人間の9割を支配する『無意識を操る方

【武田鉄矢】人間の9割を支配する『無意識を操る方

https://www.youtube.com/watch?v=S8OSsaq0Ukk


合気の極意を語っているよ。

藤平、ふじひらでなくとうへいだよ

ステーブ・ジョブスが念仏を称えていたとか。







いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

薬漬けの子供「完治」に母号泣。

薬漬けの子供「完治」に母号泣。全体に公開 みんなの日記

薬漬けの子供「完治」に母号泣。
奇跡の通信制高校は何が凄いのか
http://e.mag2.com/2ggVxef


熊本県の離島の町、御所浦町の通信制高校・勇志国際高等学校の野田将晴(まさはる)校長に、ある生徒の母親から電話がかかってきた。

「スクーリングで何かあったのでしょうか」

その生徒、黒木太一は、勇志国際高校の開設とともに、最初に入学してきた114名のひとりであった。小学校4年から不登校になって家に引きこもっていた。人の顔をまともに見ることができす、人とのコミュニケーションがとれない。友達もいない。週2回、心療内科に通い、薬をたくさん飲まされていた。

しかし、スクーリングから帰って、通院するたびに、先生は頭を傾げながら、薬を減らしていく。ついに「明日からもう来なくていい。薬も飲まなくていい」と言われたという。

野田校長がスクーリングの経過を話すと、母親は電話の向こうで声をあげて泣きながら、「何年間も治療を受けて、薬をいくら飲んでも改善する気配もなかったあの子が、完全に治ったんです」と、何度も何度もお礼を言った。

黒木はさらに2年生、3年生と進級するに従い、著しい成長を見せた。勇志高校で多くの不登校の生徒が立ち直っているというので、NHKがドキュメント番組を作りたいと申し入れてきた時、野田校長は黒木を紹介した。黒木はこう言った。

校長先生、昔の僕と同じように苦しんでいる人がまだ沢山いらっしゃると思います。そういう人たちに今の自分を見てもらうことでお役に立てるなら、喜んで取材を受けます。
(『教育者は、聖職者である。』野田将晴 著/高木書房)

続きは
http://e.mag2.com/2ggVxef

『Japan on the Globe-国際派日本人養成講座』

著者/伊勢雅臣(記事一覧/メルマガ)

購読者数4万3,000人、創刊18年のメールマガジン『Japan On the Globe 国際派日本人養成講座』
発行者。国際社会で日本を背負って活躍できる人材の育成を目指す。




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

ゴミ分別のウソが物語る「生きづらい日本社会」の正体

●ゴミ分別のウソが物語る「生きづらい日本社会」の正体
http://i.mag2.jp/r?aid=a599e261993f01


自分で自分の首を絞め、苦しみ続けるのはもう止めにしよう
政府も「国民は1000兆円の借金がある。子供にツケを回すな」と言っていますが、実は「国民は政府に1000兆円を貸している。子供は1000兆円の貯金を持っている」ということですが、真逆な説明をしているのです。

日本という国は本当に誠意あふれる国ですし、日本国は外国に360兆円も黒字を持っていて、何ら心配はありません。そろそろNHKも廃止して受信料も減らし、消費税もゼロにして、気楽な生活を送る時期と思います。

社会に活気が出てくると、自然と消費も増え、研究の成果もあがって新しい製品ができますので、給料も諸外国並みに1.5倍になるでしょう。

ただ、そのためにはまず、家庭でも、学校でも、社会でも、「もっと楽しんで、気楽な生活を送ろうよ。やらなくても良いことは止めて、他人がしてもそれほど酷い迷惑がかからなければ良いじゃないか」というコンセンサスが必要でしょう。自分で自分の首を絞めているのですから、まずはそれを止めることです。
(続きはご購読ください。初月無料です)

続編は『MAG2NEWS』内、下記よりお読みいただけます。

【関連】本当にバカバカしい「レジ袋の追放運動」武田教授がその矛盾を解説

【関連】ゴミの分別とはなんだったのか。日本人が騙されていた不都合な真実

【関連】日本のリサイクル運動は「もったいない美徳」を利用した集団詐欺か

【関連】紙のリサイクルは「天下り企業」を潤すだけの無駄。武田教授が暴露

【関連】日本の「ゴミの分別」は本当に役に立っているのか?武田教授が苦言



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

泣かぬとてともに歩まんほとぎす

泣かぬなら泣かせて見せようほとぎす        信長


泣かぬなら泣かせて見せようほととぎす       秀吉


泣かぬなら泣くまで待とうほとぎす           家康


泣かぬならそれもまたよしほととぎす         松下幸之助


上の3句は多くの人が知っている。

4番目の句も少し詳しい方なら知っていよう。

いつ松下幸之助が話をしたのか気になっていました。
最近、野田佳彦元総理が松下政経塾の会合に聞いたと書いていました。

最後に愚作ですが、

泣かぬとてともに歩まんほとぎす




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 




健康オタク脱出法

マイミクさんの日記で「不確定性の原理」について書かれていました。
この「不確定性の原理」については昔、読んだことがあります。
でもよくわかりませんでした。

記憶にあるのは、「あることを想定して実験をしても想定道理の結果の出る場合と想定通りにならない場合がある。
それは人の意識の問題である」ということでした。
検索して改めて読んでみても筆者の頭では大変にわかりにくいです。

しかし、筆者は「人間の意識の力はこの世において最強力のものではないか」と考えるようになってきました。
「思いこみの原理」とでもいうべきかもしれません。
新薬が出荷された当初の利きがスゴイというのもそういうことではないかと書いたことがあります。

意識の力5
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-4340.html
「難病持ちの方で、自分のこの病気はどこの医者も治せないんだと威張っている方がいます。
ご自分の意識の力が強大なのでしょう。
この強力な意識を力で治らないとブロックしているのです。
いかなる名人治療師・名人医師の力を以てしても治らない。

これを治る方に意識を切り替えれば、逆転するだろおうと筆者は見ております。
最初は1とか2とかの弱い力かもしれません。
治療を受けるときも、1でも2でも利くと思って受ければその分が身になっていくと思われます。」

心理操作だけで変わると思われますので、思いの外簡単なのかもしれません。
頑強な思いこみをどうやって外すかということになります。

意識の力ー2
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-3851.htmlhttp
何人でも神の力に匹敵する力が内在しているようです。
そのことを意識しようしまいと、その力は常時働き続けているらしいのです。

プラセボというのは?
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-3758.html
神田橋條冶先生という精神分析が専門の精神療法の達人・カリスマのことばを紹介しています。
『世間は、迷信というか否定的な見方が一般的です。
「プラセボでよくなればいちばんいいんです」というのは納得です。』

筆者も健康オタクです。
健康のことを意識しつづける限り、その意識は確定化されていくのでしょう。
いろんな健康法を実行しながら症状を一々気にしないというより、気なっている症状から意識が離れていくというイメージが必要のようです。
実行し、その効果を確認できたところまでで、その後でけれどもまだ痛いなどと思わないことです。
でも痛ければ思ってしまいます。
そしたう、ここまで軽減できたと思うことにし、そこでストップします。




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時