安保徹先生急死


「新潟大学名誉教授:安保徹先生が、6日朝、急死された」 そうです。

ある治療師さんの日記で知りました。

12/7の朝です。

すぐ検索するも、なんにもありません。

文字通り急死だったらしい。

新聞記事がない。

本日、検索するといくつかあるものの何故なくなられたかわからない。

こんなことって、あるのだろうか?

講演のなかで殺されるかもしれないと仰ったていたとか。

講演を聞いたこともあるし、ご著書は何冊も持っております。


いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


出口戦略

「出口戦略」(exit strategy)という用語はベトナム戦争時にアメリカ国防総省内で使用されたのが始まりである。
その後も、敗勢あるいは損害が甚大な状況下で、いかに人命や物資の損失を最小限に抑えて軍を撤退させるか、といった検討や実施に対して出口戦略という用語が用いられる。(Wikipedia)
マクロ経済政策・経営用語にも転用されている。

この出口戦略ということばは知らなかった。
要するに撤退時の戦略を指すらしい。

「黒田節もともと人を酔わす歌」という川柳がありました。
日銀黒田総裁の掛け声でダウ平均2万円越えを果たしたが、ここへきて中国・ギリシャの問題でまたも2万円台を割り込んだ。


『日銀の日本株購入は昨年下期の約2倍の1.7兆円弱になるから、海外投資家に次ぐ大手買い手になった。日銀の存在感が強まれば既報で述べてきた「官製カンヌキ相場」の要素を強め、将来、日銀が「出口」に向かえば従来の買い勢力は売却勢力に変化するのか、少なくも買い入れ減額には間違いなくなるから市場の波乱要因にはなる。

「今はそれを考える時期ではない」という意見には筆者も賛同するが、我々は「いつの日かには必ず来る」ということだけは脳裡に置いておくべきであろう。』
http://i.mag2.jp/r?aid=a559fa66388a5a



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を"呼吸塾">呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


「セロ弾きのゴーシュ」試演会

2007年から続けてきたふね劇場ワークショップの参加者による試演会も3回目を迎えました。
今回の演目は宮沢賢治「セロ弾きのゴーシュ」です。

演劇表現とは私達にとって何なのか?表現することの意味、目的がよく見えなくなっている今、
「セロひきのゴーシュ」に賢治が託した“表現する”とは?

その答えが少しでも見えたらと願う次第です。
ご来場を心よりお待ち致しております。

試演会
2010年12月18日(土)Aキャスト
        19日(日)Bキャスト

開演時   両日とも14時~
開催場所  横浜ふね劇場

セロ弾きのゴーシュ
原作    宮沢賢治

脚本・演出 遠藤琢郎
演出助手  西上寛樹(人形劇団ひとみ座)
作曲    松本利洋

出演    敦子(A)  栗本 聡  鎌 博子  神山孝史  河原田端子(B)
      近藤春菜   螺良有美子  中山 香(B) 畑坂智保(A) 吉岡沙耶     
強力    人形劇団ひとみ座  船劇場を作る会

(A)はAキャスト、(B)はBキャスト

上演時間は一時間前後を予定しております。両日とも、13時30分、13時45分にみなとみらい線元町中華街駅マリンタワー口へ、案内役が参ります。会場をご存じない方は是非ご利用ください。

連絡先 横浜ボートシアター boattheatre@yahoo.co.jp
    080-6737ー5208

宮沢賢治の作品の一人語りとことば・日本語についての講演です

宮沢賢治の作品の一人語りとことば・日本語についての講演です。
「セロ弾きのゴーシュ」「洞熊学校を卒業した三人」のどちらかの予定。

吉岡紗矢さん(横浜ボートシアター所属)
年々進化する一人語りがお楽しみ頂けるでしょう。
動物たちが実に生き生きとして登場いたします。

桐朋大学短期大学部芸術科卒業。1997年横浜ボートシアタ入団。
「小栗判官照手姫」「ホテル水の王宮」「王サルサ王の婚礼」「遠藤琢郎のアメリカ」「賢治讃え」等に出演。その他の外部の公演に賛助出演。
2005年文部科学省の子供の居場所作り事業で、8ヶ月間横浜の公立小学校の児童保育のワークショップ担当。小中学校及び高等学校の国語の授業で宮沢賢治作品の語りを聞かせたり、高等学校の授業で仮面の演技を見せたりしている。


遠藤卓郎氏略歴
船上劇場で知られる「横浜ボートシアター」を主催。脚本及び演出家。

舞台使用の仮面のデザイン製作者。東京藝術大学油絵科を卒業。
後にラジオ、オペラ、ミュージカル、舞踊、人形劇、演劇などの脚本、演出家に転向。
国内外(ヨーロッパ・アメリカ・アジアなど20都市)での公演をこなし、
1981年に横浜ボートシアターを結成。
次世代へ言葉の持つエネルギーを伝えるため活躍中。

★日時
2009年10月1日(木) 18時30分~20時30分

★会費   1500円

★会場
オーデイオアンドビデオビル2F
エイトスター天夢

東京都新宿区四谷1-11-11
JR四谷より徒歩3分(四谷口) 地下鉄丸ノ内線・南北線四谷駅見附口より徒歩2分
http://74.125.153.132/search?q=cache:HG_hYCtdYYYJ:www.eightstar.co.jp/Show2.cfm+;eightstar.co.jp/Show2.cfm&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

★お問い合わせ
エイトスターネットワーク
TEL 03-5379-8881