鼻緒付きインソール、お勧めです

最近は買い物などは草履のことが多い。

草履と靴の両方を履いていると足の使い方がずいぶん違うことがわかってくる。

草履や下駄だと否応なく、構造的に足の指を使うようにできている。

靴の場合だと、特に大きめの靴の場合、指先を反らせて支えようとする。

浮き指になりやすく疲れやすくなるだろう。

先日、あるメルマガで鼻緒付きインソールの紹介がありまそっそく注文しました。

江戸HANAO
http://edohanao.jp/#purchase

見ると足半(あしなか)かと思った違いました。

足半は足の筋肉バランスを整えるに絶大な効果があります。

説明書には

『日本独自の履き物、草履や下駄には使うだけで身体を健康にする鼻緒(はなお)が付いています。

この鼻緒がもたらす効能を靴のまま生活の中で再現するのが「鼻緒付インソール江戸鼻緒です。

鼻緒は足の協力や踏ん張る力を足元から復活させます。

江戸鼻緒は、鼻緒の付いたインソール。ミラクルな効果を発揮する可能性を秘めている商品です』

真っ直ぐ立てない子供たち「まるでゴリラ
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-3786.html

「階段を上れない子ども」が増えている意外な原因とは
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-3773.html

浮き指は少しは理解されるようになったようですが、直接足の指がいたくなるわけではなく、関心が薄いと思われます。

浮き指の方にはの方には特にお勧めです。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 





象の意識

朝3時頃TVをつけると、若手お笑い芸人?達の隠し芸大会をやっていました。

その一つ、「ノーハンデイ鼻の穴閉」、文字通り手を使わずに鼻の穴を閉じえるだけ。

きれいな若い女性がやっていました。

鼻の穴の部分をアップすると、成る程ピッタリ塞がっていました。


それだけでは面白くないので、その鼻の穴で何かぶら下げられないかとアドバイスがありました。

そこで爪楊枝を挟んでみると、しっかり挟まれていました。

キュウリに爪楊枝を2本指し、それを挟みこむことになりました。

やってみると、見事に持ち上がりました。


鼻を痛のがうまいのは象である。

あの鼻は見事に伸び巧みに使っている。

なぜ、あおれほどまでに使えるようになったのだろう。

象の「鼻を使ってやろうという意識、代々蓄積されてきた象の意識なのであろう。


耳を動かす方は何人もいるようです。

1センチくらい動かせる方もいるようです。

私も3-4ミリ程度ならば動かせます。

http://music-book.jp/music/news/news/133371/img-2


いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 




足指の時代

今の時代は、どうも足の時代に入ったらしい。
それも特に足の指を指向しているらしい。
どうも宇宙のかなたから地球に送られてくる信号・波動がそういうものらしい。

「足指をにぎるだけで、腰とひざの痛みは消える!」という本を紹介しました。
その少し前にも「足指をまげるだけで腰痛は治る!」とほぼ同名の本も紹介しております。
宇宙からの波動をキャッチされた方々が、情報として発信するようです。
筆者が耳を引っ張ることを書いているとき、ほぼ同名のの本が三冊以上も出版されていました。

筆者が教えを受けたことのある治療師さんの日記にあった文章です。
≪私は“老化は足指から~”とみていますが・・
足指の機能低下が足裏の腱への負担を高め大腿筋緊張へ骨盤底部への異常をもたらすと書かれています。
その発想のきっかけは・・9・11同時多発テロ!?という。
何度も繰り返し見ていた・・9・11同時多発テロの時のビル崩壊映像でした。
≪何故、全階が崩壊したのか?・・床への荷重に耐え切れなくなると⇒・・・
人間にも“床”があるぞ・・我ながら、不思議な連想・発想でした≫
http://blog.livedoor.jp/tarikikikou/

先日7/22のNHKのあさいち「靴は万病のもと!?」
正しい靴選びができていないと、外反ぼしや魚の目など足のトラブルはもちろん、ひどいひざ痛や腰痛、さらに、胃の不調や便秘にまで影響を与えることもあります。特にゆるい靴は百害あって一利なしだといいます。
「靴の中で足が滑る」→「足の指の筋肉を使わない」→「足裏の筋力が低下する」→「足裏のアーチが崩れる」→「全身の筋力のバランスが崩れる」→→腰痛や肩こり、さらには、顎関節症まで引き起こす。
天下のNHKがこういうことを放送するのか?と思いましたが、まさに時代の流れなのでしょう。
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/2015/07/22/01.html

