意識の力・信ずる力

加筆しイメージ画像修正致しました。


クリック





いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時



意識の力・信ずる力

┬────────────────────────────────┐ 
│                                                  │
│ 病 × 気 =               病気                       │
│                                                   │
│                                                   │
│┌─┐    ┌─────────────┐                    │
││薬│    │                     │                    │
││功│ × │    意識の力           │ = 治 癒             │
│└─┘   │    信じる力            │                    │
│         │                      │                
│         └─────────────┘                   │               │
│                                                   │
│                                                   │
└────────────────────────────────┘
上記はイメージです。意識の力は無限大でしょうから囲むことは不適当かもしれません。
意識の力が拡大・縮小を動画で表示したいです。

病は気から、治療も気から

薬はなくてもがんは消える! 〜食事と習慣で治すがん〜 【CGS 宗像久男 健康と予防医学 第47回】 https://www.youtube.com/watch?v=gnYj_FEp7BU

宗像久男先生「ガンは3カ月で治せる病気!ブドウ糖はガンの餌だった」 ワールドフォーラム2016年9月
https://www.youtube.com/watch?v=KJJfFzZBu3I

結核患者は癌にならない・・・・・・・・・それは微熱状態だから ーお腹を冷やさない

治る・治っていく・・・そう思えることこそ、これぞホンモノの内気功だと思うのです。 自己否定しない、意識の力を信じること
日本人はそのことに長けてていたようです。
おみくじも姓名判断も方位術等々、いろんな仕掛けを作ってきたのだと思います。
  
病 × 気              = 病気

薬効×意識の力・信じる力    = 治 癒       

この意識の力は、思い方次第でいくらでも大きくできるもののようです。       │ 2018-05-08 (再録) 6/19





いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時



意識の力を拡げる方法

病は気から、治療も気から
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-4711.html

治る・治っていく・・・・・・・・そう思えることこそ、これぞホンモノの内気功だと思うのです。

病 × 気              = 病気
薬効×意識の力・信じる力    = 治 癒        │

この意識の力は、思い方次第でいくらでも大きくできるもののようです。

この意識の力・信じる力を大きくして行く方法について書きます。
セルフチエックで身体のバランスをいつも揃えておくことも大事です。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-4699.html

悪いところを意識していると、悪くなっていくでしょう。
病は忘れることによって治るということばがあります。

このことばこそ意識の力をあらわしている言葉であると思うのです。
そう思っても悪いところは気になって気になって意識が集中しやすいものです。

でも悪いところはごく一部です。
悪くない部分を思い浮かべる習慣を持ちたいものです。
合わせてそのことに感謝できるといいと思っています。

治療院で、施術後、まだ残っている・あそこが痛いここが痛いとかいわない方が治りが早いでしょう。
逆によくなった部分をここがよくなった・随分軽くなったとか意識すべきでしょう。

こう書いている自分も、股関節が痛くて治療院巡りをやているときがありました。
あちこち行っても全然効きませんでした。
こういうときは、神経過敏になっていてあらゆる刺激に対して身体がブロックしているようでした。

こういうときは、静養する、痛くないよう痛くないよう動くことでしょう。
これ以外になさそうです。

私はいろいろ試行錯誤して、自分に会ったやり方を見付けるようにしています。
そのときにも役立つのがセルフチエックです。





いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時



病は気から、治療も気から

病は気から、治療も気から

薬はなくてもがんは消える! 〜食事と習慣で治すがん〜 【CGS 宗像久男 健康と予防医学 第47
回】
https://www.youtube.com/watch?v=gnYj_FEp7BU


宗像久男先生「ガンは3カ月で治せる病気!ブドウ糖はガンの餌だった」 ワールドフォーラム2016年9月
https://www.youtube.com/watch?v=KJJfFzZBu3I

結核患者は癌にならない・・・・・・・・・それは微熱状態だから



治る・治っていく・・・・・・・・そう思えることこそ、これぞホンモノの内気功だと思うのです。

日本人はそのことに長けてていたようです。

おみくじも姓名判断も方位術等々、いろんな仕掛けを作ってきたのだと思います。

   
病 × 気              = 病気

薬効×意識の力・信じる力    = 治 癒        │


この意識の力は、思い方次第でいくらでも大きくできるもののようです。
                │





いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時

「見えない力」を発揮させる法

「気象病をテレビでやっていたけど
耳くるくるマッサージなんて、
前からやっていたわ。

そんなので治るくらいのめまいはめまいじゃない!」

「あんなんでも効かせrう法になるかもです。
新薬の発売当初は抜群に効きがいいそうです。
それが時間の経過にともなって利きがおちていくそうです。

『鰯の頭も信心から』という言葉があります。
新薬発売当初は誰もが効くと思って飲むからだと思うのです。

いわゆるプラセボではなく、『信心の力・信念の力・意識の力』があるようです。
いずれ量子論・量子力学で証明されるのかも知れません。

耳のマッサージ、効かないと思いながらやるということはそれらの効果が発揮しにくくなるでしょう。
どうせやるのなら効くと思ってやることをお勧めします。

人体にある刺激が入ると必ずYES-NOの反応があります。
たとえ僅かでもYESの部分を見付けていくことが大事だと思うのです。
睡眠薬や降圧剤のような効き目はありえないでしょう。

『病は気から』ということばもあります。
少なくとも否定的に見るのではなく、少なくとも気楽にやっていくという状態が望ましいと思います。

私がやるのは、『両耳引っ張り・耳たぶまわし・耳の外周圧定』です。

耳は剪定的生命力腎の象徴だそうです。
つまりは血液循環を意味していると考えています。」




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時