです。

でもちょっと油断するとすぐにまた痛くなってくるので、身体の歪みは根本的に治っていないのだと思います。

自分ではこうした身体の歪みとメガネをかけたときのふらふら感やストレスは関係があるような気もするのですが、こちらのお医者さんや知り合いに話しても「?」という顔をされます。

我慢してメガネをかけ続けていたら、いつかは身体が慣れてくれるのでしょうか? 身体の歪みもインソールや自己治癒力で治っていくのでしょうか?

自分でも骨盤体操やヨガや散歩などしてみてはいますが、ひたすら年とともに悪化していく一方のような気がします。
このままだと無気力になっていってしまいそうで怖いです。

お金を貯めて一度オステオパシーに行ってみようかとも思っているのですが、私には治療費が高くてそう何度も通えそうにはありません。

切羽詰まって、ここにトピックを建てさせていただきました。
今後の治療法や対処の方法など、皆様のお知恵、アドバイスを拝借できましたらうれしいです!」

2008年01月21日 23:31
A1「はじめまして。
私もメガネをかけると頭痛や吐き気、フラフラしてまっすぐに歩けないためもう長い事コンタクトの生活をしています。私の場合身体の歪みはないので適切なアドバイスが出来なくて申し訳ないのですがコンタクトにしてみるのはどうですか?」

2008年01月21日 23:38
A「身体の歪みを自分で調整することはよほど重症でない限りそれほど難しいことではありません。

そのためにも歪みの見方を身につけておく必要があります。
肩関節・股関節の左右差を知らねばなりません。
それと姿勢と歩き方を知らないと折角調整してもすぐ狂ってきます。

例えば頭部を右または左に曲げてみます。
たいてい曲げやすい方と曲げにくい方があります。
曲げやすい方に息を吐きながら曲げ、息を吸いながら戻すを10回繰り返します。
これだけで逆の方向には廻しやすくなります。

同様にして右に廻す・左に廻す、廻しやすい方は息を吐きながら廻し息を吸いながら戻す。これで逆方向は廻しやすくなります。」

白と黒

2/1 足首廻りは今日も左右ともに22センチである。
だが左臀部の痛みがまだある。

足首の太さは歩き方によって太くなったり細くなったりする。女性は太いのを気にするがここでの問題は左右差である。筋肉差もあるだろうが、脛骨と腓骨の間が開いていることが緊張をもたらす。これはよろしくない。腰痛や膝痛の原因となる。

同様に手首廻りもそうだ。弾力があるし測りにくい。測る場所によっても違ってくるし測りにくい。やっていると何となくコツがわかってくる。筆者の場合は右腕の方が太い。太いといっても3~5ミリくらいだ。橈骨と尺骨の間が開いているということになる。筆者は右利きで右側の方が筋肉がついて太いということもある。

足首の方は歩き方を気をつければいい。だが手首はそうはいかない。筆者の場合、右手は締まる方向・左手はゆるめる方向に調整すればいい。
100均で買ったビニールテープを使ってもいい。

この前、右足の白のビニールテープを貼って実験した。足首にぐるりと巻いてしまった。そのまま続けたらテープ負けをしてしまった。今度は女性が髪を纏めるゴムリングを買って来て手首に付けている。こんなゴムリングでも身体は反応するものだ。

右手は白、左手は黒である。白は遠心的に働く。だかこれを筋肉に対して直角につけると締める方向に働くらしい。黒も同様に求心的に働きゆるめる方向に働くらしい。

実は昨日、左手首を痛めてしまった。なにが原因かわからない。通常、橈骨と尺骨の間がが開いていると思われる右手を痛めやすい筈だが左手にきた。
「手の平の水平ゆらし」「合掌両手ゆらし」をやると楽になる。手の平の水平ゆらしも角度・スピードを変えてやると利き方が違ってくる。だが痛みが取りきれない。

白と黒のゴムリングで痛みが消えても自然に利くだろうから、ゴムリングの所為かわからないだろう。

だが白と黒のゴムリングで左右の歪みが取りあえず減少するから利くだろうと考えている。