ところで筆者の足は外反母趾でアーチが崩れており痛みも出てきています。
まともに立てなくなると精神面に不安・動揺が生じてきやすいように思います。
「直立二足歩行はヒトの原点である」と書いたことがあります。
敷居の角などを挟んでの足のグーパーを続けることで右中足骨の痛みはほぼ消えました。

そしたら今度は右足の二指三指のつけ根が違和感を生じてきました。
あさいち放映を見て筆者の靴を見たら3Eで広めの靴でした。
靴を変える必要があるのですが、取りあえず100均で靴中敷きを買ってきました。
表面に突起の出ているもので、靴の中で足の遊びは減少されるので、いくらかはマシになるかと期待しています。

同時に上体のポジションが重要です。
上体と下肢は相互に干渉し合っていますから、上体を整えないと下肢への負担は続くことになります。
それには吹き矢の呼吸法で凹ませたハラのキープがよさそうです。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-3835.html




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 



前屈で腰が痛いのは?ー2

「腰の反りは大きくないですが、大変固くなっているようです。
恐らく脚の前面、向こう臑あたりが挟めないくらい固くなっていると思われます。

脛骨の前面、前頸骨筋を左右から挟んで見てください。
もしそうならば、明らかにゆるめの履き物が原因と考えています。」

「ありがとうございます。
やっと挟めた感じです。
挟めても肉が元に戻ります」

「ゆるめの靴を履いていると何故、脚の前面が固くなるのでしょう。
日本人は下駄や草履でした。
これらは鼻緒があるため足の5本指ででしかっり押さながら歩きます。

ところがゆるい靴は足の指先で靴を支えようとして指先を反らせるクセが得るようになります。
そのために脚の前面が固くなるようです。
サンダルやミュールも同じです。

作家五木寛之さんは、戦後満州でソ連軍の将校の家でアルバイトをやったことを最近出された本に書いていました。
その将校の長靴を脱がすのが大変で二人がかりで脱がしたとか。
靴というのはそれほどピッチリと履くモノだそうです。
日本人は靴を履き始めたときそれら靴の文化を輸入仕損ねたようです。

足首は全身を支えています。
脚の前面が固くなると全身が固くなり特に腰・背中に影響を及ぼすように思います。
ボクも当初はやっと挟めるほどでしたが、挟んでいるとやわらかくなってきますし脚のむくみも取れてきます。

毎日挟んでいると何日かするとやわらかくなります。
挟みにくいときは手の指を痛めないように狭く挟んで始めた方がいいでしょう」





  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
    

前屈で腰が痛いのは?ー1

「私は19歳なのですが最近骨盤のせいなのか身体がものすごく痛いのです。
具体的に述べると立ったまま前屈をすると太もものうらより腰が痛くなる、壁にピタッと寄りかかって座れない(つまり壁と床に90度に座れない)というような感じです。

2回ほど整体に行って楽になったのですが、また痛くなってきてつらいです。
整骨院の先生は骨盤が前に出ているから痛いんだよっと言っていますが、これは何が原因なのでしょうか。

あとなにか気軽な矯正方法があったらぜひお願いします。
ちなみにバイトは4~8時間くらいの立ち仕事をしています。」

「>立ったまま前屈をすると太もものうらより腰が痛くなる、
>整骨院の先生は骨盤が前に出ているから痛いんだよっと言っていますが、これは何が原因なのでしょうか。

痛い腰は右でしょうか左でしょうか?
腰の反りすぎかもしれません。
柱に背中をつけてヘソ裏に手の平を入れて、手の平一枚か2枚か、ゲンコツくらいか見てください。

あるいは立ったとき前重心過ぎて背中が固くなっているかもしれません。
軽く前屈して指先が何センチくらいまでいきますか?

履き物はどういう靴を履いていますか?
ゆるめの靴・ヒールの高い靴・サンダル等は×です。
紐のある靴でしっかり締めて履いた方がいいでしょう。」

「痛い腰はおそらく右で前屈したら床から30cmほど離れます(痛いので頑張れません)
手の平は1枚入りました!
履き物は最近はローファー(高さのないものでバイトで使用)

ちょっと高さ(3、4cm程度)のあるブーツ
ムートン位ですかね…」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 そのやさしいチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。