その病気 自作自演 かも

、その病気 自作自演 かも。武田教授が原始時代の生活を勧める訳
http://www.mag2.com/p/news/271011?utm_medium=email&utm_source=mag_news_9999&utm_campaign=mag_news_1010#start

前に、ヒトと動物の生活をわけるのは火食をするかいなかにあると書いた。
ヒトは火を使うようになって大脳が発達して人になったと聞きました。
しかし、それが人をして野生から遠ざける結果となりました。

現代人の多くは酵素含有食物10%以下ではないかと思う。
野生の動物は酵素含有食物100%である。
生物というのはもともと「自分で必要なものは自分の体で作る」のが原則というが、それは酵素があればこそである。
武田教授は酵素関係の論文等を読よまれていないらしい。

猫による生食の大規模な実験を紹介したことがあります。
実に衝撃的な内容です。
「生食のすすめ」
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-3854.html
「病気になる原因」
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-3839.html





いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

酵素は万能薬らしいー3

病気になる原因
「薬のいらない体は、酵素がつくる! - 鶴見隆史医師の著書の紹介です。 ..

「酵素は、動物・植物・昆虫・微生物にいたるまで、生きとし生けるものすべてに存在しています。
すべての生命活動は、酵素の働きによって支えられているからです。」
「ここで覚えておいていただきたい、のは酵素とは生命力そのものであり、私たちが健康で元気に過ごせるかどうかも酵素しだいということです。
体内の酵素を増やせば薬は必要ありません。

続きは
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-3839.html

筆者の腸活は主に「納豆1パック+茶麹」の毎日摂取と生野菜・果物の摂取です。
茶麹は麹の神様といわれた河内源一郎直系3代目がやっている麹屋でつくられています。
麹屋3代目の著書「麹のちから!」から抜粋です。

『こうそ(酵素)。
これは生き物ではありません。専門的にいえば「触媒」です。
そうですね、たとえていえば、ハサミのようなもの。
私たちはお肉やご飯を食べるとき、そのままでは飲み込むことができないので、噛み砕いて食べますね。しかしそれでも、腸の粘膜から吸収するにはまだまだ大きいので、とてもそのままでは身体が吸収できないのです。
そこでお米に含まれるデンプン質を糖に、肉に含まれるタンパク質をアミノ酸細かく分解する役割を持つのが酵素です。
つまりデンプンやタンパク質を細かく切るハサミの役割が酵素という物質です。この酵素がなければ私たちは栄養素を体内に吸収することができません。
酵素はすべての生命体が生命を維持するために必須の、非常に重要な物質です。この重要な酵素を生産するのが麹なのです。

こうじ(麹)
麹は微生物です。ソレモカビの仲間です。例えば米麹とは蒸したお米の表面に麹カビが生えたものをいいます。
麹は大量の酵素を生産します。私たちが生命を維持するのに必要な酵素の7割は麹が生産しているといわれていますから、麹は実に大切な微生物です。
もちろんあらゆる生物が酵素を生産しているのですが、たいがいの生物は体内にその酵素とどめておいて外に出すことはありません。ところが麹は、出し惜しみせずに、さまざまな酵素を外に分泌します。たとえば「糖化酵素」。これを利用してお米ノデンプンを糖に変えて造られるのがお酒です。』

麹屋三代さんのページ
http://page.mixi.jp/view_page_information.pl?page_id=39996&module_id=209681&from=menu


体内の生命活動の全てにこの酵素が関係しているそうです。
そして麹がこの酵素を生産するパワーが強力な由、筆者が万能薬らしいと書いた由縁です。
万能薬にしても人の身体には、それぞれ歴史がありますから、それなりの時間が掛かると言うことです。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

酵素は万能薬らしいー2

自律神経というのは、改めてスゴイ働きをやっていると痛感致します。
体質・季候・動作・姿勢・食物・運動・思考・意識・感情等々、
もろもろの全てを勘案しつつベストな方向に人体を導いていく優れものだと思うのです。

操体法創始者:故・橋本敬三医師は『『病気・不調の原因は、その人の“息・食・動・想・環”における生活習慣の中にある』
と書かれています。
筆者は、「心・身・息・食一如」と書いたことがあります。

古人は「神経」なることばをよくつくったな思う。
検索すると、杉田玄白らが『解体新書』の翻訳で、オランダ語の「zenuw」の訳語として「神気の経脈、道筋」という意味で名づけたのだそうです。

何回も書きましたが後期高齢者の筆者の髪の毛が黒くなってきています。
腸活半年でなんとなく黒くなってきて、自慢していました。

最近ますます黒みが増してきて、自慢することは止めました。
当初の状態を写真に撮っておけばよかったと思う近頃です。

藤田紘一郎博士のように黒くなることを期待しております。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-4452.html




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

    

酵素は万能薬らしいー1

今夏、自分の身体が、気候の影響をこれほどまでに影響を受けるものなのかということを如実に知らされた。
気圧の影響を受けやすい人もいるが、筆者は寒暑の温度差の影響である。
さむくなったり暑くなったり温度差である。

若いときは、身体は固く頑健で鈍かった所為もあり、冬もコートなしでも大丈夫だった。
もっとも暑さには弱かったようだ。
小学生の遠足の時、休憩で腰を下ろしたら日射病になって動けなくなったことがありました。

これはどうも母の体質を受けついだのだろう。
すねのあたりを押して、凹んだのを見せられた記憶がある。
これは腎・膀胱系が弱いしるしからだと母はいった。
後年、経絡の強弱を測定してもらったら、12経絡のなかでも最低だった。

暑いときは汗と呼吸で体温を下げようとする。
汗が出にくく、姿勢が悪いので呼吸も浅くなり、体温が下がりにくくなって調子が悪くなるらしい。

数年前の猛暑の時はエアコンもなく、それがトラウマとなった。
30度を超してくると、身体は過敏なくらいに反応する。

同様なことが寒いときにもあった。
4~50年前、極寒の夕方、歩いて帰ったときのことである。
靴を脱ごうとしたら、脚がやたらと攣って困ったときがありました。
寒いときはこのときがトラウマである。
もっとも雪国そだちであり、寒さには強いらしく滅多に脚が寒さで脚が攣るようなことはない。

2015年に腸活をはじめて3年近くなります。
暑さ・寒さへの対応も少しずつ楽になってきているようです。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

    

セロトニン不足?

「セロトニン不足しているようです」

「腸活、私は毎日納豆1パック+茶麹を毎日摂っています。

時間が掛かりますが、少しずつ改善されてきたように感じます。

セロトニンの9割以上が腸より分泌されるそうです。

腸活はじめて半年くらいでなんとなく髪が黒くなった気がしていました。

今年で4年目ですが、明らかに黒くなってきております。

既に後期高齢者ですが、この年代でも変化するんだと確信が持てました。


腸内環境の改善は体調に大きく影響していますね。

納豆1パック+茶麹は優れものだと思います。

寄生虫で有名な藤田紘一郎氏の「55歳のハゲた私が76歳でフサフサになった理由」という本が平積みになっていました。」




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時