身体のキレを取り戻す

身体は使わないでいると固くなり動きづらくなってくる。
それが痛みに変わったり、さらには転倒の危険もでてきます。

それは筋肉が落ちたせいもあるのですが、運動神経も痩せたのが大きいのだそうです。
運動神経が使わないと減って痩せていくというの知りませんでした。
NHKのためしてガッテンで紹介していた簡単な体操が身体のキレを取り戻し、転倒予防にもなります。

「くの字体操」
足を肩幅にしてたち、頭は固定して腰を左右にくねくね動かす
「Sの字体操」
足を肩幅にして立ち、体でSの字を作るようにして、肩と腰を左右に平行移動させます。

「ガニガニ体操」
足は肩幅にして立ち、両肘は直角に上げます。
その状態で片足ずつ交互に軽くジャンプしつつ上にあげひざと肘を引っ付けるようにする。
この運動は転倒に気をつける必要があり。
それぞれ1日10回程度でOKです。
https://www.youtube.com/watch?v=ePF95pdf_XQ
http://juntarouletter.hateblo.jp/entry/2017/08/30/223000

書いているうちに「胴震い」を思い出しました。
こっちが下端で効果も大きいかも知れません。
ねこやワンちゃんは毎日やっています。
うまくゆれない人もいますが、じきに出来るようになるでしょう。
〈 秒単位のストレス解消法 -胴ぶるい- 〉
http://kokyujyuku.web.fc2.com/okk/kenkoho4.htmわかりにくいですが、胴が細かくゆれています。
肩が上下動するように見えますが、これはあまりよくありません。
20度くらい回転するようゆらします。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾
ではお伝えしております。  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

NHKスペシャル 人体 腎臓が寿命を決めるー2

これまでの人体のイメージといえば、脳が司令塔となり他の臓器はそれに従っているだけというものだった。
しかし、実際には、あらゆる臓器がメッセージとなる物質を出し、ほかの臓器といわば直接会話していることがわかってきた。
臓器から臓器へメッセージ物質を運ぶ回線は、全身に10万キロあるともいわれる血管網だそうです。。
腎臓は、このネットワークの要として命の根幹に関わる数多くのメッセージ物質を出し、体の中をコントロールしている。

血圧を監視しコントロールするのも腎臓で、そのために腎臓が全身に送っているメッセージ物質がレニン。
レニンの放出をきっかけとして全身の血管に変化が起こり、血圧が上がる。
腎臓はレニンの量を常に変化させ、血圧を絶妙にコントロールしている。
腎臓は尿を作っているだけではなく、血圧のコントロールにおいても中心的な役割を果たしている。
腎臓の神経の一部を取って血圧を安定させる手術が行われるようになってきた。
腎臓はあらゆる臓器と語り合いながら、重要な仕事をしている。

腎臓は、体内のネットワークの情報回線である血液のすべてを取り仕切る司令塔となっている。
心臓が送り出す血液の、およそ4分の1は腎臓に行く。
腎臓は血液の管理者ともいえ、赤血球や白血球などのほかに、塩分やカルシウムなど血液中のさまざまな成分の調節をしている。
腎臓には老廃物を含んだ大量の血液が届くが、そこから尿を作るとき、同時にあらゆる成分を絶妙に調節した血液も作り出している。

他の臓器の影響も、腎臓が他の臓器に影響も腎臓以外の病気であっても、その影響が波及してくる。
ほかの臓器と深く関わっているため、どこが悪くなっても腎臓に悪影響が出ることがわかってきた。
ネットワークの要である腎臓がダウンすると前部の臓器に波及し多臓器不全を引き起こすとか。
最近この多臓器不全ということばを割と多く見かける。

血中のP(リン)少ないと長生きするし多いと老化が早くなる。
通常のマウスの寿命は2年半であるが、このPが多いマウスは2ヶ月半と1/10と極めて短命だという。
Pの量が調節できなくなって老化する。
Pが少なすぎると呼吸不全・心不全・骨軟化症・くる病になりやすく、多いと老化が加速するそうです。
Pは骨に蓄えられ、量が足りていればメッセージが発せられ、それを腎臓が受け取ってポンプを停止する仕組みになっている。

血中のPが増えると顔色が黒くなるようです。
玄米食をつけて顔がどす黒くなった方に暫く止めたらと提案したことがありました。
分つき米に変えるとまもなく顔が白くなってきました。白であっても肺からくる場合は病的な白らしい。
五象色体表で腎臓は木に属し、五色は黒となっている。

動物はそもそも決まった寿命があり身体の大きい動物ほど長生きです。
ネズミは3年、ウサギは20年、鯨は70年ですが、これに当てはまらない動物もいます。
こうもり30年、ヒト75年がはみ出すのですが、これをPの少ない順に並べると寿命の順番と一致する。





いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

NHKスペシャル 人体 腎臓が寿命を決めるー1

「2017年10月5日(木) 午前1:00~午前1:52 [水曜深夜](52分)
番組内容おしっこを作っているだけと思ったら大間違い。なんと私たちの寿命を決めているのは腎臓だった。高血圧が一気に改善する最先端治療も登場。腎臓の知られざるパワーに迫る。

詳細浮かび上がってきたのは、腎臓が体中に情報を発信しながら、さまざまな臓器の働きをコントロールしているという驚きの姿。腎臓を操れば、脳卒中や心筋梗塞の原因となる重症の高血圧を一挙に改善したり、多臓器不全を未然に防いだりという驚きの成果も報告されている。さらに「健康長寿のカギ」となる「ある物質」を、腎臓が調整していることまで明らかに。ミクロの体内映像やフル4KCGを駆使して、腎臓の驚異的なパワーに迫る。」

