発声のための頬・首・肩・腕をゆるめるエクササイズ (改訂版4)

「肘を曲げて両手を前に出し、手の平を上に向けて手首から先を下に軽く軽くゆらします。20秒くらい。」
TVでやっているように強くはやりません。身体の上下動で自然にゆれる感じです。
やっているうちに自然に指先が伸びてくるのが望ましいのですが、時間が掛かることでしょう。

全部やっても10分か15分、33のみやるだけでも違ってきます。
毎日やることが望ましいです。


発声のための
   頬・首・肩・腕をゆるめるエクササイズ
(改訂版4) 

身体は全身、呼吸器官であると考えますが、特に頬・首・肩・腕をゆるめることが重要です。
33は全身の血液循環を旺盛にします。時間のないときはこれだけでもお勧めです。

01、両腕を交互にクロールのときのように動かします。20回くらい。
02、両腕を交互に背泳のときのように後回しに動かします。20回くらい。
03、手の指先から肩先まで軽く軽く叩きます。表をやり裏側です。
04、手の指先から肩先まで軽く軽くなで上げます。表そして裏。20回くらい。
05、頭の天辺つむじの凹んでいる部分に中指の先を当ててゆっくり呼吸をします。10回くらい。
06、耳の上辺り側頭筋を指で押し上げてゆるめるを10回くらい。
  側頭筋を上下から挟んでゆっくり呼吸も可。
07, 頬骨を上下から軽く挟み、ゆっくり呼吸をします。10回くらい。
08、耳の前、横顔を上から下へ軽く軽くなで下ろします。20回くらい。 
09、首の後から前の方に、左右交互に軽く軽くなで下ろします。20回くらい。
10、ノドの前面を両手で親指と他の四指で軽く前の方になでます。20回くらい。

11、両耳を左右に素早く引っ張ります。20~50回くらい。
  息をっくり吸いながら引っ張ゆっくりり息を吐きながら戻す。20回くらい。
12、耳たぶを二指三指の指先で軽く挟み後方に廻し込みます。20回くらい。(弘法大師の円根耳通の法)
  耳の後下に中指のハラを軽く軽く当ててゆっくり呼吸をするも可。
13、首を左・右・後・前にゆっくり息を吸いながら倒しゆっくり息を吐きながら戻します。各10-20回くらい。
14、息をゆっくり吸いながら右(左)を見て息をゆっくり吐きながら戻します。10-20回くらい。
15、息をゆっくり吸いながら右(左)に倒し息をゆっくり吐きながら戻します。10-20回くらい。
16、息をゆっくり吸いながら首をぐるりと右(左)に回し息をゆっくり吐きながら頭を上げます。10-20回位
17、下顎を左右に軽く動かします。10-20回くらい。
18、下顎を軽く前後に動かします。10-20回くらい。
19、くちびるの両横(噛み合わせの所)に中指のハラを当てて幅1センチくらいで前後にゆらします。10ー20回くらい。
20、鎖骨の上下を肩の外側から内に向かって軽く軽くなでます。20回くらい。

21、合掌して両手を前後に小刻みに素早くアーといいながらゆらします。20秒くらい。
22、肘を曲げて両手を前に出し、手の平を上に向けて手首から先を下に軽く軽くゆらします。20秒くらい。
手首から先を下にゆらします。20秒くらい。
23、両手を身体の前方45度くらい・斜め前方45度・左右45度・後方45度・後方に、
  それぞれ伸ばしアーといいながら  キラキラ星の要領。20秒くらい。
24、両手を組み(普段と逆に組む)手首を回します。10-20回くらい。
25、脇腹を前後から挟み、ゆっくり呼吸ををします。10回くらい。
26、息をゆっくり吸いながら両肩を上げ、息をゆっくり吐きながら下ろします。10回くらい。
27,両手を後ろ手に組み、息をゆっくり吸いながら上体を倒して一旦息を吐き、息をゆっくり吸いながら戻ります。
   10回くらい。(座礼エクササイズ)
28,乳首と鎖骨の中間辺りを上下から挟みゆっくり呼吸をします。10回くらい。
29、両肩胛骨を中央に寄せて、ゆっくり呼吸をする。10回くらい。
  31とは異なり胸は広げずに行う)息を吐きながら寄せ、吸いながら戻すも可。
30、両手を後ろ手に組み息をゆっくり吸いながら胸を広げ息をゆっくり吐きながら戻します。  10回くらい。
31,両膝の上、10センチくらいのところを内側と外側から軽く挟み、
  挟んだところが1センチくらい膨れる感じでゆっくり呼吸をします。10回くらい。
32、両手を前方に伸ばして「その場お尻歩き」10-20回くらい。
33,背中を真っ直ぐにしてお腹を思いっきり凹ませ、その状態をキープしながら強めに息を吐  きます。5-10回。(吹き矢をいつでも吹けるお腹です)

  強くやりすぎない・早くやりすぎない、この二つを守っておやりください。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

    



     

