目のまわりや、 こめかみの違和感

「顔の麻痺や、目のまわりや、
こめかみの違和感や傷み等の症状を経験された方は居ますか?」

「目の周りを軽く上下から挟み、一周します。
一箇所5呼吸くらいやって移動します。
片目だけやると違いがわかります。

耳の外輪を軽く挟み、上下に指を移動します。
一箇所5呼吸くらいやって移動します。

耳たぶまわし、人差し指と中指の先端で耳たぶを挟み、軽く小さく後廻しをします。
20回くらい。

頬骨のあたりがウンと固くなっているならば、上下から軽く挟み、
2−3分間ゆっくり呼吸をします。頬骨の横・前・そして角のところもです。

こめかみの違和感、数年前異常に固くなったことがあります。
このときも上下から挟んだのですが、固くて挟みにくかった記憶があります。
今思うと、熱めのシャワーが効くような気がします。」




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

視野狭窄、ダメ元でお試しください

ある会でご一緒している方、弱視?で盲人用杖を常用していました。

最近、視野狭窄もでてきて不自由しているらしい。

そこでダメ元でお試ししてくださいとお勧めしました。

1,眉毛のところを上下から軽く挟んでゆっくり呼吸をします。20秒くらい。
  目がスッキリして来ると思います。

2,頬骨挟み、目の下の頬骨の所を上下から軽く挟みゆっくり呼吸20秒くらい。
  耳の前の頬骨の所を上下から軽く挟みゆっくり呼吸20秒くらい。
  たいてい固くなっているのですが、続けるほどにやわらかくなってきます。

3,両耳引っ張り、両耳を同時に横に引っ張ります。
  息をゆっくり吸いながら引っ張り、息をゆっくり吐きながら戻します。10回くらい。

4,耳たぶまわし、人差し指と中指の先端で耳たぶを挟み、小さく後廻しにします。20秒くらい。
  この辺りはリンパ・血管・神経の急所のようです。
  固くなっていると、目や耳などにいろんな障害がででてくるようです。
  弘法大師の秘法と教わりました。

5,下腹部いわゆる丹田といわれているところを5ー10センチくらい凹ませキープします。
  凹ませると、上胸部が自然と伸び首周辺が楽になっていきます。

  慣れないと違和感がありますが、やるほどに身についてきます。
  不安や動揺を防ぐ効果が期待できます。 

効くと思われたものは、頻度を高め1時間置きにとか毎日実行されるといいでしょう。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


交通事故で末梢性顔面麻痺

「交通事故で頬を強く打って、整形外科を受診。
骨には異常がなく、腫れや内出血を皮膚科で見てもらいましたが、痛み止めの薬を処方されただけ。
3週間経って内出血が治ったのですが、頬が盛り上がったまま痛みが取れず、片方の口がやや下がった状態のまま上がらない。

笑うと化け物みたいな顔。
この時初めて形成外科を受診しましたが、骨は折れていてもおかしくないダメージで末梢神経がやられていると言われました。
それ以来、処方されたレバミピド、リリカ、ロキソニンを飲み続けていますが、3か月経った今も全然治りません。
末梢神経は治ることが多いみたいですが、3か月も治らないので、心配でなりません。」

頬を強打された由、ボデイの方はそれに対応してブロックのために身体を固めると解釈しております。
私は合気の稽古で額を強打して、内出血と腫れでパンダのようになりました。
その時のブログです。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-1443.html

自分なりの方法でい一月くらいで回復しました。
やり方は腫れた部分を上下で挟んでゆっくり呼吸するでした。
場所により左右から挟んだ方がよい場合もありますから確認してください。

頬の膨れた部分を上下から軽く挟んでゆっくり呼吸を3分くらいします。
before-afterで軽く前屈をして較べてください。
afterでやわらかくなっていればOKです。
後は出来るだけ頻度を高めて実行するだけです。

before-afterで固くなるようならば、上下でなく左右でやって前屈で較べてください。
多分OKとなると思います。」


いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 





顔の歪みが気になっていますー1

「現在36歳の男性ですが、写真を撮った時に顔の歪みが気になっています。 
特に悩んでいるのは以下の点です。
  
  ・輪郭が左右非対称
  ・目の大きさが左右で違う(右目が大きく、左目が小さい)
  ・頬骨が横に張り出していていて目立つ(特に左の頬骨が出ている)
  ・頭が右側に傾いてる

ネットで調べて「あいうえお体操」や耳たぶ回しや顎の前後左右に揺らす、肩回しなどを実践していますが、なかなか効果を感じることが出来ません。
他に自分でできるやり方、ひょっとすると私のやり方が間違っているのかもしれませんが矯正方法を教えていただけませんか?
顔が気になり人に見られているというのが少しストレスになっています。」。

「>ネットで調べて「あいうえお体操」や耳たぶ回しや顎の前後左右に揺らす、肩回しなどを実践していますが、なかなか効果を感じることが出来ません。

どのくらいの頻度でやられたのかわかりませんが、36年の歴史があります。
簡単にきれいに変わるのは時間が掛かるでしょう。

それと見た目だけのチエックは不正確です。
いい方向に変化しているかどうかも、おわかりにならないでしょう。
いい方向に変化しているとわかったら頻度高めて実行していく必要があります。

書きこまれた4つの項目、ひとつひとつやっていきましょう。
まずは
・頭が右側に傾いてるからです。

多分、右噛みのクセがあるからだと思います。
左の奥歯で割り箸をギュウッと噛んで、頭を左に傾けて見てください。
傾けやすくなっているかどうか見てください。
仮にそうであってもじきに戻ることが多い筈です。
これは多分足癖からくるようなので、歩き方を変える必要があるでしょう。

・頬骨が横に張り出していていて目立つ(特に左の頬骨が出ている)
頬骨のところを上下から挟んで左右どちらが固いかをみてください。 」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 
                 

左顔面神経麻痺

「最近左顔面神経麻痺になってしまいました。
ステロイドとビタミン剤を服用してるんですけどすぐにマッサージを始めた方が早く治りますか?」


「やり方次第ということになりそうです。
現在の治療法では殆どが対症療法ですから、いずれ再発するか他の場所に移行すると思われます。

片噛みのくせがあるかもしれませんし、左手で上体を支えているのかもっしれません。
あるいは、普段の姿勢でうつむき・猫背が原因かもしれません。
それらの調整が原因だろうと思います。

10年以上も前になりますが、母が寝たきりになり嚥下障害を起こしたことがあります。
このとき、両耳引っ張りやいくつかのことをやりまして流動食に戻れたことがありました。

その応用でやってみて欲しいことがあります。
やってみないとわかりませんが、治るかもしれません。

耳たぶの指圧です。
耳たぶを軽く挟み、圧を加えます。

圧は弱い方がいいのですが、2-3ミリ凹む程度の圧です。
息をゆっくり吸いながら圧を加え、息をゆっくり吐きながらゆるめます。
10-20回くらいが1セット、出来たら2時間おきくらいにやります。

もう一つ、左耳引っ張り、左手で左耳たぶを挟み呼吸ととに頭を左に倒します。
息をゆっくり吸いながら数センチ頭を倒し息をゆっくり吐きながら戻します。
10回くらいが1セット。
耳たぶ指圧と組み合わせて、こちらを先にやるとよろしいかと思います。

1週間後そして、一ヶ月後にも、お返事がいただけると幸いです。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時