SNSで記憶が消える

脳トレで有名な東北大学の川島隆太教授は「音読が脳の機能を高め、認知症の予防と改善に「劇薬」ともいえるほど効果がある」ことを明らかにされている由。
脳が活性化しますー2
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-4393.html

この劇薬という表現も大変刺激されました。
当ブログ紹介したり市民講座でもb使わせていただいております。
「語りや朗読は最高のボケ防止法である」と書いたこともありますが劇薬と表現は衝撃でした。

そこの部分に気がいってしまい、このSNSで記憶が消えるとという部分は忘れていました。
仙台市の子供のデータですが、スマホやSNSによって、使えば使うほど明らかに学力が落ちていくそうです。
睡眠時間は同じでもそこから試験の点数が下がっていくとか。

致知誌2016-12、東北大川島隆太教授・明治大学教授斉藤隆教授の対談より抜粋
斉藤「素読が脳にいいことはよくわかました。では、例えば子供たち同士がお喋りをしたり、
   フエイスブック、ラインに代表されるSNSをやったりというのはどうでしょうか?」

川島「それが素読とはまるっきり逆なんですね。
   効果どころか、SNSをやっていると脳に抑制が掛かることが分かっています。
   見た目には手を動かしたり、頭を使ったりして脳を刺激しているように思えても、
   測定すると抑制、つまり眠った状態になります。」
斉藤「眠った状態に」

川島「そのことはラインの文面を見ていただければ理解できると思いますが、
   極めてプアなjコンテンツしか出てきません。
   『お昼何にする?』『カレー』『どこ行く?』『といったように、
   まるで幼稚園レベルの会話しか続かないんですね。』
   物をを考える火としてとしての脳は積極的に寝てしまっている。
   ある意味、とても恐いツールでもあるんです。』




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時

手を使った気力賦活法

古い話ですが、ワークショップを開催していたときのことです。
参加された方が、「ありがとうございます・ありがとうございます・・・・・・・・」と称えながら前屈するとからだがやわらかくなりますよ」とやって見せてくれたことがあります。

当初、前屈すると指先が膝下数センチの位置西か伸びません。
それが「アリガトウゴザイマス」と称えながら前屈すると床まで指先が届きました。

「アリガトウゴザイマス」と称える行があります。
これをやられているとか、言葉に対する反応がよくなっているのでしょう。
極々稀に「アリガトウゴザイマス」を称えると逆に固くなる方もいるようです。

エネルギーが枯渇してくると身体が硬くなっていくようです。
そのときは感謝の気持ちが薄れているときです。

いまの自分がそうです、
そういうときの賦活法を考えてみました。

手のグーパー、20~50回くらい。
手は第二の脳といわれています。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-3597.html
親指は伸ばして多の四指伸びで行います。

それから、グーと合わせて「アリガトウゴザイマス」と称えることを繰り返します。
これを気の済む回数をやります。

ペンフィールドのホムンクルスを紹介したことがあります。
手の運動野の大きさを見てください。




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時


ボケが進行したのか?

ブログを描こうとして、「寄り代」という言葉が思い出せなかった。
2~3日前のことだ。
今日になってもまだ思い出せない。
寄り代は近年覚えた単語だ。
歴史が新しいものほど忘れやすいという。
ボケが進行したのか?

腸活を意識してやるようになって、記憶力は回復方向にあった。
人の名前も10年前より早く覚えるようになってきていると思う。
それが、ここのところ思い出せない事柄が急増している。
このブログも休むことが多くなっている。

いくらでも書けると思った時期もあった。
いまはあんまり書けないし書きたい意欲も減少してきている。

寒さのせいか?ここのところ厳しい寒さが続いているし、乾燥度も低い日も続く。
寒いとオシッコの回数が増えるというか、水分補充してもすぐオシッコになって出ていく。
水分摂取が認知症の予防・治療に大きな効果があるというので実行している。

もう一つ、最近、座布団型の電気あんかを使い始めたこともあるかも知れない。
30ワットなんかたいしたことはあるまいと思ったのだが?
以前、パソコンのスイッチを入れた途端に胃の辺りがシクシクが始まった時期がありました。
このときはマイナスイオンの発生器ですぐ解決した。

電気あんかより電気ストーブの方がいいかもしれない。
遠赤外線効果が期待できるかもしれない。
だが、電気料金は増えることになる。

だが水分摂取とオシッコ、ともに回数が多くなっている。
それは自律神経が正常に働いているかららしい。

それから塩分摂取も関係してくる。
減塩PRで減塩に励む人が増えているようです。
だが減塩が必要なのは一部のかただけです。
それ以外の方はマイナスになることだろう。
それからどういう塩分を摂るかも問題だ。

老化というのは、身体から水分が失われていく現象だという。
どうすれば水分保有を維持できるのだろうか?
その鍵は暖房と塩分摂取にあるような気がします。




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 



もやもや病、知っていますか?

もやもや病という病気があるそうです。
頭がいつももやもやしているのをいうのかなと思ったら違っていました。

内に向かう頸動脈が細くなって、脳にいく血液が不足すると、それをカバーするために毛細血管が出来てくるのだそうです。
画像でその毛細血管がもやもやと立ち上って見えるところからもやもや病と名付けられたといいます。
その毛細血管がのやもやと上に向かって伸びているので、そう命名されたとか。
日本人の発見で、国際的ももやもや病になっているそうです。
この毛細血管は脆く脆弱で出血しやすいので要注意という。

いきなり意識不明になって転倒する、でも自分ではわからないというか覚えていない。
2回倒れた主婦の例が紹介されていました。
奥さんがトイレにいって、あまりにも遅いので旦那が見に行って倒れているの発見したという。

先日のNHKの健康番組です。
無症候性脳梗塞と全く同じ症状だそうです。

もやもや病は厚労省指定難病の一つで患者さんが16000人、無症候性脳梗塞は60才以上の方の30%に見られるという。
この無症候性脳梗塞を抛っておくと血管性認知性になる可能性が大だとか。

もやもや病の症状
・失神
・頭痛
・脱力発作
・片側手足の麻痺
・不随意運動
・けいれん

脳の中の思考・感情・記憶・関係する場所の血管が細くなって起こる血液不足からくるので、症状はさまざまな形のものが出てくる。
地図が読めない・方位がわからなくなる・自転車で転倒・PCで文章が作れない・等々、だがCTでは異常なし。
原因不明で日本・東南アジアに多い。
5歳前後・30~40才ごろに多く発症し、女性に多い。

チョイス@病気になったとき「気になる脳の病気 もやもや病&無症候性脳梗塞」
http://www4.nhk.or.jp/kenko-choice/x/2017-11-11/31/1351/1722175/


予防にはどうも腸活が有効のようです。
「酵素は万能薬?」
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-4541.html
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-4542.html
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-4543.html






いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

頭も使わないと衰えますよ

【武田邦彦】1日3分でできる認知症の簡単な予防法!秘訣は違う事!
2017年11月11日08:54全体

https://www.youtube.com/watch?v=OFvq1LTDRb8


頭も筋肉と同じで使わないと衰えます。

簡単なことでいいから、普段と違うことを考えることだそうです。

血圧もコレステロールも高齢者は基準値を上げて考える必要があると。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時