頻尿が改善するかもしれません

「納豆、今も続けているかい?」

会社員時代のの元上司である。

私は忘れているがこの前の電話の時そういう話をしたらしい。

「ええ、続けています。

併せて茶麹も摂るようにしています。

お陰で大分体調が回復しました。」

「ウン、発酵食品はいいというからな。

頻尿は蟻の戸渡りあたりのマッサージがいいようだよ。

オレは毎日やっているよ」

なるほど、膀胱・前立腺辺りが固くなっていると頻尿になるだろうと思った。

前後に摩擦してみたが、あんまりよくない。

そこで呼吸法を併用するやり方でしばらく続けてみることにした。

指先をあてて、息をゆっくり吸いながら軽く圧を加え、息をゆっくり吐きながら戻すで試みた。

これならいけそうである。

夜、オシッコの回数の多い人は短命という論文もあるらしい。

別法として筋を弾くのも考えた。

蟻の戸渡りあたりにあるスジを弾くのだが、これは人により弾く方向がが逆になるかもしれない。

自分の場合は、スジを左に押していって弾くとバランスが整うし、逆だとバランス大きく狂う。

指先を軽くあててゆっくり呼吸をするのもよい。 以前、40才くらいの女性の相談を受け、この時は、腹巻をすることと、腹部をホッカイロ仮名に化で温めると教えて、程なく改善したこともありました。





いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


左臀部の痛みがぬけません


「座って前にはデコまでつくのですが、ヘルニアの症状が出た左の痛だるさは取れません

臀部から太ももの付け根裏側の痛みもあるのですが、いい柔軟方法があればお教え下さい」


「床に腰を下ろして、両手両足を前に伸ばして平行でお尻歩き、前進・後退をします。

目標は10㍍くらいですが当初は2㍍くらいからスタートです。

前進・後退をせずに、その場歩きもいいです。

すぐ戻るのですが、取りあえずは楽になります。

私の場合は左後重心のクセがあります。

それで座位では左骨盤を5センチくらい前に押し出すた姿勢がいいような気がします」




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

ギックリ背中&ギックリ腰ー2

「アドバイスありがとうございますm(__)m
多分私は腰の反り過ぎなのかなと思います。

どちらの方法も試してみたいと思います。
本当にありがとうございました」

「腰の反りをみてください。
柱に背中をつけて、ヘソ裏に手の平を入れて、手の平一枚か2枚かゲンコツくらいかで判定します。」

「手の平二枚、小さいげんこつ一つくらいは入ります」)

「やはり腰の反りが若干大きいですね。
61のエクササイズをやると反りが縮小するかもしれません。

腹を凹ませての呼吸法は取りあえず2-3分くらいです。
最初にこっちをやってみてください。

その後で足のグーパー50回くらいやってまた反りをみます。
更に小さくなっているかもです。」

「ご親切な返事ありがとうございますm(__)m
最初難しく感じたのですが、やっているうちに少し感覚が掴めて来ました。

これからなるべく毎日やって、反りを減らして行きたいと思います。
本当にありがとうございました」

「>最初難しく感じたのですが、やっているうちに少し感覚が掴めて来ました。

朝・昼・晩と続けると1週間ぐらいで痛みが半減するかもしれません。

仰向けゆっくり呼吸がお勧めです。
夜、布団に入ったらゆっくり呼吸をするだけです。

ゆっくりであっで大きくでもなく深くでもなく単にゆっくりです。
スコンと眠れたら〇で目が冴えてきたら×です。

姉が69歳の時実行し、ポキンと折れそうなくらい固いからだが
半年か1年くらいで搗帰たてのモチみたいにやわらかくなったことがありました。 」



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

養動法

先日のためしてガッテン

実は近年、無重力と同じような悪影響を体に及ぼす「ある習慣」が明らかになってきました。それは「座り続けること」。なんと、1時間座ると22分寿命が縮むという研究結果もあります。ほかにも、がんのリスクが上がったり、骨密度の低下、代謝異常、認知機能の低下、循環機能の低下・・・などなど、様々な悪影響があることが明らかになってきました。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-4294.html

これをみて思ったのは、身体を動かす簡単な方法はないかでした。
番組では「座っている時間が長い方は、ぜひ30分に1度は中断して立ちあがってみてください!」といっていました。

それもいいのですが、昔、天風会で教わった養動法を思い出しました。
座位、正座・あぐら・椅子がけどれでもいいのですが、身体を真っ直ぐにしてヘソでのの字を描くだけです。

腹を練る・丹田を養う・姿勢がよくなる・ストレス解消になる・神経の異常興奮うぃしずめる、兎に角簡単にできて運動不足解消にはもってこいの方法です。

改めて検索してみると、右廻しが内蔵でと書いてありました。
昔はそんなことはいっていませんでしたが、筆者もそのようなことをかいたことがあります。

筆者の場合は逆に左廻しの方がゆがみが出にくかったからです。
それは当時左踵重心だったからのように思います。
あまり気にせず気楽に実行されることをお勧めします。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時