心身共安定する方法ー2

心身共安定する方法
『天風式クンバハカ法』・・・1
『臍下の一点』・・・・・・・・・・2
『腸骨屈曲呼吸法』・・・・・・3

上記の三つを乱暴にも一つのものとして、それぞれの違いは各自の身体・意識の違いからくるものと考えています。
1では臍下丹田に力を入れるといい、2では力を入れるのは間違いであり意識するのだという。

骨盤が後傾していると丹田に力は入れにくく、意識しにくい。
仰向けになり両足を握り、反らせる運動を続けると修正されていく。
骨盤後傾タイプのかたにはお腹を凹ませる方が合っているようです。

3では腸骨の尾部屈曲動作をすると上腹部はやわらかくふくらみ、丹田は凹みカチカチに固くなると説明されています。
尾骨を巻き込む操作である。

上記は5/27に書いたものです。
ところ先日の語りの教室でヌケをいくつも指摘されてしまいました。
この教室では、先生が「次へいきましょう」といわないと先へ進めないことになっています。
今回はOKが出ず次回も同じところをやる羽目になりました。

暑くなっても抜けやすくなるのですが、気温の低下からかもしれません。
■都心22年ぶり 朝の気温15度下回る (日本気象協会 - 06月13日 11:33)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=174&from=diary&id=4618040
股関節がまた痛くなってきており、姿勢も悪くなっているようである。

お腹を凹ませ、上体を上に釣り上げるように意識すると取りあえず安定する。
藤平光一の著書にあったのですが、中村天風先生に「御前はいつもクンハバカをやられているんですか?」と質問したそうです。
「いや、いつもはやっていない。いつでもやれる状態にあるだけだ」と答えられたそうです。
これがまた難解です。

「いつでもやれる」ということはすぐできることと解した。
でも、すぐといったらすぐであって何秒とか時間を掛けるものではなさそうです。

そのためには腰回りの柔軟性を必要とするようです。
筆者のようにヌケグセのある方は当初、自分の身体を点検しながらやっていく必要があろう。

筆者のやっている教室では、4月に入会された新人の方々の進歩が著しい。
まだ、ふた月ちょっとであるがヌケが少なく声もでている。




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

謡い・舞うことの威力


織田信長は謡曲「敦盛」を謡い舞って今川義元との戦いに出ていった。

「人間五十年、化天[1][2]のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり

一度生を享け、滅せぬもののあるべきか

これを菩提の種と思ひ定めざらんは、口惜しかりき次第ぞ」

信長は謡曲を好んだが、やったのはこの敦盛のみで他はやらなかったそうです。

敦盛は信長専用のテーマソングのようなものだった。

腰を落とし低い姿勢で力強く深く大きな声で謡うことは感情や感覚の制御につながる。

脳がスッキリしてきて迷いの払拭される。

実際、この敦盛をやってもらって脳波を測定するとじつにきれいな曲線になるそうです。

脳も呼吸も大事だが同時にハラの状態も重視したい。


先日の歴史秘話ヒスとリア「舞う 逃げる 謝る 信長のピンチ脱出術」
●再放送 平成29年 6月18日(日)深夜 00:05~00:48

奇跡の勝利「桶狭間の戦い」。信長はなぜ、はるかに兵力の勝る強敵・今川軍に勝てたのか―その確実な答えは出ていません。そこでヒストリアが注目したのは信長の「舞」。単なる趣味?でも出陣直前になぜ舞った?呼吸生理学の専門家の協力を得て「舞」に隠された信長“勝つ力獲得”の秘策に迫ります。




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

憑霊現象

どうも表霊現象というのがあるらしい。
見る人が見れば、はっきりわかるらしい。
筆者はまだそこまでいっていない。

自分に生き霊?が憑いたのかどうかもわからない。
だが、それが去っていくとわかるようになってきた。
どうも調子が悪くてゴロゴロしていたのがスッキリして軽くなってくる。

先日もそうだった。4~5時間グズグズしていた。
吹き矢の呼吸法が有効かと思うのだが、そういうときは吹き矢のことは忘れている。
吹くときに想念も吐き出すイメージで有効となると思う。

債鬼祓い              2006-07-31

神道に「債鬼祓い」というのがあるという。
債鬼というのは借金取りのことである。
借金の苦しみから免れる法として債鬼祓いがある。
借金取りの幸せを祈り続ける、ただひたすらに祈り続けるのだそうである。

数十年前、10何人もの借金取りに苦しんだことがある。そのときこれをやったら次第に借金取りが来なくなった由。
そしていま以てその余波は続いていると聞いた。

ここでも「盥の水」の話が出た。
盥の水を掻き集めようとすると水は指の間から抜けていく。
逆に水を相手の方に押してやると水が自分の方に集まってくるという二宮尊徳翁の例え話である。