細胞一つ一つが一つの生命体であるからして、当然であろう。
腎臓は肋骨と骨盤の中間にある握りこぶし大の臓器であり、1日に180㍑の尿を濾過している。
私たちの寿命を決めているのは腎臓であり、人体の司令塔として中心的な役割を担っているという。

この辺は東洋医学では昔からいわれており、耳がその象徴といわれてきた。
福耳が健康長寿であるという。耳は身体の末端にあり血管が一番少ないところだと読んだ記憶があります。
この末端が厚くふくよかであるということは、血液循環が順調であったことの証明だと考えてきました。
番組では、心筋梗塞・脳梗塞・糖尿病・肝硬変・高血圧・COPDが腎臓と深い関わりをもっているという。

スポーツ選手の高地トレーニング。2週間で大きく能力アップするらしい。
酸素が不足している体の中では、腎臓は他の臓器に酸素がほしいというメッセージを伝える物質(EPO)を出す。
骨の中にメッセージ物質が入ると、酸素を運ぶ赤血球の増産が始まる。
赤血球が増えると全身の筋肉に多くの酸素が届くようになるため、持久力も上がる。
腎臓は日々の生活の中でも常にメッセージ物質を出し続け、全身の酸素濃度をコントロールしている。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

最新&カンタン血圧対策SP

10/4のためしてガッテンは高血圧がテーマでした。
番組表には「最新&カンタン血圧対策SP、極意は血圧急上昇を防ぐこと」とありました。

血圧急上昇の真犯人 「血圧サージ」にご用心!
危険な急上昇「血圧サージ」は朝に起こりやすい
血圧の急上昇の正体は「積み重ね」
血圧上昇を抑制する豆知識

今大きく注目されているのが「血圧サージ」という血圧の急上昇現象です。血圧サージとは、普段から血圧が高めの人はもちろん、正常な人にも起こる現象で、脳卒中の発症率が倍以上にまで上がってしまうというから要注意です。
寝不足や深酒など、血圧を上げる要因には様々ありますが、それらが重なってしまうことが、危険な血圧上昇のきっかけになることも分かってきました。

今大きく注目されているのが「血圧サージ」という血圧の急上昇現象です。血圧サージとは、普段から血圧が高めの人はもちろん、正常な人にも起こる現象で、脳卒中の発症率が倍以上にまで上がってしまうというから要注意です。
寝不足や深酒など、血圧を上げる要因には様々ありますが、それらが重なってしまうことが、危険な血圧上昇のきっかけになることも分かってきました。
血圧上昇を抑え、血管ダメージをなくす、誰でもできる超役立ち対策法をご紹介します。
続きは
http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20171004/index.html?c=health

サージというのは「波」のことだそうです。
朝の血圧に対して55mm/Hgと急上昇し戻らないのは危険なサージで2,5倍以上の発症率になるそうです。
モーニングサージといって朝は要注意だそうです。

コーヒー  8mm/Hg
たらこ   21
トイレ   12
階段    19
寒さ     9・・・・・・・・スリッパが有効・断熱工事
タバコ   21
通勤     9
深酒    20・・・・・・・ビール大瓶2本半以上、日本酒2合以上、睡眠時無呼吸症候群になりやすい。
ゴミ出し  20

登場したモデルのSさん75才、普段は121ー66とmm/Hgと正常、医師の勧め降圧剤も服用していた。
それにもかかわらず4年前脳梗塞を発症、朝茶碗が持てなくなって緊急入院したそうです。、
倒れる直前の24時間血圧測定時、朝4時半180だった。上記のいくつかの波が重なったからだそうです。

残念なのは姿勢について全く触れられていません。
姿勢が悪いと、頸動脈・頸静脈、大動脈・大静脈が圧迫され、10-20ポイントすぐ違ってきます。
先日のお尻ゆらしで姿勢が改善されれば血圧上昇の予防になると考えています。
腸活も長期的にみれば有効と思うが番組でふれるわけがない。
番組で紹介された血圧上昇を抑える方法についてはNHKのガッテンのページをご覧下さい。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時

人体 神秘の巨大ネットワーク 第1集 腎臓が寿命を決める。

■【  腎臓が寿命を決める 再放送を見て下さい。!! 】  

 NHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク 第1集 腎臓が寿命を決める。

10月1日に放送されたNHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク 第1集 腎臓が寿命を決める。
を見て大変感動しました。見た方ももう一度見て下さい。このシリーズは全て録画して保存しておいて下さい。
子供達の教育にも重要な内容です。

山中伸弥教授、タモリのW司会です。

腎臓の使命と大切さを改めて見直しました。長寿の鍵は腎臓にありと説明していました。

テレビでも医師も学者も山中伸弥教授もほとんどの人が知らないことがあります。
自然塩のニガリの凝固作用で腎臓の糸球体が硬化して機能が低下するという厳然たる事実があるのを分からないでいます。

この事実をいち早く知り、ニガリの凝固作用のない塩、味噌、醤油に切り替えた皆様は幸運と言えます。

このNHKの番組を必ず見て勉強して下さい。見た方ももう一度見て下さい。それくらい重要な内容です。

浅井敏雄氏のメルマガです。

私も是非ご覧になることをお勧めします。
10/5 再放送1:00
人体①腎臓が寿命を決める  高血圧治る最先端治療



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時