左臀部の痛みがぬけません


「座って前にはデコまでつくのですが、ヘルニアの症状が出た左の痛だるさは取れません

臀部から太ももの付け根裏側の痛みもあるのですが、いい柔軟方法があればお教え下さい」


「床に腰を下ろして、両手両足を前に伸ばして平行でお尻歩き、前進・後退をします。

目標は10㍍くらいですが当初は2㍍くらいからスタートです。

前進・後退をせずに、その場歩きもいいです。

すぐ戻るのですが、取りあえずは楽になります。

私の場合は左後重心のクセがあります。

それで座位では左骨盤を5センチくらい前に押し出すた姿勢がいいような気がします」




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

ギックリ背中&ギックリ腰ー2

「アドバイスありがとうございますm(__)m
多分私は腰の反り過ぎなのかなと思います。

どちらの方法も試してみたいと思います。
本当にありがとうございました」

「腰の反りをみてください。
柱に背中をつけて、ヘソ裏に手の平を入れて、手の平一枚か2枚かゲンコツくらいかで判定します。」

「手の平二枚、小さいげんこつ一つくらいは入ります」)

「やはり腰の反りが若干大きいですね。
61のエクササイズをやると反りが縮小するかもしれません。

腹を凹ませての呼吸法は取りあえず2-3分くらいです。
最初にこっちをやってみてください。

その後で足のグーパー50回くらいやってまた反りをみます。
更に小さくなっているかもです。」

「ご親切な返事ありがとうございますm(__)m
最初難しく感じたのですが、やっているうちに少し感覚が掴めて来ました。

これからなるべく毎日やって、反りを減らして行きたいと思います。
本当にありがとうございました」

「>最初難しく感じたのですが、やっているうちに少し感覚が掴めて来ました。

朝・昼・晩と続けると1週間ぐらいで痛みが半減するかもしれません。

仰向けゆっくり呼吸がお勧めです。
夜、布団に入ったらゆっくり呼吸をするだけです。

ゆっくりであっで大きくでもなく深くでもなく単にゆっくりです。
スコンと眠れたら〇で目が冴えてきたら×です。

姉が69歳の時実行し、ポキンと折れそうなくらい固いからだが
半年か1年くらいで搗帰たてのモチみたいにやわらかくなったことがありました。 」



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

養動法

先日のためしてガッテン

実は近年、無重力と同じような悪影響を体に及ぼす「ある習慣」が明らかになってきました。それは「座り続けること」。なんと、1時間座ると22分寿命が縮むという研究結果もあります。ほかにも、がんのリスクが上がったり、骨密度の低下、代謝異常、認知機能の低下、循環機能の低下・・・などなど、様々な悪影響があることが明らかになってきました。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-4294.html

これをみて思ったのは、身体を動かす簡単な方法はないかでした。
番組では「座っている時間が長い方は、ぜひ30分に1度は中断して立ちあがってみてください!」といっていました。

それもいいのですが、昔、天風会で教わった養動法を思い出しました。
座位、正座・あぐら・椅子がけどれでもいいのですが、身体を真っ直ぐにしてヘソでのの字を描くだけです。

腹を練る・丹田を養う・姿勢がよくなる・ストレス解消になる・神経の異常興奮うぃしずめる、兎に角簡単にできて運動不足解消にはもってこいの方法です。

改めて検索してみると、右廻しが内蔵でと書いてありました。
昔はそんなことはいっていませんでしたが、筆者もそのようなことをかいたことがあります。

筆者の場合は逆に左廻しの方がゆがみが出にくかったからです。
それは当時左踵重心だったからのように思います。
あまり気にせず気楽に実行されることをお勧めします。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 





耳は診断ポイントであり治療ポイント

「でも耳に水をいれてめまいを起こさせる検査をしたら 左右の耳で 目のまわり方に差がでました。
普通は左右差がないそうで、あまり目が回らなかった方の耳が悪くなっていたということが そこでようやくわかりました。
めまいの原因は色々あるから、耳からということがわかって良かったとはいえ 治療法があるわけでないので 最初の頃は本当に辛かったです。

散歩に行くのも辛いし すぐに気持ち悪くなって 疲れるし、家事もできない。
もうまっすぐには歩けないんだと絶望しました。

試したものは 注射(私は効果なし) 整体・針・お灸・漢方薬・ウォーキング・サプリメント・簡単なめまいのリハビリなどなど…。」

「多分、首筋が固くなり過ぎており、耳も固くなっていて上下から二つ折りにすると痛み・固さに左右差があると思います。
首筋が固くなっていると血流・リンパの流れが悪くなり、神経にも影響がいくと考えられます。
耳が固くなっているようであれば、自分で改善する簡単な方法があります。

『両耳を一緒に引っ張る』だけです。
強くゆっくり引っ張ってもいいのですが、チョンチョンと早く引っ張るのもいいでしょう。
取りあえず2分くらいやってみて、少しはマシになるようならば、2時間おきくらい繰り返します。
1週間も続けたら耳・首筋の変化がご自分でもわかると思います。

原因は普段の姿勢にありと考えます。
うつむきで、しかも左右どちらかが大きく倒れているでしょう。
もし頭部が右前に倒れているようならば、右前は縮んで固くなり、左後は伸びて固くなっていると思います。

耳の二つ折り検査法と両耳引っ張り、頬骨挟みについて書きました。
耳は診断ポイントであり治療ポイントであると考えております。

頬骨のところは咬筋の固さがみれます。
『両耳引っ張り、頬骨挟み』を続けているとやわらかくなってきます。
頻度を高めると、その分早くなります。 」


いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

長年のめまいー2

「教えていただいた事とリンパマッサージ、暫く継続してみます」

「リンパは軽く軽くがコツのようです。
皮膚の表層部だからとか。
強くやると逆効果で動脈の方に刺激がいくことになります。

うぶ毛タッチで2分くらいゆっくり呼吸も効果がありそうです。」

「少しでも効果のあったものは頻度を高めて一日に何度も繰り返す必要があります。
長年の歴史がありますから回復には時間が掛かるのだと考えています。」

三日後の書き込みです。
「成る程、マッサージあまり強くしても良くないのですね;;
色々アドバイス有難うございます涙

まだ症状は有りますが;マッサージ継続で大分楽になりようやく昨日、職場復帰できました。
まだ無理できない状態ですけど、長い目でみてマッサージ等継続しながら
全快へと地道に少しづつ回復に専念します。 」

「職場復帰の由、うれしい書き込みです。

一番大事なことは普段の姿勢だと考えています。
首・背中・腰のどこかが酷く丸くなっていると思います。

楽にいい姿勢がとれるようになることが根本解決につながります。

これもいろいろあるのですが、まずお腹を思いっきり凹ませてみてください。
これだけで、首や上胸部が伸びるのが自覚できるでしょう。

慣れないことですし、長くはムリかもしれません。
でも繰り返すことで血流がよくなってきますし、体調の回復が早くなると思います。
圧迫されていた大動脈・大静脈が解放されるような感じです。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時