腰痛ぶり返しー2

「自然治癒力と生活習慣の綱引き
なるほど

いつもの姿勢や行動など気をつけていくことがありますね
ありがとうございます」

「つま先歩きが有効かもしれません。
室内で2分くらい試すとおわかりになるでしょう。

よければ暫くお続け下さい。

逆に踵歩きが有効なときもあります。
右足と左足で逆になる場合もあるし、片足だけでよい場合もあります。
まあ、2分程度ですからいろいろお試しになってください。」

後重心になっていたらつま先歩きです。
逆に前重心になっていたらかかと歩きです。

後重心が多いと思われているようですが、前重心も多いように思います。
性格との関連もあります。

せっかちで臆病だと前重心になるようです。
筆者がそうでした。
と書いたものの、なかなか理解されません。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


腰痛ぶり返し

「ゴールデンウィークに腰が痛くなり、最近ようやく良くなってきたのですが
何故か今日、またあの痛みが来てしまいました

ゴールデンウィーク(4日)にトイレから立ったら、右側の腰が痛くなり、ベットに横になってました。
しばらくして、なんとか動けるようになりましたが、右側の骨盤と背骨の間が痛く、
8日に整形外科に行って、リハビリとして電気を流すことをしています。

気圧のせいでしょうか?
せっかく治りかけてたのに、またグキッというかズキっと痛くなって困っています」

「多分、気圧より気温だと思います。
今日の日記に書きましたが気温の変化で骨盤が開閉するそうです。

気温のに乱高下に身体がついていかなくなるようです。
私も股関節の痛みが再発してきました。
ひたすらバランスを整えるべくやっております。」

「え!気圧より、気温ですか!
気温の変化で骨盤が開閉するんですか!!なるほど!
お返事ありがとうございます

腰痛は波がありながら治って行くのでしょうか?」

「人間の持っている自然良能力は常時働いております。
その限りでは自然に治っていくものといえます。

同時にその方の生活習慣があります。
例えば姿勢・歩き方が片寄っていると、身体のゆがみは次第に進行していくことになります。
つまりは自然良能力と生活習慣の綱引きということになるでしょう。

取りあえず、両足先を前に向けて、前方に一直線を想定し、それに沿わせて歩くとよろしいかと。
ただ、いつもやり続けなければなりません。
他のことを考えると足元がお留守になってしまいます。」





いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

ギックリ腰の原因というのは?

股関節の痛みが遠のいたと思ったら、今度は腰に来ています。
股関節関連が痛いときは、階段をのブル時が辛かった。

腰に来たときは、階段を下りるときが辛い。
たかだか10センチもない段差を降りようとするとズキンとくる。

これはどうも脊椎のS字状曲線のせいらしい。
この痛みについては、指先で脊柱起立筋を挟みゆっくり呼吸をしていると少しマシになります。

特別負荷を掛けた記憶もないのだが、パソコン時の姿勢からと思われる。
それが臨界点つまり閾値が一杯のところに来ていて、ギックリ腰状態になっていたと思われる。

したがって何もしないのに既にギックリ腰状態になっていたということである。
筆者も治療院巡りをやりました。
何故、何軒も治療院巡りをやって治らないのか?

治療を受けても、身体をチョット動かすとすぐ身体の記憶・筋肉の記憶が発動するのであろう。
「おれんのはどこに行っても治らん」と豪語する人もいたが、これも同じである。
多分,超敏感な方であろう。

鍼灸・整体・カイロ・等にいっても一時はよいがすぐ戻るという方が大勢います。
これは当人の責任である。

ある姿勢を取った時点で痛みは復活する。
それは身体を守るための身体自身の防御本能が発動してのものであろう。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

ギックリ背中&ギックリ腰

「今年に入って初めてぎっくり背中になり、今ぎっくり腰も併発して困り果てています。
近所の整骨院で鍼をやって貰うと大分回復するのですが、
保険診療でもしょっちゅう通うにはお高めです。
ぎっくり腰、ぎっくり背中を治すにはどんな運動をしたら良いのでしょうか?」

「気温が乱高下している所為もありますが、
多分、いつも背中が丸なっているかと思います。
でなければ逆に腰が反りすぎているかと思います。

やり方はいろいろありますが、ウンとお腹を凹ませてゆっくり呼吸を続けます。
慣れないとやりにくく続けにくいでしょうが、やり続けてください。

自然に背中・首が伸びるのが自覚できるようになるでしょう。
続けるほどに自分に合ったお腹・腰のポジションがわかって来ると思います。

もう一つ、足のグーパーです。
息をゆっくり吸いながらグーをやり息をゆっくり吐きながら戻します。
息をゆっくり吸いながらパーをやり息をゆっくり吐きながら戻します。
回数は各10-50回くらいを1セットにして繰り返します。

できたら段差のあるところで、津先を出して角のところをギューッと挟むようににしてグーです。
それがムリならば仰向けでやります。
グーの方がよく利くような気がします。

そして歩くときは踵からゆっくり着地し重心をつま先へと移動して歩きます。
指先を軽くグー状態にして歩くのがいいようです。
まずは室内で2-3分お試しください。 」




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

腰痛ー歩いて治す(続)ー2

割とよくやっているエクササイズの一つに茶筒があります。
足首の関節を調整する身体の縦ゆらし(茶筒)
http://kokyujyuku.web.fc2.com/okk/kenkoho14.htm

足首の関節を調節すると書いてありますが、足首ばかりでなく膝や股関節の調整にもなります。
それと足ー踝から下の部分のバランスも整えてくれるようです。
気楽にやれて身体全体を整える効果の大きいエクササイズです。

両足を平行にして立つのですが、これまでのクセがありますから、平行にして立てない方もいらっしゃいます。
徐々にやっていく必要があります。

茶筒にお茶を詰めるときにトントンやるような感じですが、これは足裏をつけてやります。
足裏に意識を向けていると重心の片寄りがわかってくるでしょう。

現在の筆者は左前・左外重心になりやすくなっています。
これが左股関節の痛みの原因ではないかと考えています。

それなので、筆者がやるときは足裏に平均した重心が落ちたポジションでやるようにしています。
やれば痛みの方も幾分マシになるもののすぐ戻ってしまいます。

それと美貌ゆすり、いわゆる貧乏ゆらしですが、教わった先生が貧乏ゆすりでなく美貌ゆらしだと仰っていました。
これは立位あるいは椅子がけで、踵を浮かせて小刻みに上下動するエクササイズです。

浮き指がどうも諸悪の根元かもしれません
「浮き指を改善する」
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-4311.html

お陰様で足底腱膜炎の痛みは収まっているものの、これが現在の左股関節・左骨盤の痛みと関係しているのかもしれません。


いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時