聖書にもあった。
「汝の憎むもののために祈れ」

生き霊&死霊  2012-07-26

「生き霊は死霊より怖いといいます。
生きている人間の念が飛んできて、それが念の受け手に影響した時にいうようです。
(見えないストーカーですとコメントされた方がいました)
相手にしなければ飛んできても素通りして出した当人に戻っていくようです。

それが出れば、生き霊 お祓いとか生き霊返しは不要になるのでしょう。
受けてしまうのは受けた人にもその気があるから飛んでくるのだと思います。

生き霊は怖い          2009-06-21

「立ちくらみ これは誰かの 五寸釘」という川柳がありました。

先日の朝のことである。やけに不安で落ち着かない。
骨盤が後傾したということもある。
二時間くらいで治まって後はスッキリした。
どうも何にかに入り込まれたらしい。
この手の話は前から聞いてはいたが、どうも載っていく気になれないでいた。

死霊より生き霊のほうが怖いという話は知っている。
だが、人間の意識の力の強力さがわかってくればわかるほど頷かざるを得ない。
生き霊つまりは恨みやつらみも縁ののないところにはやってこない。
逆恨みということもあるだろうが、多くは自分の発した意識が自分に戻ってくるものと思われる。
「自分の身に起きることはすべて自分に原因があると考えた方がよい」と教わってもいる。

「人を呪わば穴二つ」である。
それほど変な恨みや怒りは出していないつもりである。
だが自分の発した悩みが関係者の想念を引きつけてやってくることはあると思われる。
そう思うと冒頭の不安感は二つ思い当たることがあった。
そして自分がスッキリしたということは先方もスッキリしたと考えられる。





いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


心身共安定する方法

『天風式クンバハカ法』・・・1
『臍下の一点』・・・・・・・・・・2
『腸骨屈曲呼吸法』・・・・・・3

上記の三つを乱暴にも一つのものとして、それぞれの違いは各自の身体・意識の違いからくるものと考えています。
1では臍下丹田に力を入れるといい、2では力を入れるのは間違いであり意識するのだという。

骨盤が後傾していると丹田に力は入れにくく、意識しにくい。
仰向けになり両足を握り、反らせる運動を続けると修正されていく。
骨盤後傾タイプのかたにはお腹を凹ませる方が合っているようです。

3では腸骨の尾部屈曲動作をすると上腹部はやわらかくふくらみ、丹田は凹みカチカチに固くなると説明されています。
尾骨を巻き込む操作である。

筆者は語り朗読の教室で、腹を凹ませてやるようにいっています。
これだけで声が力強く変わってきます。

『吹き矢のエクササイズ』を勧めることもあります。
これもいいですよ。
腹部の纏まりを体感で認識できます。

今度誰かをモデルにして実験してみようと思っています。
立ってもらって打つ真似をします。たいてい身体を反らせ避けようとします。
次は吹き矢の真似で体勢を作り、また打つ真似をします。姿勢が変わらなければOKで3す。

クンバハカは、外部からのショック・衝撃に強くなり心身共に安定する方法としてヨガの修行者に伝えられている。




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 



胸の痛み

「自律神経失調症で胸の痛みとか起きますか?
胸の鎖骨のしたから胸の方が重くて、時々ズキズキ痛みます
血圧が上がる感じがして息苦しさもでます」

「自律神経失調症というより、うつむき姿勢からくる大胸筋圧迫からくる筋肉硬化かもしれません。
それから対人関係で緊張か続くと胸の筋肉が硬くなると教わったことがあります。

もしそうならば、鎖骨と乳首の中間あたりを軽く上下から挟んでゆっくり呼吸をしていると少しはマシになるかもしれません。3分くらい。
やったらまた大胸筋を挟んでみてください。
変化がわかるかもしれません。

朗読教室をやっているのですが、この大胸筋挟みができない方・痛い方が一人か二人たいていいらっしゃいます。
大胸筋がゆるめばその分声も出しやすくなるというわけです。

胸をゆるめる体操もいくつかあります。
大胸筋を挟んでゆっくり呼吸もその一つです。

もう一つ、大円筋挟んでのゆっくり呼吸2-3分くらいもあります。
片手を45度くらいに上げて脇の下の角のところをもう片方の手で挟みゆっくり呼吸2-3分します。
挟む強さは挟んだ指が1センチくらい凹む程度の圧です。
やったらまた大胸筋を挟んで確認します。

補足です。
胸が締め付けられる
胸が張り裂ける
胸が痛む
胸が詰まる」

これらは「からだことば」といって、身体の状態・心の状態を同時にあらわす表現になっています。
心身一如とか心身不二ということばがあります。
身体つまり筋肉からのアプローチで解決する場合もあると考えています。

上記でお勧めしたエクササイズは少しでも効果があるようならば頻度を高めて実行してみてください。 」




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時